【不特定】いくつかの世代をまたいでキャラクターが動く作品

同一の世界観でキャラクターが世代を超えて活動する話が読みたい
一人の超越者が長年見守るのでも
いくつも世代交代をしてくのでも
同一世界での群像劇でも
完結後に時間が飛んだ後日談も可


原作よりも最低3世代程度昔
祖父世代以前
だいたい年代にして60年以上前であること』
↑この3項のいずれかを満たすこと
主人公は交代してもよい
群像劇も可

オリジナルであれば周りが3世代は交代すること
主人公は交代しても良い
群像劇も可』
オリジナルの場合必須

【除外条件】
今回はBLは除く
ないとは思うがR18

台本形式

できれば登場人物の多くが不老もしくはそれに近いものはNG。少数なら可
忠実の歴史改変系は大体読んだので今回はNG


阿礼狂いの少年は星を追いかける
東方遺骸王
妹紅の喫煙所
阿礼狂いに生まれた少年のお話
蠱毒と共に歩む者
怠惰な死神の殺し方
東方単車迷走
ルドラサウム転生異聞録
魔軍参謀の憂鬱
環状世界定礎ハイエルフ征服伝

↓オリジナル(上に行くほど好き♡)

ノーライフ・ライフ
浮浪の不老者
勇者の放浪
転生したら悪魔になったんですが、僕と契約しませんか?
ゴブリンの王国
竜に生まれまして
世界樹の呟き 〜チートを創れる可愛い神々と、楽しく世界創造。まぁ、俺は褒めるだけなんだけど〜
ネクロマンサーは泣かない


  (編集:2020/05/10 11:29)  返信:7件  UA:6315  報告 一覧



▼コメントを書く

返信

Game of Vampire
https://syosetu.org/novel/157686/

ハリーポッター × 東方project
主人公はオリキャラの吸血鬼ですが、視点が毎回変わる群像劇となっています。

ダンブルドア世代(100年前)、リドル世代(50年前)、親世代(20年前)、原作世代、アフターと世代を経ながら主人公勢力の各キャラクターがそれぞれに関わっていきます。


2020年05月10日(日) 12:11 報告 一覧

竜に生まれまして

https://ncode.syosetu.com/n5244by/

竜に生まれた『暫定』転生者の物語です。この作品から不死者系の物語が好きになったので

ドラゴンさんは友達が欲しい

https://ncode.syosetu.com/n5103cj/

ほのぼのとしたドラゴンさんと人間との物語。別れはつらいですもの。不死者を殺すのは人間というのはこういうのも当てはまるのでしょうか
(最後はハッピーです。)

堕落の王【Web版】

https://ncode.syosetu.com/n4760cl/

悪魔の世界。欲を突き詰める世界にその王は居た。たった1人の魔神の物語です。


2020年05月10日(日) 13:19 報告 一覧

魔法世界の混沌

主人公は百年戦争経験者なので、原作開始時で500オーバー。

今昔夢想

主人公は『項羽と劉邦』時代から生きてるので、原作開始時で400オーバー。


2020年05月10日(日) 14:19 報告 一覧

私たち、ずっホモだよね!!

Layer様、立花 楓 (鋭角49°で,)様、、ニャーオ様ありがとうございます。
やはり3世代分ともなると分量もすごいですね。
一つずつ読ませていただきます。


2020年05月11日(月) 07:13 報告 一覧

セブンス
https://ncode.syosetu.com/n3250cl/
ウォルト家7代のご先祖様に色々言われながら戦う主人公の話です。
ウォルト家7代の歴史の追体験でもあります。ご先祖様の親子の関係の拗れや、祖父のやらかし、子のやらかしが見れます。
続編(スピンオフ)で、遥か未来の話もあります。

「「神と呼ばれ、魔王と呼ばれても」」
https://ncode.syosetu.com/n4845ec/
東方遺骸王のように、古代から魔法文明の発展、終焉までを描ききった作品です。
魔法や魔物などを考察しながら時代を進めます。ノーライフ・ライフが好きなら楽しめると思います。


2020年05月11日(月) 13:33 報告 一覧

https://syosetu.org/?mode=seek_view&thread_id=8236
【不特定】古代スタート
当てはまるものが結構入っていると思います


2020年05月11日(月) 13:57 報告 一覧

私たち、ずっホモだよね!!

つばきん様、ゴミ君、情報ありがとうございます。
この頃なの影響で普段より時間を捻出できそうなのでゆっくり読んでいきたいです。


2020年05月12日(火) 22:21 報告 一覧


返信

現在:0文字 10~1000文字
捜索掲示板を利用する際のガイドライン」を必ずご確認下さい。