タイトル整備工作兵が提督になるまで小説ID121121
原作艦隊これくしょん作者らーらん
あらすじ 舞鶴第二鎮守府に所属する【宍戸龍城】(ししど・たつき)海軍大尉は元々、海軍軍人だった祖父の強い願望で海軍へ入隊する。海軍兵学校を主席で卒業し、その後は鎮守府で整備工作員として働く。男達や艦娘達と共に鎮守府を支えるエンジニアとして戦況に対応し続け、大変ながらも充実した日常を送っていた。

 そんなある日、大規模作戦で提督の補佐をする事となった彼はその後、作戦司令官から提督にならないかと誘われる。


11/11 海軍大学校編「時雨達の姉」と「ゲーセン」の間に抜けていた「大抵ギャンブルをするやつは負ける」を追加しました。
タグ独自設定 オリキャラ コメディ 艦これ 日常 キャラ崩壊
必須タグR-15 ボーイズラブ オリ主 残酷な描写 アンチ・ヘイト
掲載開始2017年05月07日(日) 19:28話数連載(連載中) 108話UA232,071
最新投稿2019年02月18日(月) 18:40しおり720件お気に入り1,579件
開示設定通常投稿合計文字数654,651文字感想83件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数6,062文字総合評価2,017pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.15:7.15  投票者数:51人 (平均評価☆6.82)
評価
☆10:10
 
 
☆9:14
 
 
☆8:6
 
 
☆7:2
 
 
☆6:1
 
 
☆5:6
 
 
☆4:1
 
 
☆3:3
 
 
☆2:3
 
 
☆1:5
 
 
☆0: