タイトル時に拳を、時には花を小説ID146685
原作結城友奈は勇者である作者ルシエド
あらすじ 大赦のやっていることは悪辣だ、と少年は思っていた。
 彼女らは大赦が捧げてる生贄だ、と少年は思っていた。
 間違っていなければ、世界の存続のためならば、なんだってしていい……んなわけねえだろ! と、少年は思っていた。
 犠牲になる個人の方はいつだって辛いんだ、と少年は思っていた。
 誰も犠牲にならないのが一番だろ、と少年は思っていた。

 最大の問題点は―――そう思っている少年が大赦の人間で、大赦の方針の一切に反対も反抗もしていないことだった。
タグウルトラマンメビウス ウルトラマンジード ウルトラマンシリーズ 鷲尾須美は勇者である 乃木若葉は勇者である 楠芽吹は勇者である
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写 クロスオーバー
掲載開始2018年02月01日(木) 21:00話数連載(完結) 51話UA229,924
最新投稿2018年03月27日(火) 22:31しおり428件お気に入り1,499件
開示設定通常投稿合計文字数1,006,404文字感想1,742件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数19,733文字総合評価6,389pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆9.32:9.32  投票者数:283人 (平均評価☆8.86)
評価
☆10:103
 
 
☆9:149
 
 
☆8:6
 
 
☆7:4
 
 
☆6:2
 
 
☆5:6
 
 
☆4:1
 
 
☆3:1
 
 
☆2:1
 
 
☆1:9
 
 
☆0:1