タイトル第FⅦ特異点 片翼の天使小説ID185002
原作Fate/Grand Order作者陽朧(ゆっくり再開)
あらすじ―遥か古来より星を守護してきた種族がいた。
古代種と呼ばれた彼らは、星から星を渡り歩き旅を続けた。
女神の祝福があるという『約束の地』を目指して。

しかしその旅路は、ある日突然に絶たれることになる。
未知なるもの――厄災ジェノバの襲来。
それにより、彼らは絶滅の危機に瀕してしまう。
ジェノバの振りまくウィルスにより古代種はモンスターと化し、他の古代種に襲い掛かったのだ。同胞が同胞を殺す。その戦いはまさに地獄であった。

そのような戦場の最前線で戦う男がいた。
後に『古代種の英雄』として名を遺すことになる男は、ジェノバと死闘を繰り広げ、やがて封印することに成功した。――その魂を以て。

そうして永き眠りについた男が次に目を覚ましたのは、現代であった。
平和な世界で再びの生を手にした男であったが、ある日己の世界と似たゲームと、Fateと呼ばれるゲームと出会う。
それらをプレイし終えた男が気が付くと、眼前には画面越しに見た世界が広がっていたのだ。そして、ふと見た己の体に驚愕する。

それは画面越しに見た『とある英雄の姿』であった―



*2020/01/25~:見直し&修正期間
タグFate/Grand Order 残酷な描写 オリジナル展開 FINAL FANTASY VII セフィロス 原作改変 独自設定 成り代わり
必須タグオリ主 残酷な描写 転生 憑依 クロスオーバー
掲載開始2019年03月09日(土) 16:03話数連載(連載中) 44話UA205,491
最新投稿2020年02月29日(土) 02:16しおり720件お気に入り1,909件
開示設定通常投稿合計文字数331,401文字感想36件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数7,532文字総合評価2,623pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.88:7.88  投票者数:62人 (平均評価☆7.53)
評価
☆10:
 
☆9:30
 
 
☆8:14
 
 
☆7:1
 
 
☆6:4
 
 
☆5:7
 
 
☆4:3
 
 
☆3:1
 
 
☆2:2
 
 
☆1:
 
☆0: