タイトルファイアーエムブレム 聖戦の系譜 〜 氷雪の融解者小説ID20565
原作ファイアーエムブレム 聖戦の系譜作者Edward
あらすじシレジアの国、将来シグルドに戦いを挑みあえなく戦死するマイオス王弟の息子、カルトはシレジアの行く末を憂いていた。
親友にしてシレジア次期王のレヴィンを支援し、叔父のダッカー、父親であるマイオスを制するには自身の力があまりにも非力である事を自覚し決起を誓う。
彼は国を出て力と知識を得る為に旅をする、そこで自身の出生から運命の扉へと誘われていきジグルドと邂逅する。
シグルドの悲しい結末とカルトの運命は必然のように絡み合い、新たな物語へと変貌します。

この物語はファイアーエムブレム 聖戦の系譜より新たなキャラを追加しての物語となります。
タグファイアーエムブレム FE 聖戦の系譜 魔道士
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2014年01月18日(土) 23:16話数連載(連載中) 94話UA57,969
最新投稿2018年07月10日(火) 23:35しおり60件お気に入り251件
開示設定通常投稿合計文字数541,914文字感想91件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数5,765文字総合評価398pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆6.76:6.76  投票者数:21人 (平均評価☆6.43)
評価
☆10:
 
 
☆9:7
 
 
☆8:3
 
 
☆7:2
 
 
☆6:2
 
 
☆5:3
 
 
☆4:
 
 
☆3:1
 
 
☆2:1
 
 
☆1:2
 
 
☆0: