タイトル星乙女達の夢の跡小説ID236732
原作ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか作者護人ベリアス
あらすじそれは迷宮都市(オラリオ)の『暗黒期』末期のこと。

幾多の血と涙を強いた惨劇の時代はようやく終焉を迎えるかに見えた。

幾多の笑顔が咲き誇る平和な時代が訪れるかに見えた。

だが惨劇の時代はさらに混迷を深め、さらなる惨劇を迷宮都市(オラリオ)にもたらすことになる。

手始めにその惨劇が襲うは星乙女達。

その惨劇は星乙女達を無慈悲にも飲み込み、たった一人遺されてしまった妖精は絶望の深海へと投げ出されてしまう…かと思われた。

だが妖精の一言が。妖精のたった一つの願いが。

運命を変える契機となる。時代を変える礎となる。

これは星乙女達の紡げたかもしれない戦いの記録。妖精が心に抱いた夢の跡を描く物語。


⭐︎原作以前の5年前の『暗黒期』の【厄災】戦の最中を歴史の転換点とし、主役はリューさんとアリーゼさんです。若干の百合要素を含みます。

⭐︎ お気に入り登録や評価、感想をくださると大変嬉しいです。

⭐︎毎週金曜日6:00投稿で進めていきます。
タグリュー・リオン アリーゼ・ローヴェル 原作5年前【厄災】戦が歴史の転換点 原作死亡キャラ生存
必須タグガールズラブ
掲載開始2020年10月01日(木) 06:00話数連載(連載中) 28話UA16,045
最新投稿2021年04月09日(金) 06:00しおり14件お気に入り55件
開示設定通常投稿合計文字数222,697文字感想11件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数7,953文字総合評価114pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.14:7.14  投票者数:7人 (平均評価☆7.14)
評価
☆10:1
 
 
☆9:2
 
 
☆8:1
 
 
☆7:
 
☆6:1
 
 
☆5:1
 
 
☆4:
 
☆3:1
 
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: