それは迷宮都市(オラリオ)の『暗黒期』末期のこと。

幾多の血と涙を強いた惨劇の時代はようやく終焉を迎えるかに見えた。

幾多の笑顔が咲き誇る平和な時代が訪れるかに見えた。

だが惨劇の時代はさらに混迷を深め、さらなる惨劇を迷宮都市(オラリオ)にもたらすことになる。

手始めにその惨劇が襲うは星乙女達。

その惨劇は星乙女達を無慈悲にも飲み込み、たった一人遺されてしまった妖精は絶望の深海へと投げ出されてしまう…かと思われた。

だが妖精の一言が。妖精のたった一つの願いが。

運命を変える契機となる。時代を変える礎となる。

これは星乙女達の紡げたかもしれない戦いの記録。妖精が心に抱いた夢の跡を描く物語。


⭐︎原作以前の5年前の『暗黒期』の【厄災】戦の最中を歴史の転換点とし、主役はリューさんとアリーゼさんです。若干の百合要素を含みます。

⭐︎ お気に入り登録や評価、感想をくださると大変嬉しいです。

⭐︎毎週金曜日6:00投稿で進めていきます。
第一章 深層編
  惨劇の間際にて
  惨劇は希望を滅ぼすか2020年10月08日(木) 06:00
  惨劇に吹き込む微風2020年10月15日(木) 06:00
  逃避行は終わらぬ惨劇の承前で2020年10月22日(木) 06:00
  風は網の目にたまる2020年10月29日(木) 06:00
第二章 暴走の疾風編
  惨劇を越えた後に2020年11月05日(木) 06:00
  傷つきし星乙女達の葛藤2020年11月12日(木) 06:00
  迷える風に女神の激励を2020年11月19日(木) 06:00
  荒ぶ風が辿り着くのは希望か否か2020年11月26日(木) 06:00
  風向きの変わる時は今2020年12月03日(木) 06:00
第三章 転回の迷宮都市編
  風が求むは友の支え(1)2020年12月10日(木) 06:00
  風が求むは友の支え(2)2020年12月17日(木) 06:00
  風に動かされし者達2020年12月24日(木) 06:00
  風は都市を繋ぐ礎を築く2020年12月31日(木) 06:00
  神々の舞台裏2021年01月07日(木) 06:00
第四章 迷走の正花編
  正花が覗くは絶望の深淵2021年01月14日(木) 06:00
  正花の目覚め2021年01月21日(木) 06:00
  迷える正花に女神の加護を2021年01月28日(木) 06:00
  風吹きて正花は芽吹く2021年02月04日(木) 06:00
第五章 混迷の迷宮都市編
  風に動かされし者達は動き出す2021年02月12日(金) 06:00
  正花の自学の歩み2021年02月18日(木) 06:00()
  傷つきし星乙女達は輝きを取り戻す2021年02月26日(金) 06:00
  傷つきし星乙女達の帰還2021年03月05日(金) 06:00
  大和竜胆と狡鼠の量才録用2021年03月12日(金) 06:00
  猛者の突き付ける現実2021年03月19日(金) 06:00
  正花の垣間見る美神事情2021年03月26日(金) 06:00
  正花と重傑2021年04月02日(金) 06:00
  狡鼠と勇者
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

白兎の派閥違い(作者:自堕落無力)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 これは白兎が所属するファミリアが原作と異なる物語である。


総合評価:817/評価:8.38/話数:29話/更新日時:2021年03月05日(金) 10:50 小説情報

道化な兎が暗黒期を駆け抜けるのは間違っているだろうか(作者:まりすあまりりす)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 とある女神様から逃げ出したベル君が、混沌の時代に舞い戻り、自分も混沌しながらも【ロキ・ファミリア】入りして出会いを求める話(長い)。▼ 要約すると、かけられた魅了(のろい)に打ち勝つべく嫁を探す話です(できてない)。▼ ▼ ◇▼ ※とある少女との別れを経験したせいで、原作よりもベル君が大人びてます。▼ ※とある女神に骨抜きにされた経験ありで、そっち方面が吹…


総合評価:809/評価:8.64/話数:11話/更新日時:2021年03月28日(日) 06:46 小説情報

υπηρχεω(作者:まいなですぱ~んち)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 中層と呼ばれる二一階層域を攻略中の『ベル・クラネル』一行は突如として現れた謎の存在と対峙する事になってしまった。▼ 様々な冒険を経てきた彼らにとって未知の事態はいつだって驚かせてくれる。▼ 壁から生まれ落ちた『それ』は――かつて迷宮都市オラリオに破滅を齎した災厄であった。▼


総合評価:796/評価:7.91/話数:12話/更新日時:2021年03月18日(木) 07:00 小説情報

輝夜姫と兎が出会うのは間違っているだろうか(作者:ぴくしる)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

乞食化した紐神様は涙ながらに助けを求め、強いけど怖い姫様を拾いました。▼‪✯‬▼あらすじは(仮)です。▼ゆくゆくは濃い絡みが出そうですが、タグ追加するか話を分けるかは、その都度考えたいと思います。


総合評価:519/評価:8.67/話数:3話/更新日時:2021年01月25日(月) 03:18 小説情報

アストレア様、もっふもふの兎を拾う(仮)(作者:煩悩兎)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

ベル・クラネル▼年齢【15歳くらい】▼職業【冒険者】▼所属【アストレア・ファミリア】▼好きなもの【添い寝、膝枕、ぱふぱふ】▼嫌いなもの【悪人】▼将来の夢【ハーレムが許される位の英雄】


総合評価:582/評価:8.56/話数:5話/更新日時:2021年04月09日(金) 17:20 小説情報

シレンティウム・ベル(作者:白鳥の水海)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

帰ろう、あったかもしれない始まりの日に。


総合評価:646/評価:8.50/話数:5話/更新日時:2021年02月14日(日) 18:37 小説情報

兎は星乙女と共に(作者:二ベル)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

「―――あなたにはどこか未練があるように感じるのだけど、何か言い残すことは、願いはあるかしら?」▼「――――あの子のことを頼みたい。きっと今も泣きながら私たちのことを探しているだろうから」▼「―――わかったわ。その子供のことは私が面倒を見るわ」▼大抗争の果て、正義を司る女神は目の前で命がつきかけている敵である[静寂]に違和感を抱きその違和感を聞き届け、少年と…


総合評価:960/評価:9.08/話数:16話/更新日時:2021年04月12日(月) 01:01 小説情報

白兎が精霊に愛されているのは間違っているだろうか?(作者:旅の文学)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

少年は誓った ▼彼女達と共に生きると▼少女達は願った▼彼と共にありたいと▼これは、ある精霊の少女を救った白兎の物語▼お人好しの白兎とそんな白兎を愛する少女達が紡ぐ英雄譚▼※駄文です▼ 書いてみたかったので書きました。細かに更新できればと思います。▼ 一応原作通りに進めますが、少し変えるかもしれません。初めてなので温かい目で▼ 見守ってくださるとうれしいです▼…


総合評価:1741/評価:7.44/話数:23話/更新日時:2021年03月05日(金) 16:42 小説情報

静寂を纏う白兎の狂奏曲(作者:よっちゃんの森)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

静寂の異名を持つアルフィア、暴食の異名を持つザルドの元に、一柱の神が現れる。名はエレボス。▼ー未来の礎となる為、悪に身を墜とさないかー▼2人は二つ返事で快諾するも、神は真意を見抜く力を持つ。▼2人のうちに僅かばかりの含みがある事を見抜いたエレボスは、2人に僅かな猶予を与えた。▼また、ある所には1人の純新無垢な少年と、豪快包絡な男神がいた。何も知らない少年と、…


総合評価:1513/評価:8.85/話数:29話/更新日時:2021年03月25日(木) 21:20 小説情報

鐘の名を持つ白兎は鐘の音と喰呑の理と共に(作者:自堕落無力)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 ベル・クラネルに対しアルフィアとザルドが関与していたらの話。


総合評価:747/評価:8.56/話数:23話/更新日時:2021年04月11日(日) 23:47 小説情報