『女王様と犬』の続編です。
陽乃が卒業した後、八幡が三年生、原作同級生の面々が新一年生として入学してきます。
原作再構成もの。


主な登場人物
比企谷八幡、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣、海老名姫菜、一色いろは他、原作同級生メンバー。

陽乃とめぐりは戦隊ものの六人目のメンバーくらいの頻度で登場します。

  やっぱり、比企谷八幡は車に轢かれる2014年12月13日(土) 05:13()
  入れ違いに、姉妹は病室にやってくる2014年12月17日(水) 04:38()
  こうして、奉仕部は発足する2014年12月30日(火) 22:12()
  つねに、由比ヶ浜結衣はおどおどしている2015年01月22日(木) 21:57()
  どう考えても、戸塚彩加は天使である2015年03月29日(日) 06:00()
  意外なほどに、城廻めぐりは会長をしている2015年03月31日(火) 06:00()
  珍しく、比企谷八幡は自分で策を練る2015年04月08日(水) 05:32()
  こういう時、ラブコメの神様は微笑まない2015年05月07日(木) 02:28()
  ようやく、テニス対決は決着する2015年06月23日(火) 23:01()
  まさかの来客に、比企谷八幡は絶句する2015年06月26日(金) 08:28()
  誰が相手でも、雪ノ下陽乃は遠慮しない2015年07月30日(木) 04:58()
  思わぬ場所で、比企谷八幡は過去に出会う2015年08月22日(土) 01:55()
  結局、折本かおりは何もできない2015年09月17日(木) 07:02
  色々あって、比企谷八幡は彼女のことを知っている2015年09月23日(水) 06:59()
  あっさりと、雪ノ下雪乃は撤退する2015年10月06日(火) 08:33()
  こんな風に、川崎沙希は覚悟を決める2015年10月28日(水) 07:26()
  一人を足して、少年少女は山へと向かう2015年12月23日(水) 03:55()
  どんな場所でも、雪ノ下陽乃は我を通す2016年01月23日(土) 06:38()
  だからこそ、鶴見留美は目をつけられる2016年02月20日(土) 01:33()
  時を経て、雪ノ下陽乃は報復する2016年04月12日(火) 01:56()
  雪ノ下陽乃にも、できないことはある。2016年07月12日(火) 07:30()
  どこに行っても、雪ノ下陽乃は女王である2016年08月22日(月) 09:00()
  たまには、比企谷八幡も奮起する2016年09月26日(月) 06:34()
  反対に、処女(おとめ)たちは友情を深める2016年10月31日(月) 08:21()
  久しぶりに、一色いろはは現れる2016年12月11日(日) 07:45()
  こうして、委員会は動き始める2017年02月15日(水) 06:38()
  早速、不安の影は広がり始める2017年04月27日(木) 03:33()
  頑張って、一色いろはは対策を練る2017年07月02日(日) 05:22()
  密やかに、女王と犬は動きだす2017年09月02日(土) 07:53()
  このように、一色いろはは力を得る2017年11月09日(木) 03:55()
  いつの日にも、一色いろはは反抗する2018年02月04日(日) 00:08()
番外
  番外1 少し前のバレンタインにあったこと2015年02月14日(土) 05:38()

読者層が似ている作品

女王様と犬(作者:DICEK)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

原作再構成もの。▼雪ノ下陽乃にヒッキーが振り回される話。▼ヒッキーが陽乃の一つ下という設定でお送りしています。▼主な登場人物▼比企谷八幡、雪ノ下陽乃、平塚静、城廻めぐり▼連載終了しました。▼


総合評価:12756/評価:8.80/話数:21話/更新日時:2014年12月07日(日) 06:32 小説情報

比企谷八幡 「・・・もう一度会いたかった」(作者:TOAST)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡、社会人10年目。▼外資系投資銀行の中堅エースとして順調な人生を歩むこの男にも、忘れられない過去の恋があった。▼もしもあの日、あの場所に戻れるのなら、彼は何かを変えられるのだろうか。▼脇役でオリキャラを出します


総合評価:17230/評価:9.13/話数:35話/更新日時:2018年02月14日(水) 10:37 小説情報

そうして、一色いろはは本物を知る(作者:達吉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 )

ストーカー被害に遭い、奉仕部へと駆け込むいろは。解決のため八幡が偽装彼氏となるが、事態はより複雑な状況へと…。▼(多少の下ネタ・暴力描写等を含むため、保険としてR-15タグを指定しております)▼いろはす視点もしくは八幡視点メインのお話です。主役は原作組ですが、モブとしてオリキャラも使用しています。▼原作準拠、10.5巻お出掛けイベント後というイメージでお読み…


総合評価:8837/評価:8.82/話数:38話/更新日時:2018年01月04日(木) 20:45 小説情報

カワルミライ(作者:れぇるがん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

大切な何かを、忘れてしまったような。 そんな感覚を抱きながらも、俺はとある教室へと導かれる。▼渋からの転載です。▼あちらではまだ連載途中ですが、こちら渋で終わった章を順番に更新していきます▼残念な事に、加筆・修正するだけの気力が残っていないので、誤字脱字が多かったり、途中から明らかに書き方が変わったりしますが、気にせず読んでくださると嬉しいです。▼タグ付けし…


総合評価:2682/評価:8.78/話数:41話/更新日時:2018年01月26日(金) 19:50 小説情報

八幡、捻くれたままNEWゲーム(作者:nyasu)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

きっと、八幡が特に劇的な変化もなく人生を過ごしていたら大学に進学して、就活失敗した時用に教員免許取って、挙句に公務員とか良いかもとか平塚先生に憧れて教師になるところまで想像した。▼でも、そうなっても踏み出せないだろうから、友達以上恋人未満でみんなと付き合ってるんだろうな。▼それを後悔して、もし過去に行ったらどうなるかなと逆行物の俺ガイルを読んだ私は思った。▼…


総合評価:2102/評価:7.37/話数:11話/更新日時:2018年02月12日(月) 17:40 小説情報

比企谷八幡の青春リソースを庭球にふってみた(作者:ドロップ&キック)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

大体、タイトル通りの内容です。▼中学時代、女の子の尻ではなくテニスボールを追い掛け回していたヒッキーのお話って感じです(^^▼ボッチになった過程は原作と大分違いそうですが……とりあえず人間関係はわりと変わりそうな予感?▼話数二桁に乗ったので連載に切り替えてみました。▼当面の目標は1年編の完結ってことで。▼とりあえずアンチヘイト・タグは、2年時登場確定キャラ(…


総合評価:2513/評価:6.94/話数:57話/更新日時:2017年10月17日(火) 11:13 小説情報

もしも八幡とあーしさんが運命の赤い糸で結ばれていたら(作者:しゃけ式)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼「人間とは、自分の運命を支配する自由な者のことである」▼2人は運命に気付いたとき、果たしてその糸を手繰るのか。▼


総合評価:3458/評価:7.98/話数:25話/更新日時:2018年02月19日(月) 22:59 小説情報

やはり俺の魔法はどこまでもチートである。(作者:高槻克樹)(原作:魔法科高校の劣等生)

「魔法科高校の劣等生」と、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のクロス作品となります。▼本筋は魔法科高校のストーリーを主軸に、俺ガイルの八幡が主人公で進みます。▼題名通り、八幡はやたらハイスペックですが、活躍はあまりしません。▼俺ガイル勢は、基本比企谷家のみ登場します。▼基本的に真面目でシリアスばかりの魔法科高校のシナリオに、深雪や十師族にもスペック…


総合評価:4703/評価:7.34/話数:17話/更新日時:2018年01月08日(月) 01:06 小説情報

八幡は魔法科高校に入学する。(作者:はりさめ)(原作:魔法科高校の劣等生)

中学の修学旅行の一件で、崩れていった奉仕部。▼潰れた葉山グループ。▼中学を卒業し、魔法科高校に入学することになった比企谷八幡。▼四葉の血を引く彼は何に巻き込まれ何をするのか。▼総武高校時代の話をそのまま中学にもってきています!▼修学旅行終了までは原作と同じです!▼駄文ですがよろしくお願いします!!


総合評価:4828/評価:6.83/話数:40話/更新日時:2018年02月05日(月) 20:00 小説情報

ワン・フォー・ワン《独りは一人のために》(作者:亡き不死鳥)(原作:僕のヒーローアカデミア)

超人社会をボッチが行く。▼それだけの物語。


総合評価:6008/評価:8.21/話数:14話/更新日時:2017年12月21日(木) 00:00 小説情報