『女王様と犬』の続編です。
陽乃が卒業した後、八幡が三年生、原作同級生の面々が新一年生として入学してきます。
原作再構成もの。


主な登場人物
比企谷八幡、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣、海老名姫菜、一色いろは他、原作同級生メンバー。

陽乃とめぐりは戦隊ものの六人目のメンバーくらいの頻度で登場します。

  やっぱり、比企谷八幡は車に轢かれる2014年12月13日(土) 05:13()
  入れ違いに、姉妹は病室にやってくる2014年12月17日(水) 04:38()
  こうして、奉仕部は発足する2014年12月30日(火) 22:12()
  つねに、由比ヶ浜結衣はおどおどしている2015年01月22日(木) 21:57()
  どう考えても、戸塚彩加は天使である2015年03月29日(日) 06:00()
  意外なほどに、城廻めぐりは会長をしている2015年03月31日(火) 06:00()
  珍しく、比企谷八幡は自分で策を練る2015年04月08日(水) 05:32()
  こういう時、ラブコメの神様は微笑まない2015年05月07日(木) 02:28()
  ようやく、テニス対決は決着する2015年06月23日(火) 23:01()
  まさかの来客に、比企谷八幡は絶句する2015年06月26日(金) 08:28()
  誰が相手でも、雪ノ下陽乃は遠慮しない2015年07月30日(木) 04:58()
  思わぬ場所で、比企谷八幡は過去に出会う2015年08月22日(土) 01:55()
  結局、折本かおりは何もできない2015年09月17日(木) 07:02()
  色々あって、比企谷八幡は彼女のことを知っている2015年09月23日(水) 06:59()
  あっさりと、雪ノ下雪乃は撤退する2015年10月06日(火) 08:33()
  こんな風に、川崎沙希は覚悟を決める2015年10月28日(水) 07:26()
  一人を足して、少年少女は山へと向かう2015年12月23日(水) 03:55()
  どんな場所でも、雪ノ下陽乃は我を通す2016年01月23日(土) 06:38()
  だからこそ、鶴見留美は目をつけられる2016年02月20日(土) 01:33()
  時を経て、雪ノ下陽乃は報復する2016年04月12日(火) 01:56()
  雪ノ下陽乃にも、できないことはある。2016年07月12日(火) 07:30()
  どこに行っても、雪ノ下陽乃は女王である2016年08月22日(月) 09:00()
  たまには、比企谷八幡も奮起する2016年09月26日(月) 06:34()
  反対に、処女(おとめ)たちは友情を深める2016年10月31日(月) 08:21()
  久しぶりに、一色いろはは現れる2016年12月11日(日) 07:45()
  こうして、委員会は動き始める2017年02月15日(水) 06:38()
  早速、不安の影は広がり始める2017年04月27日(木) 03:33()
  頑張って、一色いろはは対策を練る2017年07月02日(日) 05:22()
  密やかに、女王と犬は動きだす2017年09月02日(土) 07:53()
  このように、一色いろはは力を得る2017年11月09日(木) 03:55()
  いつの日にも、一色いろはは反抗する2018年02月04日(日) 00:08()
  不機嫌そうに、比企谷八幡はため息を吐く2018年03月29日(木) 23:02()
  要するに、事の真相はこういうことだ2018年04月19日(木) 02:44()
  知らないところで、組織の網は張り巡らされる2018年07月29日(日) 13:45()
  実は、例の連中は既に動いていた2018年11月10日(土) 16:04()
番外
  番外1 少し前のバレンタインにあったこと2015年02月14日(土) 05:38()

読者層が似ている作品

女王様と犬(作者:DICEK)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

原作再構成もの。▼雪ノ下陽乃にヒッキーが振り回される話。▼ヒッキーが陽乃の一つ下という設定でお送りしています。▼主な登場人物▼比企谷八幡、雪ノ下陽乃、平塚静、城廻めぐり▼連載終了しました。▼


総合評価:13656/評価:8.83/話数:21話/更新日時:2014年12月07日(日) 06:32 小説情報

やはり俺の魔王攻略は間違っている。(作者:harusame)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の八幡と陽乃メインSSです。【挿し絵あり】▼※一応完結してます。▼※続編「続、やはり俺の魔王攻略は間違っている」もよろしくお願いします。▼https://syosetu.org/novel/132398/▼紅茶の香りを取り戻した比企谷八幡の日常。▼そんな中、雪ノ下陽乃との関わりが徐々に変化して行く。▼ラブコメです。…


総合評価:6875/評価:8.42/話数:64話/更新日時:2018年06月04日(月) 23:47 小説情報

比企谷八幡 「・・・もう一度会いたかった」(作者:TOAST)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡、社会人10年目。▼外資系投資銀行の中堅エースとして順調な人生を歩むこの男にも、忘れられない過去の恋があった。▼もしもあの日、あの場所に戻れるのなら、彼は何かを変えられるのだろうか。▼脇役でオリキャラを出します


総合評価:18239/評価:9.07/話数:35話/更新日時:2018年02月14日(水) 10:37 小説情報

やはり俺の大学生活は間違っている。(作者:おめがじょん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校を卒業した比企谷八幡。▼これは高校時代の経験を経て、少しだけ大人になり、ぼっちから抜け出しつつある彼の日常を追った物語。▼


総合評価:6747/評価:8.89/話数:22話/更新日時:2019年01月05日(土) 00:00 小説情報

セいしゅんらぶこメさあゔぁント(作者:負け狐)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

拗らせマイルドなヒッキーと巨乳AK(アホ可愛いの略)のガハマさんによるラブコメ▼ゆきのんは引っ掻き回す役


総合評価:2880/評価:8.51/話数:31話/更新日時:2019年02月13日(水) 01:37 小説情報

やはり吸血鬼の世界は間違っている。(作者:Qualidia)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

――吸血鬼、鬼、天使、悪魔…そして人間。5つの生物が存在する世界で、高位の吸血鬼として生まれた八幡はそのことを隠しながら生きていた。▼そして高位の人間である雪乃と出会う。▼学校内、学校外の行事を通して理解していく人と他生物。▼そこに絆や信頼の類いは生まれるのか。▼〈注意!〉▼この作品は俺ガイルのキャラで違う世界を書いている、という解釈でお願いします!▼それで…


総合評価:2972/評価:7.97/話数:22話/更新日時:2019年02月16日(土) 10:04 小説情報

やはり俺の学校生活はおくれている。(作者:y-chan)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡は新学期通学途中に犬を助けた際に交通事故に巻き込まれた。▼打ち所が悪く意識不明の重体で入院生活を余儀なくされた。▼意識が戻ったときには季節は既に秋、留年が確定してしまった。▼ 


総合評価:7048/評価:8.51/話数:20話/更新日時:2019年02月16日(土) 08:00 小説情報

赤座真理恵は《魔法使い》(作者:パンツァーぐりぐりー)(原作:落第騎士の英雄譚)

赤座さんちの娘さんが、頑張って人間の可能性の限界を突破しようとする話。▼※落第騎士のヒロインは一輝君だと思う今日この頃。


総合評価:6094/評価:8.64/話数:27話/更新日時:2019年02月20日(水) 16:53 小説情報

莫名灯火(作者:しラぬイ)(原作:真・恋姫†無双)

香風可愛いのに主役小説無いのでカッとなって書いた。▼後悔はしていない。そのためエタる可能性あり。▼ライト()で短め()な小説目指して頑張っていくスタイル。▼だから設定とか割とガバガバだけど、まあいいよね。▼メインは香風と恋(&ねね)になります。▼革命シリーズよりキャラ多数登場。▼


総合評価:8833/評価:8.79/話数:14話/更新日時:2019年02月17日(日) 20:50 小説情報

あの日のナポレオンを覚えているか(作者:シティーハンター見たい)(原作:アイドルマスターシンデレラガールズ)

前作もシンデレラガールズの二次創作をやりましたが、やり残した事が色々あるのでちょっとやり直します。▼男の少ない世界で転生オリ主がアイドル達と頑張る話です、タグもほぼ前回と同じです。▼今回は正統派にプロデューサースタートです。


総合評価:8143/評価:8.45/話数:13話/更新日時:2019年02月17日(日) 19:31 小説情報