ぼっちな上に入学式での交通事故で県下有数の進学校、総武高校の授業にもついていけなくなった高校一年の比企谷八幡は、学校に行かず、目的もなく街をぶらつく生活を送っていた。

そんな彼が見つけた生き物。ずんぐりむっくりの黄色い身体に無数の触手を生やしたそいつと出会った時、八幡の二度目の中学三年が始まる。


※注意事項※
 様々な要因を考えた結果、椚ヶ丘学園は千葉の学校という改変を行っています。ご了承ください。
 また、本作品はpixivにも【俺が中学校の暗殺教室に参加するのはまちがっている。 】というシリーズで投稿しております。
 本筆者は暗殺教室は単行本勢であり、かつこのシリーズの構想をブレさせないために中学校編終了時期まで最新刊は購入すらしていません。なので、原作のネタバレコメントなどは控えてもらえるよう、ご協力お願いします。

Twitterやってます。
@elu_akatsuki
出来る限り早い投稿を目指していますが、投稿できないかもしれないときはこちらでつぶやくので、よろしければフォローしてみてください。
椚ヶ丘中学校暗殺教室
  俺が黄色いタコに出会った日2016年03月13日(日) 00:00()
  暗殺教室は予想に反して明るい2016年03月14日(月) 00:00()
  比企谷八幡は強さを求める2016年03月15日(火) 00:00()
  その転校生は限りなくあざとい2016年03月16日(水) 00:00()
  少しずつ、比企谷八幡は溶け込んでいく2016年03月17日(木) 00:00()
  暗殺者たちは普通の中学生である2016年03月18日(金) 00:00()
  新たな転校生は怒りを生む2016年03月19日(土) 00:00()
  ようやくして比企谷八幡は・・・2016年03月20日(日) 00:00()
  たまには対戦ゲームも悪くない2016年03月21日(月) 00:00()
  暗殺教室にあいつはいらない2016年03月22日(火) 00:00()
  俺は初めて、そいつの正体を知った2016年03月23日(水) 00:00()
  俺の家がこんなに騒がしいのはおかしい2016年03月24日(木) 00:00()
  ガキ大将だって暗殺教室の一員であることに間違いはない2016年03月25日(金) 00:00()
  比企谷八幡には才能がある2016年03月26日(土) 00:00()
  俺はあの教室の方が居心地がいい2016年03月27日(日) 00:00()
  離島での暗殺は――2016年03月28日(月) 00:00()
  あいつらの隣には俺たちがいる2016年03月29日(火) 00:00()
  俺が奴を――殺す2016年03月30日(水) 00:00()
  比企谷八幡は一度立ち止まる2016年03月31日(木) 00:00()
  答えはきっと簡単で、それでいてとても難しい2016年04月01日(金) 00:00()
  それはきっと懐かしい味で2016年04月02日(土) 00:00()
  知りたいという気持ちは皆同じで2016年04月03日(日) 00:00()
  夏休みが明けても波乱は絶えない2016年04月04日(月) 00:00()
  離れたとしても、それは変わることがない2016年04月05日(火) 00:00()
  彼女もやっぱり猫が好き2016年04月06日(水) 00:00()
  食べ物だって、やりよう次第なのである2016年04月07日(木) 00:00()
  正直そのギャップは反則でしかない2016年04月08日(金) 00:00()
  揺れて曲がって殲滅戦2016年04月09日(土) 00:00()
  やはりあの先生が下着ドロだとは思えない2016年04月10日(日) 00:00()
  先生だって成長するのである2016年04月11日(月) 00:00()
  ようやく彼は生徒になる2016年04月12日(火) 00:00()
  工作とエロって、男の子だよな2016年04月13日(水) 00:00()
  今のお兄ちゃんは、硬くて大きい2016年04月14日(木) 00:00()
  イケメンリーダーは人徳ゆえに2016年04月15日(金) 00:00()
  数よりも力よりも重要なこと2016年04月16日(土) 00:00()
  それでも俺はやっていない2016年04月17日(日) 00:00
  その力を間違うと、その優しさを間違うと2016年04月18日(月) 00:00()
  きっと少しずつ変わることができるから2016年04月19日(火) 00:00()
  その力は他がために2016年04月20日(水) 00:00()
  そして花は、欠ける予兆を見せ始める2016年04月21日(木) 00:00()
  人間らしさを見出すために2016年04月22日(金) 00:00()
  本当にそいつは死神と呼ばれる存在なのか2016年04月23日(土) 00:00()
  感情のもう一つの使い道2016年04月24日(日) 00:00
  比企谷八幡がなぜヒロインしてるのかわからない件2016年04月25日(月) 00:00
  逆境だって、裏を返せばチャンスなのである2016年04月26日(火) 00:00()
  それは試行錯誤の繰り返しなのである2016年04月27日(水) 00:00()
  暗殺者は数瞬のチャンスを見逃さない2016年04月28日(木) 00:00()
  全ては縁によって生まれた必然から2016年04月29日(金) 00:00()
  大切な人の目を覚まさせるために2016年05月01日(日) 00:00()
  教えるということは――2016年05月02日(月) 00:00()
  きっと今の環境は2016年05月03日(火) 00:00()
  無表情の奥に見えるもの2016年05月04日(水) 00:00()
  きっと彼らはよく似ている2016年05月06日(金) 00:00()
  集大成を見せるために2016年05月07日(土) 00:00()
  それが分かったところで何も変わることはない2016年05月08日(日) 00:00()
  コードネームと言うものは、かなり精神力を使うものである2016年05月09日(月) 00:00()
  だから、潮田渚は決意する2016年05月10日(火) 00:00()
  覆い隠された彼女の気持ちを2016年05月11日(水) 00:00
  蛇の決意は、兄の決意は、触手の決意は2016年05月12日(木) 00:00()
  名前は人を造らない2016年05月13日(金) 00:00()
  互いの大義のため、皆が一丸となるため2016年05月14日(土) 00:00()
  けれど俺は、あの場所で青春ってのも悪くないと思えた2016年05月15日(日) 00:00()
市立総武高校
  新学期初日から職員室に呼び出されたわけだが。2017年05月16日(火) 00:00()
  結局俺は、その一歩がなかなか踏み出せない。2017年05月18日(木) 00:00()
  考えて考えて、それでも駄目なら――2017年05月22日(月) 00:00()
  温かなぬくもりに身を寄せて2017年06月23日(金) 00:00()
  勝ち続けるだけではないからこそ。2017年09月24日(日) 00:00()
  ★New★案外その一歩は――2017年12月22日(金) 00:00
  ★New★ならばもう一度期待しても。2018年01月05日(金) 00:00

読者層が似ている作品

やはり俺の暗殺教室は間違っている。(作者:猫老師)(原作:暗殺教室)

高校三年生の春、比企谷八幡は殺せんせーを目撃してしまう。そんな偶然から暗殺教室の一員となってしまった迷走するボッチな主人公と、年下の暗殺者たちのお話。▼俺ガイルと暗殺教室のクロスオーバーで、時系列はガイルが3年生初期、暗殺教室は開始すこし後あたりです。一応暗殺教室準拠で、八幡がエンドのE組で色々してく話。▼※ヒロインについて▼当初は速水さんをヒロインとしてい…


総合評価:1173/評価:5.59/話数:111話/更新日時:2018年01月19日(金) 22:00 小説情報

救いは犠牲を伴って(作者:ルコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼出会いは始まりの街。▼彼はヒーローのように全てを助けてくれる。▼そう思っていた。▼彼は欺瞞のヒーロー。▼彼に全ては救えない。▼彼に自分は救えない。▼そんな彼に救われ続けた私のお話。


総合評価:8887/評価:8.39/話数:67話/更新日時:2018年01月12日(金) 15:51 小説情報

学戦都市の“元”ボッチ(作者:生焼け肉)(原作:学戦都市アスタリスク)

高校1年比企谷八幡。学校のイジメに耐えきれなくなり、眠っていた星脈世代の力を無意識に暴走させる。その事もあり学戦都市アスタリスクに移り住む。これはボッチとアスタリスクの物語。▼俺ガイルとアスタリスクのクロスです。▼初投稿です。文才もなければアニメで見た程度の知識しかありません。それでもよければどうぞ!


総合評価:4732/評価:6.44/話数:308話/更新日時:2018年01月20日(土) 01:04 小説情報

ハチマンくんとアスナさん(作者:大和昭)(原作:ソードアート・オンライン)

西暦二○二二年十二月二十五日▼比企谷八幡は、SAOの世界に囚われた▼英雄として一人活躍するキリトの裏側で▼ハチマンとアスナは一体どのような生活を送るのだろうか▼何番煎じかわからない、ハチマンxアスナの物語です▼ハチマンの性格や行動は、話の設定と展開に合わせて、原作とはほぼ別物になっています▼出来るだけ毎日更新できるように頑張ります▼(前半のプログレッシヴ準拠…


総合評価:5331/評価:6.49/話数:288話/更新日時:2018年01月21日(日) 12:00 小説情報

この素晴らしい世界でも俺のラブコメはまちがっている。(作者:ヌタウナギ)(原作:この素晴らしい世界に祝福を!)

高校三年生になった比企谷八幡は、入学式と同じように、トラックに跳ねられてしまう。再び眼を開けるとそこにはあの雪ノ下雪乃にも引けを取らない、いや、それ以上の美少女がそこには居た。▼※この作品は、男子中学生が趣味で書き始めたものです。評価は気にしません。文才が無いことは理解しています。初めての投稿です。他にも、失礼なことや、文字の間違いを多発するかもしれませんが…


総合評価:1683/評価:6.41/話数:33話/更新日時:2018年01月07日(日) 21:10 小説情報

腐り目の銃士と氷の狙撃手(作者:LL)(原作:ソードアート・オンライン)

銃と戦闘の世界、ガンゲイル・オンライン。▼この世界で、トッププレイヤーとして君臨する比企谷八幡。そして、その姿に自分の求める強さを垣間見た朝田詩乃。▼心に傷を持つ二人が現実で出会う時、物語はどう動いていくのだろうか。▼追記:今作では、原作より早めにガンゲイル・オンラインというゲームができています。▼それにより、原作とは大きく時系列が異なる場合があります。予め…


総合評価:1304/評価:7.39/話数:7話/更新日時:2018年01月16日(火) 21:04 小説情報

やはり俺の相棒が劣等生なのはまちがっている。(作者:読多裏闇)(原作:魔法科高校の劣等生)

比企谷八幡はお兄様の従兄弟で、ミスタートーラスだったのだ。▼などと言う妄想をつい文章にしてしまった作品。▼しかもこの思い付きを処女作でやってのける無謀さである。▼それでも読んでやろうじゃあねえか、という懐の広い方は駄文ですがお付き合いください。▼感想、批判等諸々お待ちしております。批判には理由など付けていただけると泣いて喜びます。▼定期更新したいのは山々です…


総合評価:1049/評価:6.33/話数:10話/更新日時:2018年01月20日(土) 21:11 小説情報

魔法科高校の白龍皇と八幡(作者:黄昏ちゃん)(原作:魔法科高校の劣等生)

1度目の世界で本物を手にすることができなかった。それは雪ノ下と由比ヶ浜を庇い死んでしまった八幡。それを不憫に思った神は、白龍皇と共に2度目の人生を与えた。▼2度目の世界も1度目の人生と同じように歩んでいたが、小学生高学年から1度目よりも流れが早くなっていたのだ。折本事件、文化祭、修学旅行と1度目と同じ方法で解決しようといたが、雪ノ下や由比ヶ浜、葉山達と険悪に…


総合評価:886/評価:4.75/話数:41話/更新日時:2018年01月21日(日) 12:00 小説情報

やはり俺たちのオラリオ生活はまちがっている。(作者:シェイド)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

何番煎じかわからないですが、ダンまち×俺ガイルのクロスオーバー作品です。俺ガイルからは、八幡と小町しか登場しません(今のところは)。▼作者の原作知識が足りなくて、おかしいところも多々あると思いますが、見てくださったら幸いです。▼クロスオーバーが苦手な方はプラウザバックを。後、タグは保険です。▼※感想にほぼオリ主。オリ主でいいんじゃ?と書かれたのでいちおう記し…


総合評価:1642/評価:6.26/話数:45話/更新日時:2018年01月17日(水) 23:50 小説情報

バカに染まっていく腐り目(作者:vsNHK)(原作:バカとテストと召喚獣)

全てが成績である文月学園。▼そこに通う目が腐った少年、比企谷八幡はとある一件から最悪の環境に落とされる。▼そんな中、彼は予想外のバカな面々に引っ張られて……▼pixivでも連載しているのでよろしくお願いします▼


総合評価:3396/評価:7.56/話数:95話/更新日時:2018年01月21日(日) 00:00 小説情報