憐憫の獣、再び
作者:逆真


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

プケプケェ ID:NplLgxJc  2018年08月19日(日) 08:03 (Good:5Bad:1) 報告

「あぁ...もう終わっちゃうのか〜寂しいなぁ...あッそうだ(唐突)」ここからは酷い妄想になります....
(ゼパル最後に一誠に会いたいと消滅しながら思う→唐突に光が身を包む→目を覚ますとそこは森の中→そして自分はナイスバディの女の子になっていた!?→彼女?はとある少年に会いたくて騎王学園に入学する→女の体で受肉してしまい戸惑う彼女と辛いことばかりだがそれを乗り越え自分の幸せを取り戻すことができた彼が創り上げる甘酸っぱくも心ときめくドタバタ青春ラブコメディ...「次回作!ゼパル子ちゃんと!?赤龍帝!!」お楽しみに!!
ごめんなさい嘘です許してください.....


装甲大義相州吾郎入道正宗  2018年08月18日(土) 05:07 (Good:2Bad:0) 報告

ゲーティアは誰も為し得ぬ大偉業を目指し、確かな絆を築いた仲間達を想い、低い成功率になど目もくれずに人類の未来を勝ち取った。その人生は例え短くとも ロマン に満ち溢れた輝かしいものでした。
そして最後の一誠は原作と違い
・ゼパルの密告によって自身の死の原因がリアスだと疑念を持つ。
・泥の影響で長年迫害された人類の怨嗟を知っている。
・既に悪魔を手に掛けている。マ/クレガー
・自意識は既に復活しており、現在は正気。かつての仲間達は本気で殺意を向けられているのを知った。
・悪魔の駒は摘出済み。ドライグ不在、純粋な人間のままで魔龍帝という二天龍クラスに到達。
・アストルフォの献身でリアス延命&彼への説得。人外のせいで台無しになった人生を諦めずに逃げて欲しいと請われる。
英雄にならなかった一誠はどう決断するか、楽しみです。


たらこパスタGX  2018年08月17日(金) 23:23 (Good:0Bad:0) 報告

ゲーティア頑張った。最終話も気になる。別ルートの物語も気になります。


夜奈 ID:5YrQ0zMM  2018年08月17日(金) 11:27 (Good:0Bad:0) 報告

とりあえず一言。

お疲れ様でした。


ザウラー◆7w76kxZ/Nc ID:x7WdElQk  2018年08月16日(木) 22:04 (Good:2Bad:0) 報告

『Fate』は『別れの物語』
そしてその世界から来たゲーティアは去った。
では『HSDD』の本来の主人公の『一誠』はどんな物語を綴るのか?
『幸せな結末を迎える喜劇』なのか?『救われる事のない悲劇』なのか?


雪紫  2018年08月15日(水) 14:06 (Good:0Bad:0) 報告

おやすみ、ゲーティア


眠るひと  2018年08月14日(火) 19:24 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ、ゲーティア

そして主人公だった彼はどうなるのか
最終話、楽しみにしてます


一ノ瀬瑠奈  2018年08月14日(火) 17:58 (Good:0Bad:0) 報告

ゲーティア、お疲れさまでした。


GFX360  2018年08月14日(火) 16:16 (Good:5Bad:0) 報告

お疲れ様でした、人王ゲーティア。
唯一神もようやく自分の仕事が疾うに終わっている事に気付けたか・・・お前ももうお眠り。
これでエピローグで2部PV流れたら神。

最終決戦でゼパルだけ役目が無かったのは・・・、一誠と一緒に残留?
最後の最後で原作主人公か・・・、彼の旅路も遠い所まで来てしまった。どんな結末を迎えるのか。

最終的に円卓の一人勝ちだが、さて?


もったり  2018年08月14日(火) 13:39 (Good:4Bad:0) 報告

呼んだくせにそうなるだろうと予測できたはずなのに最後に渡すものかと叫んだ辺りで一瞬そこまで追い詰められてやっとアレも人らしい感情を得たのかも知れない。

まぁ理解していたかは別なんだけども。

そして魔神柱たち、人王ゲーティア、お疲れ様でした。
貴方たちはとてもたくさんの事を主人公たちに教えてくれた、与えてくれた。
貴方たちは今この時確かに藤丸達のような人間だった。
ロマニ・アーキマンのような人間だったよ。

さて、もう1人の主人公はどうするのか、何をするのかな。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。