知世の野望 ~The Magic of Happiness~
作者:(略して)将軍

▼感想を書く

狼と踊る男  2019年06月05日(水) 00:06 (Good:0Bad:0) 報告

なのはのいじけっぷりと段ボール引きこもりが良い!!

返信:(略して)将軍 2019年06月05日(水) 00:19

どうもありがとうございます

なのはのいじけっぷりは、ネタ以外でも、今後結構重要な部分だったりします
フェイト共々、原作と人間関係大幅に変わってますしね

なお当初段ボールは、バトルアスリーテス大運動会に出てくるあかりハウスと、カメハウスから
表に孤島のログハウスを描いて、【NANO-HOUSE】とかやってみようと思ったのですけど
流石に、あの場じゃそこまで用意できねーだろと思って、そこら辺の描画は今回カットしました


狼と踊る男  2019年05月03日(金) 23:37 (Good:0Bad:0) 報告

言われてみれば確かにこの頃のなのはって攻撃魔法以外は封印魔法しか使ってない(-_-;)
・・・確かに小学生位ならゲームをネタに色々やる!!って忘れていたあるあるネタですね。

返信:(略して)将軍 2019年05月03日(金) 23:54

個人的に、中学生以上の変身して戦うヒロインは、魔法少女じゃなくてバトルヒロイン(もしくは戦隊ヒロイン)として分類してるので、そういう意味で、魔法少女としては攻撃重視のなのはの方が異端なんですよね
あからさまに攻撃魔法はじめたのは、さくらからという気もしますが、さくらはさくらで多芸すぎて……

……もっとも、女児向けで魔法少女をタイトルに含めてる作品はララベルくらいだけですけどね
あとは基本大きなお友達むけ……と言うか、元々は魔法少女じゃなくて魔女っ子ですし


手のひらに力を集中させたり、バックハンドで傘を構えたりとかは割と日常茶飯事ですからね
他にも家が工場や大工だったりとか、機械弄りが好きな子とかもいて、何かをやっているのかもしれません

ある意味、子供の遊びの原点回帰……?


狼と踊る男  2019年03月31日(日) 23:30 (Good:0Bad:0) 報告

ここで砂漠なんて一気に舞台が変わるとは思わなかったぁ~・・・

返信:(略して)将軍 2019年04月01日(月) 00:56

砂漠ネタは、あとがきにも入れましたがメダロット4ネタです
都市部からちょっと離れた場所なのに、なぜか前作まで無かった砂漠があるという……

ある意味で、RPG続編のお約束あるある?

まぁ、この砂漠とプールと西部劇の街も、ちゃんと物語の理由付けにはなってもらう予定なのですが

次の話から、更なるカオスになっていく予定ですわ


狼と踊る男  2019年03月18日(月) 23:35 (Good:0Bad:0) 報告

丸刈りの反省ってなんか懐かしいですね。これで味方も増えてほとんどのスパロボの操作できない一般兵の扱いでも頼もしい限りですね~。オンラインはお手軽に相手を見つけられそうですけど(物による)やっぱり横で一緒にわいわい騒ぐのも対戦の醍醐味ですよねぇ~!!出来る相手が限られますけどそっちの方が盛り上がると個人的には思います。
ケルベロス良かったわねぇ~。

返信:(略して)将軍 2019年03月19日(火) 00:18

どうもです

頭を下げにした連中の中には、コクエン同様道場通ってたのもいたでしょうし
そこで、詫びには頭を丸めるとか、吹き込まれたのが残ってたのかもしれません
内心、制裁を免れた感謝の意もあるでしょうけれど……
(なお、原作での制裁はパンツ一丁で町内一周)

なお、こっちのイメージ的にはスパロボのNPC一般兵と言うよりは、ファミコンウォーズの一般ユニットの方が近いかな
コクエン戦(チーム戦)で、なのはとユーノが飛んでなさげだったのは、コクエン配下の中に
対空タイプがいたから……と言う名残でもあったので(メダロットだと、対空・対水は結構脅威です)

オンライン、お手軽に相手を見つけられるのは確かにありがたいですけど、友人とワイワイもそれはそれで楽しいですな
……まぁ、それをやるような機会は、めっきりと減ってしまいましたが


ウルフのすけ  2019年02月26日(火) 00:13 (Good:0Bad:0) 報告

いつも更新楽しみにまっています

どんどんと主要キャラに関わっていく人が増えていきますます賑やかになって来ましたね
まさかさくらサイドでも奈緒子ちゃんが来るとは…
理解者が増えていく展開はとても好きです
今後の展開がますます楽しみです

ユーノの扱いも好きです(笑)

返信:(略して)将軍 2019年02月26日(火) 00:32

感想どうもありがとうございます

関係者以外を省くにはアリサや知世がいますからね、こうなった以上仲間はずれにはしにくいでしょう
まぁ、彼女にはある伏線を担当してもらう必要があるからだったりもしますが
(当分先になりますけれど)

ユーノは、自力でフェレットになれなくなった理由も込みで、結構重要な立ち位置になるので
今後も、よくもわるくも出番は多くなると思います

まぁ、5章・6章のメインは、なのはが担当する事になりますが


狼と踊る男  2019年02月23日(土) 00:41 (Good:0Bad:0) 報告

何となく予想はしてましたけどやっぱりアリサ・すずかはこのまま引き込まれて、奈緒子もノリノリで参加する流れなんですねぇ~。結局『黄昏の魔法使い』の事はよく分からずじまいでしたけど、『なのは無印』・『さくら』本編では特に関わらない者同士がどう絡んでくるかが予測できないのがまた先が気になりますねぇ~これからの新章も頑張ってください。
早く小狼と苺鈴の合流も読んでみたいです。流れ的にもプレシア事件の後の夏休みな訳でしょうから先は長そうです。

返信:(略して)将軍 2019年02月23日(土) 01:27

感想どうもありがとうございます

なのはにとっては、二人に事情話せないのは、結構色んな意味で痛手であったと思うのですよ
馬鹿正直に話した場合、それはそれで作中で書いた通り、アリサは怒ってた気もしますけど……


さくらも、結構知世には救われてますからね……
さくらとなのは、書いてみてわかったけど、対照的なのは得意科目だけじゃなかったですし
そのあたり、次のエリアボスと絡めて書いて行こうかなと、4章はユーノメインでしたが
5・6章はなのはを主軸にとらえていく予定、果たして絡みまくった挙句どうなっていくことやら

ちなみに、奈緒子は当初記憶を消して、自分のスマホにユーノとケルベロスの
逆光写真をこっそり残しておく役回りの予定でしたが
封印されたカードに関する、あるネタをやる為に参戦する事となりました
忘れられたんじゃ、コクエンの立場は結構悲惨になっちゃいそうですしね

なお、黄昏の魔法使いは、一応これまでに出てきている参戦作品の要素を入れ……るつもりです
正体が発覚するのは、果たしていつの事になるやら……

あと、小狼と苺鈴は、流石にPT事件の最中には合流する事はないですね
話の流れ上、一部のイベントの時期が前後する可能性はありますが……


狼と踊る男  2019年02月06日(水) 21:03 (Good:0Bad:0) 報告

これから先・・・ユーノが化けそう(実力が)な展開なんですねぇ~。一話前のコクエンに決めた一撃のカ所を読んでいた時、背景とユーノがグレンラガンと同じ絵が浮かびましたよ!!大変で途中ちょっとめんどくさくなりますけど、やっぱりコラボ小説は書いてて楽しいですね!!次回からの新章も楽しみにしています。

返信:(略して)将軍 2019年02月06日(水) 21:24

感想どうもありがとうございます
本流じゃ裏方回っちゃいましたけど、ここまでの追加成長入れなくても実力は確かだと思います
なにせ、ユーノ居ない時ほどなのはは痛手を負ってますからね
今後の強化は、本来デバイスと相性が悪いのも含めてネタにしていく予定です

ただ一方で、ユーノ自身はなのはと同じ方向で闇抱えてるかもなぁとは思ってます
なので、本作品でのスパロボでの後継機乗り換えに該当するイベントは、
なのはともども、その闇を払った後でになりそうです

なお、今回本来は参加はさくらだけのはずだったんですけどね……
いつのまにやら、大幅増加になってしまった……


狼と踊る男  2019年01月31日(木) 23:56 (Good:0Bad:0) 報告

機械人形って、メダロット?
つい最近知りましたけどコクエンとかってあの昆虫ロボ・メダルの『メダロット』だったんですね。ユーノが最後に一矢報えたのはこれからの戦いにもかなり影響するんですかねぇ~・・・
例のシステムとか、これから先の展開がまだまだ謎なだけに楽しみにしています。

返信:(略して)将軍 2019年02月01日(金) 00:22

感想どうもです

いえ、こっちの機械人形は全く別の作品からの出品……のつもりです
サイズ書いておくべきだったかな、細長いですが、大人よりも身長は高いです
本来の性能と比べると、外見中身共々ボロボロなので、残りのメンツでも勝てるくらいには抑え込んであります

後、母艦代わりになるメカも出したいかなぁとは思ってましたが
バランス考えると、冒険航空会社モンタナのメカローバーシリーズしか浮かばない……?


メダロットも、後々関係は出てくるし、そっちを出してもいいかなとか思ってたりはするのですが……

ええ、小学生キャラで、結構大規模な組織率いて戦えそうな相手としてはジャストフィットだったので、このチョイスとなりました
残りのボスも基本はメダロット4関連ですが、コクエン含めある程度正確に変更点は言ってたりします

まぁ、キャラ的にも私を抑えるなのは達と比べて、欲望全開だから対比としても扱いやすかったし……


ユーノに関しては、色々と変化が起こり始めた状態で、今後さらに変化が起こる予定です

次の章の最後の方で、正式名称を出すつもりのシステム含め、一応終点は見えてるけど……道中があやふやです


狼と踊る男  2019年01月18日(金) 23:44 (Good:0Bad:0) 報告

ユーノ対コクエン・・・サブ(一応)キャラ対ボスキャラのしかもここからどう巻き返すのか!?って展開。少年漫画的な進行がついつい続きが気になってしまう気持ちです!!

返信:(略して)将軍 2019年01月19日(土) 02:35

感想どうもありがとうございます
ユーノ、攻撃力面じゃ不足しているうえに、バインドは効果薄いし、防御魔法は半分使えそうにないと
かなり踏んだり蹴ったりな状態ですからね

……ただ、原作とは色々と異なっている点があるので、それが思わぬ事態を生み出すかもしれません
まぁ、この組み合わせはコクエンとぶつけて絵になるのが、ユーノしかいなかったってのもありますが……

なお、コクエンもボスとはいえ、原作では戦闘面でもけっこーネタキャラです
使用メインメダロットは、頭は状態異常回避、腕は地形効果で、敵味方問わず火山弾ぶつけたりとか
これだけ聞くと強そうではあるのですが……
この火山弾では絶対にとどめを刺せず、取り巻きが居ないと勝てないという……

なお、同じメダロットが重力波が出せるようになったのは8からだったかな……?
一応、本作では重力波がメイン砲撃、火山弾が超必扱いになってます

まぁ、ユーノ戦では魔法強化した素手ですけどね
そう言う意味では、お互い条件は一緒です


猿野ただすみ  2018年12月12日(水) 11:21 (Good:0Bad:0) 報告

ユーノの幸運値が下降の一途を辿っているような。
ユーノときちんと恋愛フラグが立ってるのなんて、なのはくらいなのに。……あ、それでも充分嫉妬の対象か。
原作ではポッキリ折れたフラグ、こっちではどうなんだろ。

返信:(略して)将軍 2018年12月12日(水) 13:36

原作では、まだフェレットの時期ですからね、そこ考えると
同年代の相手とばかやってるのは、一概に不幸と言い切れないとも
小狼が居ればいい相談相手になったでしょうが、封印されたカードまで帰ってこれないですし

あと後のネタバレになるので詳しくは書けませんが、この辺りはさくらとなのはの対比にも関わってくるので

……あと、原作でもまだぽっきりとは折れてないかと、いつもそこにあると思って油断はしてるかもしれませんが
こちらでは、まだフラグは発展途上ですね、時期が時期ですから



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。