ようこそ人間讃歌の楽園へ
作者:夏葉真冬

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

huntfield  2020年02月18日(火) 09:17 (Good:0Bad:0) 報告

原作でも綾小路くんは何故か佐倉にだけは優しいんだよな。
駒として利用するでも無く純粋に成長を喜んでいる(様にみえる)。

まあ、信用出来ない語り部だから実際はどうなのかは解らんけどね?


ペプシマン2  2020年02月18日(火) 00:00 (Good:1Bad:0) 報告

山内はまあどうせ退学になるのが規定路線だしなあ
こんなヤバいオリ主がいたら生贄になるのが早まるのは仕方ない


11037  2020年02月17日(月) 22:08 (Good:2Bad:0) 報告

『二人は付き合った』とか『二人は両思いになった』、ねぇ………。

………二人仲良く空の上もあり得るだろう。


永樹  2020年02月17日(月) 21:50 (Good:12Bad:0) 報告

なるほど。山内を暴走させてクラスポイントを減らすことによって、今回の試験でのクラスの変動を無しにするのと佐倉が綾小路にさらに依存する(キモい山内からのアプローチから助けてくれと頼む)状況を作り込んだのか。周りから見れば『勝手に暴走してクラスの足を引っ張りまくった挙句、佐倉に一方的な愛を向ける気色が悪いやつ』というふうになり佐倉に対して同情心からクラスメイト、とりわけ女子の佐倉に対しての態度は軟化する。さらに薫君が適当に「あの時やめろって言ったんだよー」的なことをいえば薫君に対するクラスメイトの信頼度は上がっていくと…。薫君怖えー。


a0o  2020年02月17日(月) 21:30 (Good:3Bad:0) 報告

 語った昔話は本当に黛君の友達のことなのか--と最初は思いましたが、その女の子が好きだったのは友達の親友つまりは…………
 友達が恋心を諦められなかったのは何故か?
 その友達は応援するとのことでしたが、親友とやらは女の子をどう思っていたのか? 片思いでは成り立たない……経験談だとは思ってましたが、それはする方とされる方のどっちなのか?

 歴史は繰り返す--なんだかそんなフレーズが浮かんできて、より深くてぶっ飛んだカオスが訪れそうで心がそそられますね。


佐藤さんだぞ  2020年02月17日(月) 19:47 (Good:3Bad:0) 報告

山内くん覚醒なるか…?(なお覚醒しても恋が実るとは言ってない)(悲惨な未来が来ないとも言ってない)(葬式の準備しときますね)


緒方  2020年02月17日(月) 19:42 (Good:0Bad:0) 報告

手に入れた、ね。
なんだか不穏な臭いがするのぅ


花寺のどか  2020年02月17日(月) 19:35 (Good:0Bad:0) 報告

『二人は付き合った』とか『二人は両思いになった』とは言っていないんですよね。

あっ…(察し)


mahātmā感じませんか?  2020年02月17日(月) 18:43 (Good:1Bad:0) 報告

確かに言ってないですね。
これはこれはどうなっていくことか


歪曲王  2020年02月17日(月) 18:43 (Good:10Bad:0) 報告

所謂、「気が付くと怖い話」というやつですね。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。