コードギアス―抵抗のセイラン―
作者:竜華零

▼感想を書く

ホリョ  2017年02月13日(月) 00:13 (Good:1Bad:0) 報告

抵抗のセイラン全て読ませていただきました。
とても面白かったです。朝比奈さんのところめっちゃ感動しちゃいました。
セイランも可愛いし、最後はハッピーエンドで良かったです。
2年後のルルとの関係やC.C.との関係もどうなっているのか知りたかったです。
お疲れ様でした。

返信:竜華零 2017年02月13日(月) 20:50

感想有難うございます。

楽しんで頂けたなら、私としてもとても嬉しいです。
キャラクター達との今後については、今でも色々と想像したりしています。
それでは、またどこかで。


運命  2016年12月13日(火) 11:19 (Good:1Bad:0) 報告

今更見つけて全部読みました

セイラン可愛いしルルーシュが童貞卒業してそうでとても良かったです
もうちょっと後日談読みたかった感があったりもしますが

返信:竜華零 2016年12月13日(火) 22:07

感想有難うございます。

楽しんで頂けたなら、これ以上の喜びはありません。
後日談も書きたかったのですが、キリがないかな、と当時は思ったので。

それでは、またどこかで。


笛のうたかた  2015年07月09日(木) 09:18 (Good:1Bad:2) 報告

セイランが可愛い!

ルルーシュはヘタレw

そして草壁中佐は漢…!

三行で説明できるこれが作品の全てではないかと(笑)
夢中になって読みました。いやー、楽しかった^^

ただ気になる点が一つ。三木大佐登場話でメタンハイドレートが出まして、あ、これフラグだなと確信しました。しかし、です。

メタンハイドレート壊してメタンを海に溶かしたら、浮力が低下して戦艦はことごとく海に沈んでしまうのでは……?

10ページほど感想欄を遡って誰も指摘していないように見えましたので、書かせてもらいましたが、この場合連環の計は無意味で、全部まとめて沈没してしまいますよ(-。-;

返信:竜華零 2015年07月09日(木) 20:37

感想ありがとうございます。

三行で説明されてしまいました。
説明できるくらいに読み込んで頂けて、作者冥利に尽きます。

ええ、メタンハイドレートはフラグでした、原作でも出ましたしね。
メタンにそのような効果があると言うのは、初めて知りました。
勉強不足で恥ずかしいです。
もし次に作中でメタンハイドレートを爆発させる機会があれば、活かしたいと思います。


ありふれた日常くん  2015年05月19日(火) 07:29 (Good:1Bad:2) 報告

適当に流してたら見つけて全部見ました

凄く面白かった!セイランの心情とか、周りの環境、ストーリー全てが好みだった!
朝比奈さんの所感動したし(*^^*)
特に終盤に近付くにつれて、セイランの身体がどんどん人間離れしてくのに志は人間であり続けようとしている(独自の解釈。違ってたらすいません)の見ていて凄いやって思いました。
僕も小説書き始めたらんですがこんなに旨く進むかなぁって思っちゃいました(・・;)

ただ、ちょっと残念だった点がいくつかありました。
それは、ルルとセイランの絡みかな・・・後日談的な物が欲しかった。
アフターストーリーが1話分ありましたが、結局完全にルルから離れたのが解らなかった(・・;)
R3では、何故かセイランがスザクに惚れてる?のかな・・・嫉妬みたいなことしてたし。
本編でルルと絡んでたからR3もルルと絡んでニヤニヤしたかったってのもありました!ええ!それはとても!!
ルル×青=カグヤ横槍とか!

気が向いたらR3設定でルル×青やってみて欲しいです(._.)

長文失礼しました(._.)

返信:竜華零 2015年05月19日(火) 20:30

感想ありがとうございます。

面白く感じて頂けたのであれば、作者としてとても嬉しく思います。
二次創作は世界観がしっかり出来ている分、いろいろと遊べるのが利点の一つですね。

確かに今考えてみると、もっとキャラクター達の後日談を描いても良かったかもしれません。
ここは反省すべきところでしょうか。
それでは、またどこかで。


山手線  2014年04月10日(木) 17:19 (Good:0Bad:0) 報告

感想ではないですが、カグヤの言葉遣いが変わってるのは、セイランがいるから精神年齢低くなってるってことでいいんですか?

返信:竜華零 2014年04月10日(木) 21:34

感想ありがとうございます。

神楽耶さんの口調を含め、作中のキャラクターの口調・性格については、私の理解に基づいて描写されています。


kbw  2013年11月15日(金) 18:48 (Good:4Bad:17) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


車椅子ニート(レモン)  2013年10月31日(木) 01:19 (Good:0Bad:0) 報告

連載完結、おめでとうございます(^ω^)
セイランちゅわんの生きざまは、スマート?な人生ではなかったかも知れませんがそれでも輝ける何がありましたね。僕らの知らないどこかでこれ以降も精一杯な物語が紡がれていくんでしょうね。


紅蓮な姉妹は燃えゆくジンクスになったかも知れませが、伽供揶嬢様の月姫への祈りは無敵でしたね、C.C.が駆けつけましたし。

他の作品もゆっくり読ませていただく予定です♪

返信:竜華零 2013年10月31日(木) 19:55

感想ありがとうございます。

スマートでなくとも、精一杯でいれば良い。
そんな話が描けていればと思います。
応援、ありがとうございました。


!キラ様!  2013年10月30日(水) 23:30 (Good:0Bad:0) 報告

終わりましたね、おめでとうございます。
9月から読み始めさせていただいています、
まだR2すら見てません(泣)
st16までです…
楽しく読ませていただいてます
次回作も楽しみにしてます!。

返信:竜華零 2013年10月31日(木) 19:54

感想ありがとうございます。

どうぞ、ゆっくり楽しんで頂けたなら幸いです。
次回作も頑張ります。


無間  2013年10月30日(水) 20:49 (Good:2Bad:1) 報告

遅ればせながらR2編読み終わりました。
今回も面白い作品だったんですが、幾つか気になった点。もとい不満点があります。
ちょっと長くなるので一読者の戯言ってぐらいの軽い気持ちでお読みください。

まず、一つ目ですが、ナリタ戦後の青鸞の様子です。
最初読んだ時は特に気になることもなかったんですが、愛のコードが出てきてからちょっと微妙に思えてきました。
正直普通すぎるんですよね。当時は覚醒してなかったとは言え所持していた以上もう少し影響を受けて軽く病んでいる、くらいでもよかったと思います。
そうであれば神楽耶が立ち直させる場面もより映え、コード登場の件でもより納得しやすくなったのでは。

二つ目は草壁中佐の生存・・・・は良いとして、問題は彼の義肢です。
コードギアスの世界は我々の世界とは存在する資源、発展した技術の方向性といった違いはあれどそこに住み人々に大きな違いはない(と思われる)世界です。
それなのに敗戦国の一介のテロリストに過ぎない彼が先端技術にあたるだろう高性能義肢をどう入手したのかということです。
キョウトが手を回したと考えれば出来なくも無さそうですが、果たしてキョウトにとって特別利用価値が彼にあるとも思えません。また、キョウトの人間である青鸞、雅といった人間に中佐の情報が回ってこなかった理由が無さそうですので、一応除外。
自力で入手したとすれば闇市場に流した奴がブリタニア側にいるでしょうけどそうそう都合よく中佐に丁度いい義肢があるか?という疑問も生まれます。
リハビリ期間については前突っ込んだのでいいとしてこのあたりは大分無茶してるように思います。

三つめは解離性同一性障害についてです。
ぶっちゃけ・・・この設定要ります?
根底は同じだが異なる感性、個性をもつようなのを解離性同一性障害と表現すべきではないかと思うのですが、青鸞、セイラン、A.A.の3人の違いって接する人間が違うってぐらいで殆ど変らないようにしか見えないんですよね。
もし、劇中で第4人格が出てきて悪事を働くといったことがあればこんな疑問を持つことも無かったのですが。

4つ目は青鸞の暴走です。
「ううううう、ううううううううううぅううううぅ」という唸り声ですが、これ唸り声じゃなくてただの可愛い声じゃねーか。
・・・・って違う違う。問題なのはこの時の力について何の説明もなかったことであって青鸞の可愛い声についてでは断じてない・・・はず。
まあ纏めるとこのあたり全般疑問だらけって話ですが。

5つ目は特定のシーンではないですが、全体的に狂気が足りないなぁ、ということです。
コードギアスはコードとギアスというファンタジー要素こそあれどそれ以外の人たちは普通です。
だからこそ、誰もが持つ負の部分があまりにも出てこなすぎる。
戦争という我々にとって異常な場所で生きている彼らが普通の善人すぎるように見えます。
また、愛がこの作品のテーマになっているようですが、狂愛というようなキャラが一人くらい居てもよかったと思います。
というより、そういうポジションに就けたキャラがいます。それはディートハルトです。
彼は原作でも狂信者として描かれてますし、この作品内でももう少し掘り下げてもよかったのでは。
もっとも彼の場合崇拝の対象はゼロの実像ではなく彼の思い描く理想のゼロというどこに向かっているのかその根底にあるのが愛なのかよくわからないキャラですが。

最後に挙げるのはオリキャラ募集における政治家キャラの存在意義です。
もっと交渉とか描くのかと思っていたのですが、そんなことはなく。
応募数とか応募キャラの質の問題とも考えられますが、竜華零さん自身のオリキャラ投入すればそんな問題関係ないですし。
単純に今回は挑戦しなかったってことですかね?


さてさて、長々と書いてきましたが、こんなことを考えるくらいにはこの作品を楽しんできた、ということで今回も本当にありがとうございます。
まだ読んでいないR3編、そしてなろうの方で動き始めている新作と今後も楽しみにしています。

-追記-
一つ書き忘れたのですが前書きでの激しい描写がある旨の注意書きのある回って微妙なんですが。
何というか注意書きのある回の描写ってそこまで激しくないPG12ぐらいの表現で、注意書きのない回の描写こそR15の表現だったように思います。
一度そこの基準を再考した方いいのでは?
-追記-
何度もすみませんが、まだ2つありました。
1つはナナリーの死の偽装です。
推理物を読む人なら一発でわかるレベルの偽装でしたので正直何でルルーシュ達が騙されているのか不思議でした。まあ、青鸞、C.C.のコード保持者がいたというあの状況ではあれぐらいが限界でしょうけど。
一応今日仕事中に解決法を思いついたので以下に記します。
死を偽装する手っ取り早い方法は分かり易い死の描写、即ち流血です。
あの状況でそれをはっきりと行うにはナナリーを偽物とすり替えるしかありません。偽物とすり替えるタイミングはブリタニア国内にいた時しか無いのでそこです。
これだけだとただの有り得ないことですが、シャルルにはそれを可能にするギアスがあります。
ナナリー瓜二つに整形した偽物にナナリーと同じ記憶を持たせて目立つ場所に置いておけば勝手にルルーシュが連れて行くので手間もかかりません。
何でこんな事をするのかという理由もシャルルの行動であればさほど不思議でもないですし。

2つめは最終決戦前の次期皇帝の発表についてです。
発表自体はいいのですがあのシーンは丁寧に描写し過ぎたように思います。
その為、最終決戦なのにいまいち緊張感に欠けてしまいました。
ですのであそこは、何かを発表するシャルル。それに驚愕し困惑し憤る臣下。静かに眺める謎の少女。臣下にギアスを使うシャルル。というぐらいの簡単なものでよかったのでは、どうせ決戦後の公表でこの時のそれぞれの理由も分かりますし。

さて、今度こそ気になることもないはずですし、R3編もいつの間にか終わっているようですし、本当に8ヶ月間お疲れさまでした。
-追記-
何度もすみませんが、まだ2つありました。
1つはナナリーの死の偽装です。
推理物を読む人なら一発でわかるレベルの偽装でしたので正直何でルルーシュ達が騙されているのか不思議でした。まあ、青鸞、C.C.のコード保持者がいたというあの状況ではあれぐらいが限界でしょうけど。
一応今日仕事中に解決法を思いついたので以下に記します。
死を偽装する手っ取り早い方法は分かり易い死の描写、即ち流血です。
あの状況でそれをはっきりと行うにはナナリーを偽物とすり替えるしかありません。偽物とすり替えるタイミングはブリタニア国内にいた時しか無いのでそこです。
これだけだとただの有り得ないことですが、シャルルにはそれを可能にするギアスがあります。
ナナリー瓜二つに整形した偽物にナナリーと同じ記憶を持たせて目立つ場所に置いておけば勝手にルルーシュが連れて行くので手間もかかりません。
何でこんな事をするのかという理由もシャルルの行動であればさほど不思議でもないですし。

2つめは最終決戦前の次期皇帝の発表についてです。
発表自体はいいのですがあのシーンは丁寧に描写し過ぎたように思います。
その為、最終決戦なのにいまいち緊張感に欠けてしまいました。
ですのであそこは、何かを発表するシャルル。それに驚愕し困惑し憤る臣下。静かに眺める謎の少女。臣下にギアスを使うシャルル。というぐらいの簡単なものでよかったのでは、どうせ決戦後の公表でこの時のそれぞれの理由も分かりますし。

さて、今度こそ気になることもないはずですし、R3編もいつの間にか終わっているようですし、本当に8ヶ月間お疲れさまでした。

返信:竜華零 2013年10月30日(水) 20:11

感想ありがとうございます。
一つ一つ回答させて頂きますね。

1:
そうですね、コードの影響をより受けていた描写を加えていれば、より神楽耶さんが輝いたかもしれません。

2:
中佐の義肢については、個人的にも余計だったかな、と思っています。
いらなかったかなー……。

3:
描ききれていない部分はありますが、個人的にはこの設定を外せませんでした。
いや、むしろ何故原作のルルーシュああまであっさり記憶を融合させることが出来たのか……?

4:
可愛いは正義です。

5:
ディートハルトさんは、もっと活用できれば良かったなと思っています。
狂気はともかく、彼の偏愛はもっと活かせたはずなので。

6:
そう、政治家キャラ達が目立たなかった……!
これは完全に私の力量不足です、申し訳ありません。

7:
そうですか……一応全体にR15をかけているので、前書きは保険だとお考えください。
でも、そうですか……つけ所まちがってますか。
感性の違いなのか、私の基準がおかしいのか。
考えてみますね。

R3編は完全にお遊び回なので、本編ほどシリアスではありません。
それでは、今後ともよろしくお願い致します。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


煙々羅  2013年10月30日(水) 18:35 (Good:0Bad:0) 報告

完結おめでとうございます。
セイランや色々な人達が絡んでいく物語に楽しませて頂きました。R3というIFでのドタバタもキャラがいきていて本当に良かったです。

返信:竜華零 2013年10月30日(水) 20:18

感想ありがとうございます。

最後まで読んで頂いて、感想を頂くことに幸せを感じています。
R3は、本当に遊びました。
一緒に楽しんで頂けたなら、嬉しく思います。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。