モモンガさん、世界征服しないってよ
作者:用具 操十雄


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

k a a i ID:0M57J5FY  2018年07月11日(水) 12:49 (Good:0Bad:0) 報告

まだ途中までしか読んでいませんが、
凄い良い作品だと思いました。
お体に気をつけて頑張ってください。


takaMe234  2018年06月23日(土) 13:14 (Good:0Bad:0) 報告

今の茶がまさんは天魔・第六天ですね
茶がまさんって普段は蛍光ピンクだけど、怒髪天すると赤っぽくなるのかな?

>ガチョウども

ガチョウ共の金玉が縮み上がった。捕食者に子種を取られまいとする防衛本能だ!

「孫の顔を拝ませぬぞ」なんて言われたらアルベドとコキュートスが絶望するからやめて!!


-追記-

>「全員、歯ぁ食いしばれぇ!」

ギルメン二人は「え、俺達も殴られるの? え?」な顔をしてると思うw


なかたまん  2018年05月30日(水) 12:16 (Good:0Bad:0) 報告

情報とって2戦目からが本番のアインズがスペックを知り尽くしてるギルメンに負けるとは思えないのでアインズより強い=アインズに勝てる訳じゃないんだよなあ(明確に彼が一度も勝てなかったと明言されてるのは今のところたっちのみだよね?) しかもナザリックにはアインズがよければそれでよいパンドラとアルベドいるので万が一ワールドアイテムで洗脳してたら普通に負けてたしもっと恐ろしい結果になってた そういう意味で法国も運がいい……いやこれもアインズのもつ運の副産物か
それにしても茶釜、一瞬でもアインズを己のノリにまきこむとはさすがゴットゥーザ様(中の人)
次回も楽しみにしてます


隠神刑部  2018年05月29日(火) 15:30 (Good:1Bad:0) 報告

蜥蜴人の至宝:白竜の骨鎧は、外しても知性は回復しません。

返信:用具 操十雄 2018年05月30日(水) 00:23

失礼しました。該当箇所を確認し、直しておきました。ご指摘感謝します


takaMe234  2018年05月27日(日) 11:46 (Good:1Bad:0) 報告

>敵対駄目絶対

ニグン達が体を張って証明してくれたものですからね
その点で言えば彼らは人類の指針に大きな貢献をしたと言えます

>ペイルライダー

至高の御方にやられるとはなんというか
彼が撃破された事はアインズ達の知るところになるでしょうけど……
Lv80代のライダーを倒せるのはこの世界で言えばごく一部な訳なのですぐ相手が誰であるかには気づきそう

>アルベドの懸念はごもっとも

確かに存在するだけでもカンストプレイヤーは世界の秩序を乱します
この点で言えばツアーの意見と重複するんですよね。アインズという彼女にとっての特例を除けば
神官長達にしてもあの二人は要らぬ火種になりかねない訳であり
爆発すれば国が消し飛ぶ威力の扱いなんて、早いとこナザリックに返品した方がいいとしか言いようが無い訳であり
しかし、本人達はナザリック帰還には乗り気でないという有様

どうなる事やら(この辺を見ると音改さんはまだ穏当に評議国を出たんだなと

返信:用具 操十雄 2018年05月30日(水) 00:32

ライダーを倒すのは誰か自然に気がつきそうですが、ヘロヘロさんをもってしても度し難い者です。
それこそがAOG。まさにAOG。
アルベドの設定を書き換えてなけりゃ、どうなったんでしょうね。それはそれで面白い話になりそうですけど

さて、法国が出た後が、この章の本番です。

感想ありがとうございます。


もけぴろ  2018年05月27日(日) 09:42 (Good:1Bad:0) 報告

1番頭が痛いのは
るし★ふぁーとか、地味に性向が盛大に歪んでるタブラとか、悪こだわりの改革過激派なウルベルトとかかな?

洗脳はリスク高過ぎですね
仲間含めてほぼ1発アウトで、軍師の人やたっちみー以外だと、どうせ集団で勝てる可能性は完全に皆無ですし、割には合いませんね
意図してやっていたと知られれば信用は積み直す事も難しいですしね

作品全体について、
元々群像劇の傾向のあるオバロですが、個人的に群像劇としては良く出来ていると思っています
考えの動きや背景が詳細に書かれているキャラが多くて面白いと感じます
言語学的な考察(抽象的な概念の言葉から要素を抽出してイメージではなく再定義によって語る)などもしていて、個人的には面白いです
シリアスとしてやるならこのくらいは考えてても良いよねと言うタイプなので割と性質に合ってます

どうでも良いけど茶釜さんキャラ結構好きです
なんか無理して我慢してて無理しなく良くなって暴走(解放感に浮かれてる)してる感じはしますけど、
どう見ても根は好意的な常識人なので、安心感がありますね
やばい暴走はしなそうと言うか
ちなみに音改好きであの話とか蛇とか見てると、作者は捻くれてしまった面倒なタイプが好きなんだなとは思います
ウルベルトさんとかもどうなるか地味に楽しみです(改革の為に悪になる)
たっちさんはホワイトイグノアランス(マジョリティが自らの差別性を認識せず、より強い物が自らより下層の者を切断する事で自らの無謬性を固持する事。例としてはモテイケメンや既婚者、エリート層などの分かりにくい差別主義者が、自らの差別への加担を透明化して、分かりやすい差別者を非難する事で、自らの無謬性を固持するなど)な可能性も割とありますけど、それだけに、ウルベルトは作者さん好きそうだな。とも思いますね
たっちさんは家族とかの関係で来ないかもしれませんけど

返信:用具 操十雄 2018年05月30日(水) 00:29

おっさるとおり、作者はひねくれてしまった面倒なタイプが好きです。
リアルでも友人はそんなのばかりで、自分も溶け込んでいます。

だってぇ、ディストピアで真っすぐに成長するはずがありませんもの
まぁ、だからこそ異世界で善人になるんじゃないかとも思いますが、自然と作者の好きな41人も決まってしまいますね
たっちさんの性格には同感です。だから彼を異世界に呼ぶためには、犠牲にしなければならない者があるんです。
それに、語られない物語とやらを考えると、どう考えてもたっちさんは……ねぇ

感想ありがとうございます。長文の感想はとても嬉しいです。


しう ID:HZMWVTYA  2018年05月16日(水) 07:04 (Good:9Bad:0) 報告

なんだろう。オリ主はマイペース・自由奔放というよりは、自分勝手・自己中心的と言った方がしっくりくるな。
キレやすく、力を誇示して周りを威圧するに留まらず加虐嗜好も加わり、自分の欲求を満たし、不都合から逃れるために仲間にさえ嘘をつく。
あれだ、よくあるクラスメイト転移でその世界より強い力を持って、その力を虐げることに使ういじめ役のクラスメイトに似てる。オバロ作品だからそれを正す者もいないし、キャラが際立ってるなあ。
魅力がない訳では無いが、個人的には好きにはなれない主人公だった。

返信:用具 操十雄 2018年05月17日(木) 10:23

作者は後先を考えず、蛇並みに頭の中が空っぽで作っていますので、選択はダイスに一任されています。

自己中心的で気に入らないものを殺し、上の顔色を窺って不都合なことを隠す
いわゆる子供のまま大人になったような輩で、悪漢というよりはただの小物、決して万人受けはしません
絶対に嫁の手の上から出て行かず、彼よりも上の存在は吐いて捨てるほどいます。

愚かな支配者だからこそ周りを振り回し、周囲に良くも悪くも影響を与えるのです。
ロキの罵倒劇場とか、読んでいて辟易しますが、そんな性格だからこそ主神と副神の構図が成り立ったなぁと、今では思います。
アインズさんのために犠牲になって死ぬには彼以上の逸材はいないとも言えるでしょう。

見えてくるのは、初めから死ぬために作られたような気がする事実です。

読み込んでくれているのがわかるので嬉しいです。

感想ありがとうございます。


takaMe234  2018年04月23日(月) 01:01 (Good:1Bad:0) 報告

五か月後でこんな擦れてしまってるのか姉弟……
エロゲやらない弟と、いろいろ限界が来ている姉
そんな具合じゃ、異世界にだって行きたくもなりますよー

ザ・ニンジャよりは穏当に合流出来るかな……?
弱い世界にしても、彼等もまた装備無しに近い状態なので

返信:用具 操十雄 2018年04月27日(金) 16:09

厳密にいうと、ヘロヘロが引退したのが二年前で、姉弟が引退したのはさほど変わらないと思ってます。
つまり、五ヶ月+一年、あるいは二年てところでしょうか。
ディストピアで暮らすなら、人間は色んなものを諦めなければいけませんからね。だから、あんな感じだと思ってます。
それでも、ザ・ニンジャよりはマシでしょう。

感想ありがとうございます。今日は新刊の発売日なのです。楽しみですね


ひうち ID:d0khnVpw  2018年04月21日(土) 04:57 (Good:1Bad:1) 報告

毎日少しずつ読んでいたのですが、ひと月程で追いついたので感想を。原作のオーバーロードを読み切ったものの新刊の発売日まで長くてssに手を出したのですが、本当に手を出して良かったと思っています。

アンデットとなったモモンガ視点の原作とは違い、半人間半蛇神のヤトの視点から、オーバーロードの世界観を見るのは凄く新鮮で面白かったです。少し原作より暗めの物語の中で人間的成長を人物達が魅力的で、特に漆黒聖典隊長がお気に入りです!

そして私は全くTRPGなどをした事は無かったのですが、本作品でのダイスやクトゥルフ要素から色々な動画を見てすっかりハマってしまいました、知ってから読み返すと、人の世界のすぐ側にあるクトゥルフ要素の不気味さや不安を掻き立てる描写を上手くオーバーロードの世界に落とし込んでいて、凄いなあって思いました。

シナリオの分岐やダイスロールまでこなす本作品を書くのは大変だと思いますが、これからも更新を楽しみにお待ちしています。

返信:用具 操十雄 2018年04月22日(日) 20:33

同感です。新刊まで長いッスよね。作者も待ちきれずに自分で書き出したクチです。

こうしてここまで書き進めて思うのは、この物語はゲーム感覚で書いているので、
小説好きではなく、ゲーム的感覚が好きな人に受けるのではないかと思う今日この頃。実際、迷ったらダイスとかで決めちゃってますし、自分が二ッチな嗜好なのでその影響もあるかも

それにしても、お褒めに預り光栄です。ありがとうございます。
なるべく更新頻度を高められるよう、頑張りますね

感想ありがとうございます


もけぴろ  2018年04月17日(火) 20:44 (Good:1Bad:0) 報告

食料需給率➡食料自給率 ではないかなと
自動で意味変換されるので大したことではないですけど

返信:用具 操十雄 2018年04月21日(土) 00:56

お恥ずかしい、該当箇所は直しておきました。
ご指摘、感謝します。
ちょいちょい、誤字が多いのでもうしわけない




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。