タイトル戦場黙示録 カイジ小説ID161871
原作幼女戦記作者リースリット・ノエル
あらすじ1体2億円のライフ人形を賭けるワン・ポーカー勝負。

その死闘は、24回戦にまでもつれ、最後は互いの命までも賭した常軌を逸したギャンブルにすべてを賭ける。
結果、最後の勝負にカイジは勝利。
和也の処刑が行われる中、カイジは和也の命を助けることに。

勝負が決した今、その賭け金、24億円。
莫大な金を手にしたカイジは、帝愛からの脱出を試みる。

その逃避行の最中、カイジは謎の存在に接触。
わけもわからぬままカイジは、謎の存在に強制的に自らの生きていた世界と似て非なる異世界に飛ばされる。

そこは"大戦"から約10年前の軍事主導国家を歩む帝国だった。

困窮と戦争、国家の野望と陰謀が織りなす魑魅魍魎とした世界で、何も持たない無知なカイジは止む無く軍人としての道を歩む。
それは生きるために止むお得ない選択だった。

天才、非凡な存在でもなく、特別な能力もなく、魔力も持たない。
逆に底辺に這いずる怠惰でクズだったカイジ。
だが殺すか殺されるかのシンプルで非情な戦場で生き残り続け、本人の意思に反して頭角をあらわしてゆく。

あらゆる戦線に繰り出し続け、いつしか一介の二等兵から大隊を率いる中佐となり、問題はあるが経験豊富な上級将校となっていた。

そして、世界大戦の序章となるライン戦線で"幼女"と出会う…




タグ独自解釈 独自設定 独自展開 カイジ オリキャラ ターニャ
必須タグR-15 残酷な描写 クロスオーバー
掲載開始2018年06月30日(土) 15:56話数連載(連載中) 13話UA16,901
最新投稿2019年01月14日(月) 05:43しおり45件お気に入り203件
開示設定通常投稿合計文字数48,967文字感想18件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数3,767文字総合評価387pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.08:8.08  投票者数:15人 (平均評価☆7.67)
評価
☆10:
 
 
☆9:7
 
 
☆8:4
 
 
☆7:1
 
 
☆6:2
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:1
 
 
☆0: