タイトル宇宙艦これヤマト2199 人類最後の希望の艦隊の物語小説ID168130
原作艦隊これくしょん作者コスモゼロ
あらすじ西暦2199年人類に訪れた第三の危機。それは、今までの比にならないほど酷いものだった。敵は、初の地球外生命体『ガミラス』彼等の艦の姿は、164年前の深海棲艦にそっくりだった。人は、『ガミラス棲艦』と呼び、彼等を恐れた。国連宇宙軍第一艦隊が壊滅することとなった「冥王星沖海戦(メ号作戦)」は、目標のイスカンダルからの支援物資を受けとり、撤退した。地球は滅びる、そう確信していたガミラス。しかし、地球の宇宙艦娘達は諦めていなかった。彼女が居るから!地球の、人類最後の希望である、彼女が居るから!彼女達は戦う。例え、人々にとって、可能性の薄い希望だったとしたら、彼女は、その希望を、本物の希望に変えるために旅立つ。そして、故郷に帰ってくる。彼女が今まで果たすことが出来なかった、故郷に帰ってくるという任務。その艦の名は、ヤマト!これは、地球最後の希望の艦隊の物語。
タグ途中参加艦娘有り 轟沈する艦娘有り 百合要素有り 宇宙戦艦ヤマト2199 MGS(ネタ用(笑いではない))
必須タグR-15 ガールズラブ 残酷な描写 クロスオーバー
掲載開始2018年09月03日(月) 21:57話数連載(連載中) 34話UA7,974
最新投稿2019年06月09日(日) 17:00しおり9件お気に入り36件
開示設定通常投稿合計文字数83,215文字感想36件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数2,448文字総合評価36pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:0人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:
 
☆8:
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: