タイトルどうやら俺は、この眼を持って生きていかねばならないらしい小説ID169974
原作BLEACH作者けし
あらすじ致命傷を受け、俺は2年間眠っていたらしい。それだけなら良かったが、おかしな事に、以前とは性格や考え方が変わってしまった。
そして何より、奇妙なものが目に映るようになった──。



*章分けしました*

※いつも誤字報告してくれる読者の人たちには、感謝申し上げます。報告にあったところが訂正されない時は、作者的にはこれで合ってると思ってる時ですので、よろしくお願いします。どしどし報告した下さい!

*現在活動報告にて、アイデア募集中です。よろしくお願いします。
感想に投下した場合、リクエスト扱いされて消されるので注意して下さい。なお、運営に削除されたアイデアは作者の方で保存してますのでご安心ください。
タグ直死の魔眼 オリジナル設定 駄文 オリジナル斬魄刀 型月 キャラ崩壊 空の境界
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写 アンチ・ヘイト クロスオーバー
掲載開始2018年09月24日(月) 08:28話数連載(連載中) 34話UA487,579
最新投稿2019年02月16日(土) 21:46しおり1,970件お気に入り5,809件
開示設定通常投稿合計文字数91,340文字感想66件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数2,686文字総合評価6,479pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆6.51:6.51  投票者数:111人 (平均評価☆6.24)
評価
☆10:5
 
 
☆9:30
 
 
☆8:15
 
 
☆7:10
 
 
☆6:14
 
 
☆5:8
 
 
☆4:6
 
 
☆3:4
 
 
☆2:5
 
 
☆1:13
 
 
☆0:1