お気に入り小説 152件

魔法科高校の編輯人(作者:霖霧露)(原作:魔法科高校の劣等生

―――やり直すことが出来るだろうか。俺の、その人生を。
―――書き換えることが出来るだろうか。彼らの、その運命を。


更新日時:2020年03月29日(日) 00:00 自分も登録する

TSから始まるヒロインアカデミア(作者:破戒僧)(原作:僕のヒーローアカデミア

ヒーローを目指し、名門『雄英高校』に通うこととなった少女、『栄陽院 永久(えいよういん とわ)』。彼女は元男・現女の、いわゆるTS転生者だった。
世界総人口の8割が何らかの『特異体質』である超人社会で、ある特殊な『個性』とそれによる『宿命』を背負いつつも、ヒーローを目指して少女はひた走る。
あ、それとその途中でとある男の子をちょいちょい手伝ってたら何かすごいペースで超強くなってくんですけどまあいいよね、なお話。
独自設定・解釈満載でお送りします。駄文ですが、よろしければ暇つぶしに見ていってください。


更新日時:2020年03月28日(土) 22:10 自分も登録する

うちの脳内コンピューターが俺を勝たせようとしてくる(作者:味噌汁大好き)(原作:りゅうおうのおしごと!

転生したら頭の中の居候が色々と助言してくるので大丈夫かと思いながら将棋を指し続ける人のお話


更新日時:2020年03月28日(土) 18:05 自分も登録する

この身はただ一人の穢れた血の為に(作者:大きな庭)(原作:ハリー・ポッター

ステファン・レッドフィールドは、魔法族の父と非魔法族の母の間に生まれた。
彼は非魔法族生まれの魔女に恋し、グリフィンドールに組分けされた彼女と違ってスリザリンに組分けされた。
彼は同世代の〝生き残った男の子〟のような英雄の器では無かったし、その傍らを務められるような人間では無かった。彼は単なる脇役以上の、何者でも無かったのだ。
アズカバンの囚人終了。


更新日時:2020年03月28日(土) 12:30 自分も登録する

嵐を呼ぶ魔法科高校生(作者:ゆうと00)(原作:魔法科高校の劣等生

 かつて“嵐を呼ぶ幼稚園児”と称され、仲間と共に様々な出来事(漫画・テレビ・映画のアレコレ)を乗り越えてきた史上最強の5歳児、野原しんのすけ。
 そんな彼も15歳となり、魔法の才能が認められたことで国立魔法大学付属第一高校に入学。そこで彼が出会ったのは、様々な秘密を抱える2人の兄妹と、個性豊かなクラスメイトや上級生。
 やがて彼は、普通とはかけ離れた学校生活を送りながら、陰謀渦巻く波乱の日々へと巻き込まれていく。

【注意】
 5歳児の野原しんのすけが成長し『魔法科高校の劣等生』の世界に介入するという、実に地雷臭満載の内容となっております。しんちゃんの他にも『クレヨンしんちゃん』のキャラが登場予定ですが、いずれも原作より10歳ほど年齢を重ねています。原作の作品やキャラのイメージを損なう恐れがありますので、閲覧の際にはご注意ください。


更新日時:2020年03月28日(土) 00:00 自分も登録する

時の鐘(作者:生崎 鈍)(原作:とある魔術の禁書目録

魔術側でも科学側でもない一つの組織に所属する男の話

──旧約 終幕

──新約 開幕


更新日時:2020年03月27日(金) 21:41 自分も登録する

転生して電子生命体になったのでヴァーチャル配信者になります(作者:田舎犬派)(オリジナルSF/日常

気が付くと何もない真っ白な空間にいた私。
どうやらここはネットの片隅で、私は肉体を持たない電子生命体になってしまったようだ。睡眠も食事も必要ない上に寿命もない。ネットの海をたゆたうことで暇な時間をつぶしていたが、やっぱり人と関わりたい。掲示板に書き込むだけの些細なふれあい以上のものを求めた私は決心する。
「そうだ、配信者になろう」
これは真っ白な空間に、今は無き日本の原風景を再現しながら時には視聴者のアドバイスや希望を取り入れたり、時にはそれらを爆破する様子を配信するヴァーチャル配信者のゆるゆる交流記


更新日時:2020年03月27日(金) 20:05 自分も登録する

Game of Vampire(作者:のみみず)(原作:ハリー・ポッター

レミリアとフランが従姉妹と遊ぶお話。19世紀末ぐらいにスタートです。
東方×ハリー・ポッターものです。特にハリー・ポッターはif要素強めなので注意。
東方要素は紅魔館組と魔法使い組が殆どのはず。たぶん。

※2019/04/27 十四話まで改稿しました。


更新日時:2020年03月27日(金) 18:00 自分も登録する

氷柱は人生の選択肢が見える(作者:だら子)(原作:鬼滅の刃

『ゲームの選択肢が見える』という謎機能がついてしまった転生オリ主が、鬼滅世界で『二十五歳になれば死ぬ』呪いをかけられ、それを解くために奮闘していたら『予知じみた戦略を練る天才』だと勘違いされてしまい、弱いのに柱になってしまう話。

※アンチヘイトは念のため
※pixivでも投稿済み(2019/5/22初投稿)


更新日時:2020年03月27日(金) 06:10 自分も登録する

私のヒーローアカデミア~わんほぉー、わんほぉーなんだってけかをお断りし続ける私の楽しい英雄物語~(作者:はくびしん)(原作:僕のヒーローアカデミア

中国だか韓国だかに光るパンピーが生まれてからかれこれ何年になるのか。あれ?何年だったっけ?どうでもいいけど。

社会の成績の悪さが全てを物語っている私にそれを知る術はないので、まぁ、細かいことはぶん投げてしまってチャッチャといこうと思う。

 

今やあっちもこっちも超人だらけのいかした時代。

 

これは超人達が闊歩する時代で、ヒーローになって、知名度をあげて、関連商品だして、印税生活で楽して生きたい私のヒーローになるまでの物語。

 

だと思うんだよねぇ。

 

いやさ、なんか、幸先が悪いというか。

幼馴染のパンク小僧には嫌に突っ掛かられるし、ガチムチのおっさんにはよく分からない物を継げだとか言われて付け回されるし。

 

そんでしまいにはヴィランでしょ?まじかって。

 

生きていけんのかね、私は。

 

*文句はあんまり受け付けない


更新日時:2020年03月27日(金) 03:00 自分も登録する