あなたの事を愛している   作:taitan

1 / 1
あなたの事を愛している

私はあなたの事を愛している。

この足も、腕も、生殖器だって、あなたの為なら、つぶしても、引き裂いても、喰いちぎられてもいい。

この命さえも、あなたのためならば、ただ歩道を歩くかのように、ふと空を見上げるように、そんな日常の動作を行うように、私は捨てることができる。

 

でも、私はあなたに愛してもらおうとは思わない。

だって、それは私があなたを縛る事だから。

私はあなたの自然な姿が好き。

だからあなたを束縛しない。

そして、あなたの欲しいものになる。

 

敵がほしいなら敵

仲間が欲しいなら仲間

ペットが欲しいならペットに、

恋人、友達、親友、彼女、彼氏、両親、先生、先輩、後輩、上司、嫁、夫、セフレ、子供、誰とも分からないモブキャラになってもいい。

 

なぜなら、それをあなたが望むから。

 

でも、私はあなたを苦痛から救わない。

死なない限りは、あなたがどんな姿になろうとも、私はそれに介入しない。

なぜなら、私はあなたが両手両足をなくそうとも、肉塊になろうとも、腐り果ててしまったとしても、私はあなたの事を、あなたの事だけを人生の全てを使って愛することができるから。

それでも、もし、もしも[私]だけを求めるなら、私はあなたを救済する。

私を忘れないように。

あなたの前に苦痛の原因を揃えて、油圧プレス機で一つ一つ頭を潰してあげる。

足から機械用のシュレッダーで徐々に徐々にミンチにして悲鳴を、命乞いを聞かせてあげる。

どんな殺し方を見たい??

生き埋め縊死餓死過労死感電焼死水死衰弱死窒息低体温症爆死ヒートショック現象捕食

色々あるから、選り取り見取り。

どんな事でも私はあなたのために用意しよう。

 

あなたに私を残すために。

 

 

 

 

でも、あなたは私の事を忘れてしまうかもしれない。

無かったことにするかもしれない。

それはとても怖いことだ。

無理矢理拘束してでも、あなたに私を繋ぎ止めよう。

あなたの四肢を断ち、首輪をつけて鎖に繋ぎ、ずっと監禁してあげようか。

その時は心配いらない。

世の中の、あなたに関するものを私は全て消し去ろう。

親族?恋人?そんなものは1つも残さないだって、それがあなたの心の支えになってしまうから。

あなたには私だけで良い。

他はいらない。

私がいないと生きていけない。

私がいないとまるで安心できない。

そんな風にあなたを変えてあげる。

安心して?

私はあなたを捨てたりしないから。

あなたが排泄物をどれだけぶち撒けようとも、私があなたを綺麗にしてあげる。

だって、私はあなたの事を愛しているから。

 

 

でも、私はそんな事をしない。

あなたが望む事を、私がするのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事ばかりを思いながら、いつもあなたを見ています。

 

 

 

あなたの事だけを、ね?

 

 

 




なんだろね、これ?
あ、言っときますけど、これはほぼ完璧にオリジナルです。
あなたの望むどんな、は、デート・ア・ライブを取りましたね。

まあ、ヤンデレちゃんの脳内、みたいな?ものを、書いてみました。
特に考えないで書いたので、まとまりが欠片もない!
読んでくれたら嬉しいです!
ばいにゃら






※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

評価する
一言
0文字 一言(任意:500文字まで)
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10は一言の入力が必須です。また、それぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。