その日本は魔法を持つ国だった。

その地球は1910年代、第1次世界大戦も終結しようかという頃。
世界は【魔力】の発見を皮切りに【魔法】の力を手に入れ、それまでの科学をベースにしつつ【魔法]を進化させる事によって発展してきた。
日本皇国はイギリスとの魔法同盟を強化し発展してきた国家で、科学の地球の日本と違う歴史を歩んで来た国家だった。

ーーーーーーーーーーー

そう言えば科学チートな日本の話はあれど、
魔法チートの日本の話しは見ないな(見つけられて無いだけの可能性も)と思って書いてみた。
  用語集()
  航空船2019年03月26日(火) 18:43()
  機巧ゴーレム2019年12月02日(月) 16:31
ロデニウス動乱
  接触・12019年03月05日(火) 11:59()
  接触・22019年03月05日(火) 18:28()
  接触・外務局員ヤゴウの日記12019年03月09日(土) 09:59()
  接触・32019年03月09日(土) 18:30()
  戦乱の声2019年03月10日(日) 17:00()
  戦乱の声・22019年03月12日(火) 00:29()
  開戦2019年03月13日(水) 18:11()
  伏龍2019年03月16日(土) 12:45()
  海戦2019年03月20日(水) 16:51()
  失墜2019年03月23日(土) 14:58()
  反応2019年03月30日(土) 17:00()
  反撃2019年04月02日(火) 16:04()
  砲声2019年04月05日(金) 11:55()
  ギム2019年04月11日(木) 14:26()
  壊滅2019年04月20日(土) 00:03()
  終戦2019年05月07日(火) 11:21()
  戦後2019年05月16日(木) 11:43()
  接触2019年05月24日(金) 15:59()
  会談2019年06月06日(木) 10:44()
  魔法2019年06月11日(火) 12:42()
新世界進出
  アルタラス2019年06月18日(火) 18:57()
  ロデニウス2019年06月26日(水) 17:10()
  プライド2019年07月05日(金) 18:41()
  流血2019年07月08日(月) 15:38()
  衝突2019年07月25日(木) 16:00()
  ふたつの皇国・12019年08月07日(水) 16:39()
  ふたつの皇国・22019年08月24日(土) 12:58()
  閑話・・・帰還2019年09月22日(日) 22:08()
  閑話・第二文明圏2019年09月23日(月) 22:35()
  日本とムー2019年10月13日(日) 12:46()
  考察様々2019年11月09日(土) 09:37()
  北の大地へ・12019年12月11日(水) 13:14()
  北の大地へ・22020年01月06日(月) 17:20()
  【魔王】2020年02月10日(月) 16:59()
  火種2020年02月25日(火) 12:12()
  火種・22020年04月07日(火) 13:30()
  政治2020年04月12日(日) 15:11()
  激昂2020年04月15日(水) 17:15()
  火種は燃え上がり2020年05月06日(水) 16:35()
  対岸の火事か、それとも......2020年05月13日(水) 17:27()
  アルタラス島沖大海戦・12020年06月18日(木) 17:05()
  アルタラス島沖大海戦・2()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

日本国召喚・異聞録(作者:無虚無虚)(原作:日本国召喚)

その日、フォーク海峡には鉄と血の雨が降った……▼みのろう先生の「日本国召喚」の二次創作です。▼もしも先進11ヵ国会議に、海上自衛隊の護衛隊群がいたら……という仮想戦記の仮想戦記です。▼※ 2019/10/04▼改題しました。『鉄血海峡』は第1章のタイトルになります。▼各話の内容を更新しました。▼・設定をWeb版から書籍版に変更▼・用語や数字の間違いを訂正▼・…


総合評価:3510/評価:8.76/話数:54話/更新日時:2020年07月22日(水) 22:00 小説情報

日本国召喚×テラフォーマーズ(作者:BOMBデライオン)(原作:日本国召喚)

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」▼タイトルの通り、日本国召喚の世界にテラフォーマーズの要素をぶち込みました。「人為変態」の掛け声と共に、自衛隊員が様々な国の軍をボコボコにする二次創作です。本作品は基本的に原作通りに進む予定なので、自衛隊が単純にパワーアップしたと考えてください。▼※原作の雰囲気に似るように努力します。▼※Gは出て…


総合評価:887/評価:8.36/話数:56話/更新日時:2020年08月04日(火) 08:00 小説情報

龍の国 日本(作者:カキフライW)(原作:日本国召喚)

第二次大戦、世界中に巨大生物が現れ、大混乱が発生した。▼ 日本でも巨大な龍が現れるも、古来対話をしていた天皇家が存続していたため、戦いにはならず対話と融和によって数ヶ月とかからず平穏を取り戻した。▼その日本が中央暦1639年よりも5年早く転移した。▼注意事項。▼とても駆け足だったり停滞して進みます。▼また外人部隊で出来なかったネタを使います。▼更新頻度は適当…


総合評価:1391/評価:8.44/話数:83話/更新日時:2020年08月02日(日) 12:56 小説情報

日乃本帝國召喚(作者:背の高い吸血鬼)(原作:日本国召喚)

【日本国召喚】の二次創作です。▼もし、召喚されるのが平成日本では無く、オリ主が作ったゲーム世界だったら・・・何て想像したら面白そうだと思い、勢いのまま書いて投稿しました。転移位置は史実日本が出現するロデニウス大陸の隣からのスタート。国土、資源、国力、そして世界の国際常識軍事力が史実日本を圧倒する―――▼基本的には【日本国召喚】の流れでお話を進ませる予定ですが…


総合評価:634/評価:7.94/話数:13話/更新日時:2020年07月17日(金) 07:02 小説情報

鎮守府が、異世界に召喚されました。これより、部隊を展開させます。(作者:Red October)(原作:日本国召喚)

滅亡の危機にある世界を救うべく、神々は召喚術を施行する。▼しかし、神々の力不足のため、国1つを召喚することはできなかった。結果、術によって召喚されたのは、国1つ…ではなく、その一部分でしかない「鎮守府」…いや、「泊地」に過ぎなかった!▼とある世界線の地球。人類の対深海棲艦反攻の拠点の1つ、「タウイタウイ泊地」は、ある日突然、異世界に転移してしまう。▼魔法や竜…


総合評価:8607/評価:8.63/話数:131話/更新日時:2020年07月05日(日) 00:00 小説情報

アメリカ軍も日本国召喚に全力出演したいようです(作者:スカイキッド21)(原作:日本国召喚)

ある日、日本は異世界に転移した。▼日本「異世界に転移しちまった」▼米国「迎えに行ってやるよ」▼日本&異世界「「こっち来んな」」▼


総合評価:2202/評価:8.81/話数:51話/更新日時:2020年06月09日(火) 12:01 小説情報

赤の広場にもゲートが開いてしまったようです(作者:やがみ0821)(原作:ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり)

あなたがスターリンになったらどうしますか? とゲートのクロスです。▼一発ネタ。▼原作タグの関係で、分離しないと駄目そうなので、分離しました。▼頭から離れなかったネタを書いた。▼GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えりとのクロスです。▼続くかはわかんないです。▼


総合評価:7515/評価:8.84/話数:12話/更新日時:2020年07月18日(土) 22:11 小説情報

機動戦士ガンダム 白と黒のエース(作者:水冷山賊1250F )(原作:機動戦士ガンダム)

 宇宙世紀0079のサイド7で優秀なパイロットが生存しており、なおかつ転生者だったらという都合のいい物語です。


総合評価:3414/評価:7.53/話数:71話/更新日時:2020年08月04日(火) 11:30 小説情報

多重クロス作品世界で人外転生者が四苦八苦する話(作者:VISP)(原作:スーパーロボット大戦α)

突如人外系巨大ボスに転生してしまった者が四苦八苦しながらも悠久の時を旅していくお話。▼第一章 アベンジャーズ編▼第二章 スパロボ編前日譚と一年戦争編▼第三章 スパロボ編前日譚 戦後=束の間の平和編▼4月19日時点▼二次創作ランキング7位▼ルーキーランキング2位▼皆さん、応援ありがとうございます。


総合評価:5612/評価:7.86/話数:150話/更新日時:2020年08月03日(月) 23:41 小説情報

あなたがスターリンになったらどうしますか?(作者:やがみ0821)(オリジナル歴史/戦記)

朝起きて、鏡を見たらスターリンになっていた!▼権力の座から離れた瞬間に暗殺される――▼逃げ道は自殺か、スターリンをやるかのどちらかしかない。▼仕方がないのでスターリンをやって、自殺は最後の手段として取っておくことにした話。▼※5月27日、完結しました。▼※※番外編について※※▼ 原作タグの関係で分離しないと駄目なので、分離しました。▼ ご迷惑おかけします………


総合評価:18553/評価:8.87/話数:33話/更新日時:2020年05月28日(木) 20:05 小説情報