死後、共に地獄に落ちた上弦の陸・妓夫太郎と堕姫の兄妹は輪廻を巡り、再び人間道に生を受ける。
 此度に二人が生まれたのは江戸時代ではなく大正時代――奇しくも、彼等兄妹が討たれるよりも十数年前の時分であった。しかし産まれた場所までは変わっておらず、吉原の最下層で前世同様に蔑まれる妓夫太郎。しかし前世と地獄での記憶を持っていた彼は、何も覚えていない妹を今度こそ最後まで護るため、悪鬼ではなく人間として――鬼殺隊の剣士として生きる道を選ぶ。

 * * *

 吉原戦で討たれた上弦の陸・妓夫太郎と堕姫の兄妹が、原作開始より前の時間軸に転生して炭治郎達と同期の鬼殺隊士として生きていくお話です。キャラ崩壊等の要素を含みますのでご注意ください。
立志編
  第壱話 蜘蛛の糸()
  第弐話 虫のように生きて、それから2019年09月11日(水) 16:21()
  第参話 蝶よ花よ2019年09月12日(木) 00:10()
  第肆話 誇り高き梅の華2019年09月13日(金) 13:02()
  第伍話 華に化けた鬼2019年09月15日(日) 11:11()
  第陸話 飛んで炎に入る夏の虫・前編2019年09月15日(日) 16:45()
  第漆話 飛んで炎に入る夏の虫・中編2019年09月17日(火) 21:50()
  第捌話 飛んで炎に入る夏の虫・後編2019年09月18日(水) 19:34()
  第玖話 恋華2019年09月20日(金) 12:44()
  第拾話 蝶屋敷2019年09月20日(金) 22:30()
  第拾壱話 月下美人2019年09月21日(土) 23:22()
  第拾弐話 蟷螂の斧を胸に抱く2019年09月22日(日) 18:33()
  第拾参話 はじめまして煉獄さん2019年09月25日(水) 16:41()
  第拾肆話 煉獄な日々・前編2019年09月25日(水) 20:59()
  第拾伍話 煉獄な日々・後編2019年09月27日(金) 18:55()
  第拾陸話 蟲は地を這う2019年09月29日(日) 21:24()
  第拾漆話 鬼の足下で藻掻く2019年10月02日(水) 19:29()
  第拾捌話 悔悛の秘蹟2019年10月06日(日) 12:29()
  第拾玖話 “煉獄”2019年10月06日(日) 20:48()
  第弐拾話 共に生きる蟲と華2019年10月11日(金) 18:03()
綴じ込み付録
  番外編 鬼殺隊関係者録2019年10月13日(日) 20:28()
鬼殺編
  第弐拾壱話 最終選別開始2019年10月21日(月) 00:02()
  第弐拾弐話 困っている誰かの為に2019年10月25日(金) 22:01()
  第弐拾参話 雷鳴の如く2019年10月27日(日) 17:45()
  第弐拾肆話 猪突猛進2019年12月06日(金) 18:34()
  第弐拾伍話 己の鋼2019年12月13日(金) 19:56()
  第弐拾陸話 心()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

水に憑いたのならば(作者:猛烈に背中が痛い)(原作:鬼滅の刃)

”彼”には果たさなければならない役目がある。▼”俺”にそれができるかどうかはわからない。▼だが、立ち止まることだけは、したくなかった。


総合評価:8508/評価:8.13/話数:39話/更新日時:2021年04月27日(火) 12:00 小説情報

氷柱は人生の選択肢が見える(作者:だら子)(原作:鬼滅の刃)

『ゲームの選択肢が見える』という謎機能がついてしまった転生オリ主が、鬼滅世界で『二十五歳になれば死ぬ』呪いをかけられ、それを解くために奮闘していたら『予知じみた戦略を練る天才』だと勘違いされてしまい、弱いのに柱になってしまう話。▼※アンチヘイトは念のため▼※pixivでも投稿済み(2019/5/22初投稿)


総合評価:20950/評価:8.74/話数:28話/更新日時:2020年12月30日(水) 00:15 小説情報

鬼狩りの鬼(作者:syuhu)(原作:鬼滅の刃)

血鬼術を使い、呼吸を使い、日輪刀を用いて鬼を狩る鬼の話。


総合評価:14205/評価:8.59/話数:39話/更新日時:2021年01月27日(水) 02:19 小説情報

柱合会議の翻訳係(作者:知ったか豆腐)(原作:鬼滅の刃)

人喰い鬼を狩る鬼殺隊。その幹部である“柱”しか参加できない“柱合会議”に参加を義務付けられている一般隊士がいるという。そんな彼の役割とは?▼桜霞@サブ(@sub_ouka)様より拙作主人公の立ち絵を頂きました。▼【挿絵表示】▼


総合評価:15679/評価:8.28/話数:49話/更新日時:2021年03月16日(火) 02:34 小説情報

稀血をよこせ、人間ども(作者:鬼の手下)(原作:鬼滅の刃)

 稀血同士を掛け合わせて、増やして更に、より美味しい稀血を作り出す。繰り返して約五百年。その里での行いで、人間と仲良くしていると思われて、胡蝶カナエに目をつけられた……!!▼・稀血まわりが独自設定です。▼・オリ主が上弦のため十二鬼月の順番が原作とは違います。


総合評価:5742/評価:8.17/話数:19話/更新日時:2021年03月14日(日) 21:47 小説情報

鬼殺隊専属メンタルカウンセラー兼氷柱のどーまさん(作者:みすたー)(原作:鬼滅の刃)

どーまさん「どうしたどうした、そんなに泣きそうな顔をして。可哀相に、俺で良かったら話してごらん。聞いてやることしか出来ないが、それでも良ければ君の気の済む迄付き合おう」▼※これは某サイトで色々と話題になっている「氷柱の童磨さん」を元ネタに、作者の思い付きと自己満足を加えた作品です。原作及びキャラ改変、更にはご都合主義など、本作は基本的に何でもありな作品となっ…


総合評価:6788/評価:8.54/話数:47話/更新日時:2021年04月10日(土) 18:35 小説情報

鬼殺の隊士はとにかくモテたい(作者:KEA)(原作:鬼滅の刃)

大正にタイムスリップ、もしくは転生したと勘違いした男。▼モテたいという安易な理由で刀を手に取るが、そこは鬼が存在する世界だった。▼


総合評価:19622/評価:8.10/話数:23話/更新日時:2020年12月22日(火) 23:04 小説情報

鬼喰いの針~人間失格になった私は鬼として共食いします~(作者:大枝豆もやし)(原作:鬼滅の刃)

私も俺も。空っぽな人間だった。▼何の情熱もなければ、何の目標もない。つまらない人生だった。▼しかし今は違う。▼私は人間を超えた。▼今の私は満たされている。


総合評価:4923/評価:7.62/話数:78話/更新日時:2021年05月05日(水) 18:00 小説情報

恋柱の継子、人の恋路に世話を焼く(作者:大同爽)(原作:鬼滅の刃)

 おっす、オラ大好 楓子(おおよし ふうこ)!▼ 前世でアニメや漫画のサブカルチャー大好きオタクだった私は大学卒業目前に事故でその生涯を終えた――と思ったら気付いたら明治時代に転生していた。▼ 現代のような娯楽は無い物のそこそこ裕福な家庭で第二の人生を謳歌していた私だったが、ある夜異形のバケモノ『鬼』に襲われ、両親が殺されてしまう。と言うか――▼ ここ鬼滅の…


総合評価:5232/評価:8.39/話数:52話/更新日時:2021年05月09日(日) 18:54 小説情報

刃は儚き未来の為に(作者:ウンガロ)(原作:鬼滅の刃)

 鬼舞辻無惨との戦いは終わり、痣の代償により天寿を全うした炭治郎。しかし奇妙な夢を介し、行き着いた先は冥府ではなく家族を失ったあの日の夜だった。▼ もう誰も死なせたくない。自分が無力なために命を散らしていった者たちを救いたい。その一心で炭治郎は鬼との戦いへと再び身を委ねた。▼※歌詞引用に際するハーメルンの禁止事項に当たる御指摘を受けてタイトル・サブタイトルを…


総合評価:7204/評価:8.46/話数:11話/更新日時:2021年04月05日(月) 10:00 小説情報