黒鉄一輝が無才で天才だったら、という短編。
昔書いたSSの供養になります。
  一話()
  二話2023年11月25日(土) 06:51()
  三話2023年11月25日(土) 07:07()
  番外編・壱2023年11月26日(日) 22:30()
  四話2023年12月06日(水) 22:30()
  五話2023年12月07日(木) 20:59()
  六話2023年12月12日(火) 00:00()
  七話2023年12月24日(日) 18:00()
  八話2024年01月14日(日) 00:00()
  九話2024年01月14日(日) 09:03()
  十話2024年02月12日(月) 18:00()
  十一話()
X(Twitter)  ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

特別特級ドブカス転生無双(作者:ToZooNo)(原作:呪術廻戦)

特別特級術師、炳筆頭、禪院家当主、半端ないって。▼転生者がドブカスのキャラをめっちゃ弄ぶやん。▼そんなんワクワクするやん普通?▼え、せえへんの? ホンマぁ? 人の心とかないんか?▼


総合評価:8433/評価:8.63/話数:7話/更新日時:2024年02月20日(火) 02:01 小説情報

ラノベ廻戦(作者:悲しいなぁ@silvie)(原作:呪術廻戦)

史上最強の呪詛師の指を食った俺は世界最強の呪術師に死刑を宣告される〜最強呪力でラクラクハーレム〜▼ユグドラシル悠仁「何って…ただ両面宿儺の指を喰っただけだが?」


総合評価:10446/評価:8.81/話数:11話/更新日時:2024年02月01日(木) 21:36 小説情報

両面宿儺(日本書紀)(作者:ゾエア)(原作:呪術廻戦)

現代知識のみを持って呪術の世界へ転生。※ちなみに手と口は常人の倍あるし平安どころか奈良時代に産まれる。▼


総合評価:10564/評価:8.87/話数:11話/更新日時:2024年02月09日(金) 17:02 小説情報

転生した俺が歓楽街の帝王と呼ばれるようになるまで(作者:フリュネは、どっかで元気にやってるよ)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

ダンまちを知らない転生者が女神イシュタルの眷族となり、歓楽街の帝王と呼ばれるようになるまでの話


総合評価:9978/評価:8.3/話数:6話/更新日時:2024年02月22日(木) 00:43 小説情報

自称ヒーラーの男(作者:呪いの石仮面)(原作:呪術廻戦)

「俺はただの回復役なんで」▼自称ヒーラーの男が呪いが蔓延る世界で全てを治すだけのお話。


総合評価:7878/評価:7.77/話数:8話/更新日時:2023年12月09日(土) 17:36 小説情報

だいたい殴れば解決する(作者:三回転半ドリル土下座)(原作:呪術廻戦)

「なあ、特級呪霊を祓うにはどうすればいいと思う?」▼「殴れ」


総合評価:10181/評価:8.12/話数:42話/更新日時:2024年01月24日(水) 19:29 小説情報

断頭台…?せめて大司書って呼んでほしいじゃない。(作者:システマチック発光ネズミ)(原作:葬送のフリーレン)

「私は本を読みたいだけなのに…どーしてこうなるのよぉ!!」▼これは一人?の本好きが図書館を作り上げ、色んな人(激ヤバなロリババエルフとかツインテエルフとかもしかしたら緑髪のやべーやつとか)と交流する物語。▼※今作のアウラの異名は“軍勢”もしくは“大司書”です。あと固有魔法もちょっと変わってます。


総合評価:11673/評価:8.61/話数:4話/更新日時:2024年02月23日(金) 11:48 小説情報

9×9=(作者:龍川芥/タツガワアクタ)(原作:呪術廻戦)

なあ宿儺、九九って知ってるか?▼24/2/9更新▼ガルダ 様よりオリ主の挿絵を頂きました。▼【挿絵表示】▼


総合評価:14258/評価:8.8/話数:22話/更新日時:2024年02月04日(日) 18:00 小説情報

リーニエと燕を斬る老爺(作者:ハソユア)(原作:葬送のフリーレン)

まだ幼い頃のリーニエはある時、山の中で剣を振る老爺を見つける。▼己の魔法である「模倣する魔法」に活かすため老爺を観察するリーニエだったが、老爺は誰とも戦わないままあっさりと死んだ。▼「模倣する魔法」ですら再現できない秘剣を残して。


総合評価:17351/評価:8.85/話数:12話/更新日時:2023年12月10日(日) 19:01 小説情報

恋姫奇譚(作者:乾燥海藻類)(原作:恋姫†無双)

よくある転移ものです。あっさり風味。


総合評価:15606/評価:8.57/話数:19話/更新日時:2024年02月25日(日) 19:40 小説情報