流血の錬金術師
作者:蕎麦饂飩


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

darkdot  2018年02月08日(木) 22:47 (Good:0Bad:0) 報告

これはハガレンのホムンクルス側にとっての、これ以上ない結末だと思う、貧弱な私の想像で。
悪"人"ですから、犯した罪は、愛する者達が代価になれ、それでも密かに未来は残された、
セリムが残った原作の様な、でも、シルヴィオのお陰で原作より多い未来の希望と、
やはりほのぼのは似合わない、ホムンクルスらしい生き様でした。

返信:蕎麦饂飩 2018年02月08日(木) 23:05

彼女達は感情も親に対する愛情もある人間ですからね。自己申告していますから間違いないです。
血塗られた道を引き継がせたとはいえ、人間として愛した人と結ばれた証をこの世に残す事による、
命の永遠では無く、想いの永遠を残せたと言う意味ではハッピー?エンドかも知れません。


お読み頂き有難う御座いました。


炬燵猫鍋氏  2018年02月04日(日) 11:47 (Good:0Bad:0) 報告

悲劇は悲劇ゆえに美しい。
あまりにも多くの者達が救われず、報われなかった物語ですが、寂寥感とともな確かな満足を味わえました。

七つの大罪の一つから生まれ、人として確かな幸せを掴みとった美女に冥福あれ。

返信:蕎麦饂飩 2018年02月04日(日) 18:16

感想ありがとうございます。

いきなりですが私は悲劇が好きです。
極端な見方ですがハッピーエンドは未来を続かせてキャラクターを映えさせるもの、
バッドエンドはストーリーの優先の傾向が強いと考えています。(あくまで個人の感想です)
救いの無いストーリー、若しくは救われないキャラクターに救いを与えるためにデウスマキナ(演劇におけるご都合主義の体現)たるオリ主を入れる二次作品がハーメルンでは主流派だと勝手に思っていますが、
今作では敢えて救いのある原作で(少なくとも当事者を客観視する上では)救いの無い結末へ持ち込むためのデウスマキナを用意させて頂きました。
ただ、鋼の錬金術師の原作のストーリーが非常にレベルが高いのでキャラクターを不幸にしてまで悲劇をやる必要があるのか?
という意見が多いかと思っていましたが好意的に受け入れて頂き感謝しています。

さて、ホムンクルスについてでしたが、
孤高の化け物として永遠に近い時を過ごすのと、
愛する人との間に生まれた自分の子供に託して人間として死ぬのではどちらが満足を得られるかという事ですよね。
ベースが人間であるラースが人間を理解しつつも人間に対して同類ではなく傍観者の姿勢を持つのに対して、
彼女は己自身が人間と同じような構成を持ち、同じような感情を持つと発言していましたので、主人公のパートナーに選びました。

救いの無い世界観でしたが、やりたいように復讐を続けた上に愛する人と結ばれた主人公や、
化け物として生まれながら人間としての時間を過ごした彼女に主観的な救いが無かったとは私は思ってはいません。
救いの形は人それぞれだと思います。


Liar  2018年02月02日(金) 15:40 (Good:0Bad:0) 報告

初めて読んでその日に最終話まで読ませて頂きました。
ハガレン二次創作品は多数ありますが、その中でも最高の作品でした。
自らの行った復讐は最後には自らに返ってくる。そして復讐は無くならない。
そんな人間のどうしようもない愚かさを、原作よりも突き詰めていてとても楽しく読むことができました。
また、序盤で退場してしまったラストがヒロインという設定も最高でしたね。
兄弟たちから煽られる自称色欲さんをニヤニヤと愉しく見守るのは至高のひと時でした。
このような作品を書いてくれてありがとう御座いました。

返信:蕎麦饂飩 2018年02月02日(金) 17:40

お褒め頂き恐縮です。鋼の錬金術師は原作の内容密度が濃いので、題材としてはかなり二次作品が作りやすい環境にあるので、きっとそのおかげだと思います。
原作は『対話』と『耐える』事に重点を置いた物語だと私は解釈しています。
ですからダークサイドに落ちる要因を幾つも孕みながらも眩しいくらいに命の輝きに溢れています。
私は敢えて『対話』による互いへの『耐える』=赦しを無くした世界をテーマにしてみました。
当初のスカーの様に自分の中の結論ありきで動く絶対の復讐心が根底にあるゆえに和解が望めない世界です。
私は原作でのキーマンはホーエンハイム・師父・マイルズだと思っています。一人目は当然ですが後の二人がいなければスカーの活躍はありませんでした。
そしてもうひとつ、大罪とされる感情の中で『強欲』以外にもその感情に振り回される者はいないのか?
ただ彼ら彼女らを化け物として扱ってよいのか?
という部分もありまして、原作では最終盤でプライドと彼のママからようやく人間とホムンクルスの歩み寄りが描かれましたが、それを先取りしてみようという試みもありました。
そういえば、原作ではエドワードがお父様に勝利しましたが、
実は勝利要件は割りとガバガバなんです。(お父様ェ)
何故なら本来届かない神に等しい世界の真理の扉に、踏み台を用意して背伸びして手を伸ばすのがお父様なので足元が弱いのは当たり前だと考えています。
掘り方が甘くて洞窟が崩れたら失敗。大量の雨雲が空を覆っていたら失敗。
ホーエンハイムの策略がトントン拍子に成功していたら多分失敗。人柱が何かの『事故』で足りなければ失敗…etc
だから主人公がお父様倒しても大丈夫だよねと原作ファンのお怒りが落ちないか怯えつつ最後は書き上げました。
何はともあれお読み頂けた上に、感想まで頂きありがとうございました。


冬瀬功  2018年01月08日(月) 01:39 (Good:0Bad:0) 報告

まず一言。この小説に出会えたことに感謝を。
私はハガレンが昔から好きで色々な二次創作を漁って
読んでいましたが、どれも面白いのに原作の完成度が
高過ぎるせいか、エタる方が多かったのですが
完結されている作品ということで読ませて頂きたしたが
私の語彙力が壊滅的な為上手くいいあらませませんが、
とにかく凄かったです。私のなかで原作に並ぶ作品に
なりました。この作品を書いて下さった作者様に

感謝を。(というか面白過ぎて3時間で全部読んじゃった)

返信:蕎麦饂飩 2018年01月08日(月) 07:43

そこまでお褒め頂けるとは光栄です。
原作が完成度が高い上に、物語の長さも丁度良く、少年誌特有の幾つかの縛りが感じられる作りがあるので、
自分好みの少し暗い展開にやってみた次第です。
そして何より、この作品を見付けて頂き、お読み頂けた事に感謝致します。


facker99  2018年01月06日(土) 21:55 (Good:1Bad:0) 報告

復讐はシンプルにするのが一番ってことですね、拗らせずにスカーさんだけこっそり惨殺すればこんな事にはならなかったかも?それとも因果応報は不可避なんでしょうかね

返信:蕎麦饂飩 2018年01月06日(土) 23:32

感想ありがとうございます。
シンプルに一人だけを殺したとしても、
スカーさんを大切に思う人がいれば、螺旋は続いていくかも知れませんね。(いなければ大丈夫かもしれません)
今回は『ウロボロスの蛇』がテーマの1つなので、
キンブリーだけではなくて、新人でも国家錬金術師は全員殺すマンと、
スカーだけではなくて、無実のイシュヴァール人も全員殺すマンという、とにかく互いに恨まれそうなキャラクター達の喰らい合いになりました。


setta  2018年01月05日(金) 01:14 (Good:4Bad:0) 報告

素晴らしい読了感。
主題であるウロボロスに相応しく、単なるハッピーエンドに終わらせない延々続く復讐の螺旋を描いたいい小説に出会えました。

ハガレン二次というだけでどうせエタるだろう、なんて考えていたことが勿体無い作品でした。
主人公の強さとそれにもかかわらず、あっさりとした最期。
もう堪んねぇ。

返信:蕎麦饂飩 2018年01月05日(金) 01:32

お褒め頂き光栄です。
エンディングにストーリーとキャラクターの両立が私には出来ないと思い、ストーリーの流れ優先としました。
というか、バッドエンドこそ美しいという私の性癖のせいですね。

そしてこの最終回だけは、初期から殆ど決めていたものでした。
また、あっさり死んだのは、
主人公をスーパーチートにし過ぎたので相手を警戒しての長期戦だと、先ず負けないのが一つと、
主人公のチートの源が心を復讐だけで染め抜いたことによる容赦の無さだったので、それ以外の色が心に染みてきた事が敗因ですね。
究極的にはラストが主人公を殺したとも言えます。


何はともあれお読み頂きありがとうございました。


ロタ  2018年01月01日(月) 12:52 (Good:3Bad:1) 報告

完結おめでとうございます。
因果応報がウロボロスのように循環していくのですね。
とても面白かったです。

返信:蕎麦饂飩 2018年01月01日(月) 12:59

ありがとうございます。主人公は遂に己が蛇の尾になる側に廻りました。
そして、新たな蛇の頭として彼の娘が復讐者として誕生したのです。
お読み頂きありがとうございました。


セブン ID:DkXEwxws  2018年01月01日(月) 03:19 (Good:2Bad:1) 報告

ふー………
深夜だというのに一気に読んでしまった…
完結お疲れ様です
読んでいてなんとなくこうなるかもなぁとは思っていましたが
主人公はお亡くなりになりましたか…
主人公のしてたことを考えたら当然の結末かもしれませんが
やっぱり悲しいですね
エンヴィーとかも好きだったんですけど
因果応報というかなんというか…
まぁ色々と長く書きましたがとても楽しく読めました
本当にお疲れ様でした

返信:蕎麦饂飩 2018年01月01日(月) 06:28

実はエンヴィーの視点だと、主人公たちの娘を庇った時に、
足元に一瞬今まで謀略で殺してきた人々が自分が逃げられない様に、
大地から腕を伸ばして足を掴んでいるような幻覚が見えたが、
今更逃げる必要も無いと笑った直後に死んだという裏設定があります。



何はともあれ、作者が書きたいように書き並べた作品を、読者の方々が楽しんでいただけたというのなら、
望外の喜びだと存じます。応援ありがとうございました。


カレー大使  2018年01月01日(月) 03:08 (Good:7Bad:1) 報告

完結おめでとうございます!
まさにハッピーエンドという感じですね(白目)
ハッピーがエンドする(ry

返信:蕎麦饂飩 2018年01月01日(月) 06:22

ハッピーがエンド。上手いですね。言い得て妙です。
座布団をお渡ししたくなります。

応援ありがとうございました。


慎ゴジラ  2018年01月01日(月) 01:30 (Good:1Bad:2) 報告

更新お疲れ様です

そして終幕に祝福を
主人公達に冥福を

いやはや久しぶりにシリアス
それも形や設定だけでない、重いものを
味わい深い作品でした

おもしろかったです

返信:蕎麦饂飩 2018年01月01日(月) 06:21

復讐譚が好きですが、基本的に陰惨な流れの中で悪趣味にほんわかギャグパートを入れている時、
後で己の尾に呑まれる側になって死ぬ時の為の落差を作る為に書いていたので、結構微妙な気持ちになりました。

味わい深いと言って頂けて在り難いです。
此処までお付き合いいただき感謝いたします。<(_ _)>




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。