Fate/Grand Order ~孤高の剣士~
作者:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

京勇樹  2018年04月15日(日) 23:00 (Good:0Bad:0) 報告

エミヤめ、奇襲してきたか
まあ、弓兵らしいか

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2018年04月15日(日) 23:34

感想ありがとうございます。

エミヤは合理主義だからね、弱ってる敵が居れば即座に叩くでしょう。

ちなみに本作に於ける特異点Fのエミヤはアーチャーではなく、アサシンです。だから気配遮断からの奇襲でもあったのです。弓兵だったら原点通り動かないです(弓が使えないとは言ってない)

今後も本作をよろしくお願い致します。

では!


XYZ+  2018年01月26日(金) 22:49 (Good:0Bad:0) 報告

>並行世界関連の事に携わる魔法使い

探すだけで壮大なクエストになりそうwww
向こうからひょっこりと来かねないのもありますけどw

そもそもキリト君は魔術適正あるんだろうか?
魔力があるって事は回路は存在する………んだっけ?
いやそもそも一流の魔術師=魔法使いって訳でもないんですが。


>アチャ子(仮)
マジメな話、出していいのコレ?
「Fateの別作品から引っ張ってきました」ならともかく
「Fateの二次創作から(無断で)引っ張ってきました」って色々アカン気がするんですが。
サイト元から訴えられたりしません?

これが「平行世界を探せばどこかに一人はいるだろう女エミヤシロウ」とかだと
士郎女性化モノはそこらを探せば転がってるでしょうから問題ないんでしょうけど、
今回のこれって明確にアウトっちゅー気しかしませんです。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2018年01月26日(金) 23:09

 ご指摘ありがとうございます。

 まずアチャ子(仮)についてですが、ネット検索をすると割かしアチャ子を題材にしたスレッドは案外見つかりますし、SSは数こそ少ないものの此処ハーメルン様にも幾つか存在しています、pixivだともっと多いです。それらが訴えられるといった事案は私が事前に調べた限りは見受けられませんでした。

 利益が発生する場合であれば問題でしょうが、二次小説でお金を稼いでいる訳では無いですし恐らく問題無いと判断し、登場に踏み出しました。

 ――――まぁ、ハーメルン様と『比村乳業』様の対応次第なんですが。

 次にキリトについて。

 並行世界関連に携わる魔法使いは、探すだけでも壮大だし、探し出した後も滅茶苦茶大変というネ(白目) 仮にひょっこり現れて目的を達成出来るにしても、あの愉悦型魔術礼装を作った本人だし面倒な事しか起きない予感が(笑)

 次に魔術回路の有無に関してですが、回路は『ある』事にしています。

 回路が無い人に魔力は無いのかに関しては知らないのですが、少なくとも回路が無いとマスターは務められないと(私は)思うので、ある事にしています。そこはご都合主義ながら一応理屈も考えてはいます……ええ、ご都合的な理屈をね(白目)

 一応もう少し粗を削るつもりなので、ここでは明言を控えます。

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


京勇樹  2018年01月26日(金) 21:32 (Good:0Bad:0) 報告

って、タグ見たら所長の生存フラグがある!?
イリヤとクロエ足して、更に成長させた感がする

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2018年01月26日(金) 21:42

 せやで、その為のメディアさん召喚なんやで(尚、選択可能鯖が小次郎とメディアだけだった件)

 冬木のアーチャーは、多分『カレイド☆イリヤ』のクロエの元ネタなんだと思う、逆輸入ってヤツですね。このキャラ、実は2004~2006年の同人誌で登場してるキャラなので、順番としてもクロエ達より先なんです。

 同人誌という事で詳しい部分までの人格は分からないんですが、大体はイリヤ+クロエでオケ。何せ私がそうイメージしているので。

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


ひがつち  2018年01月26日(金) 18:36 (Good:0Bad:0) 報告

……面白い。
まだ1話を読んだだけだけど、凄く面白い。
キリト君を下手にチート化せず、かつ必要最低限の補正だけにして原作キリトをやっているのが素晴らしい。

そうそう、クロスオーバーってこういうもんよ。

-追記-

3話読了。
やっぱ読みごたえがありますわ。
ガチャサーヴァントはこの2騎ですか。
メディアさんしかり、正統派キャスターの方々(パラケルススだったりキルケー、アヴィケブロン等々)はいるだけでやれることが段違いで広がるので手元に置いておきたいですよねぇ。
反面、万能過ぎて何やらせたらいいか作者的に手に余るんですが(笑)でも好きだから出しちゃう……。

第一特異点とかいうFから難易度爆上げの特異点(笑)
蝗レベルで竜種がホイホイいるとか聞いてねぇよ……。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2018年01月26日(金) 20:57

 感想ありがとうございます。

 面白いと言って下さってとても嬉しいです、高評価もありがとうございます。『序盤は良かった……』と言われないよう精進を続けます。

 キリトの戦力に関しては、対人や骸骨レベルのエネミーには勝てるけど、それ以上は絶対無理というありきたりな感じが妥当かなと。まだ序盤だから強化フラグとか全然無いですしね。

 ――――そもそもSAOのキリトは『強い』と言っても、あくまでゲームの中だけ、相手も自分と同レベルである事が前提ですからね。

 本作はSAOデータを継承した状態ですが、それでも《サーヴァント》には全然及ばない。だって神秘的におかしいもの。《英霊》の能力は跳び抜けているので、そもそも立っている土俵が違う。

 経験である程度切り抜けられるけど、能力的にはまず大抵の敵に敵わないというのが、現状キリトの能力です。サーヴァントと真っ向勝負とか絶対勝てません。5秒保てば良い方でしょう、10秒保ったら奇跡なレベル。

 ――――という風に考えて描写したのですが、それで面白いと言って下さったのは本当に嬉しいです。

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!

追記
――――第一特異点とかいうFから難易度爆上げの特異点(笑)
――――蝗レベルで竜種がホイホイいるとか聞いてねぇよ……。
 そのためのメディアさんで、ドラゴンスレイヤーと呼ばれた小次郎なんやで(尚、選択肢がこの二騎しか無かったので偶然である)


XYZ+  2018年01月26日(金) 01:25 (Good:0Bad:0) 報告

>マシュ
彼女の場合、英霊との憑依だか融合だかは成功したけどその英霊自身が
力を貸す事を良しとしなかった、ではなかったでしたっけ?
で、事件による負傷で致命傷を負ったマシュが死ぬにあたってその力を貸した的な。

それとも「幾らなんでも全部説明するのは(色んな意味で)重たすぎるし組織としての闇が深すぎる」
とかそういう理由だったりするんでしょうか?



>小次郎・メディア

完全に身内で笑うwしかも場所が冬木って言うねwww
と言うか、一芸暗殺者の葛木先生がセイバーと正面から殴り合って勝っちゃうくらいの
バフが飛ばせるメディアさんはマジ有能なんですよねぇ。

そして小次郎は次のオルレアンでドラゴンキラーとしての真価をですね(何。



>メディアVS術ニキ
根拠は余りないけど魔術で撃ち合うならメディアさんじゃないっすかねぇ。
火力だって普通に出せるしあの人。
「対魔力」スキル持ちが多い聖杯戦争で活躍しようとすると搦め手メインになっちゃうだけで。

ただ、殴り合いになると術ニキが勝つw

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2018年01月26日(金) 12:48

 感想/ご意見ありがとうございます。

 デミ・サーヴァントとマシュの説明に関してですが、大体そういう解釈で合ってます。

 《英霊》とかカルデアの成り立ちとか魔術の事を知らない子供にそんなブラックな事をいきなり告げるというのもね、ちょっと順序おかしくならないかと思いまして。キリトが知りたがっているのは『デミ・サーヴァントの性質・定義』であって『マシュの状態・デミになった経緯』では厳密には無かったですから。

 ストーリー的にもこの時点では殆ど明かされていない筈ですし。

 ――――あと、私自身がキャメロットで行き詰まっているので全部知らない(二次SSで何となくは知ってる)状態なので、割かし事情に対してあやふやな認識になっています。なので違和感は当然あるでしょう。実を言うとそういう事情もあってこの時点では地の文で書きませんでした。

 現状マシュデミ化に対する私の理解としては――――

 1)グランド・オーダー発令数年前にギャラハッドをマシュへと降霊成功(この時点で一応デミ化はしたがサーヴァントとしての能力は振るえない)

 2)ギャラハッドは力を貸すつもりは無かったが、退去=消滅すると宿主のマシュの生命に関わるので残る。

 3)サーヴァントとしての能力が無いのでレイシフトAチームの一人として訓練に参加。

 4)本番の爆破事件でマシュ瀕死。そんな罪も無いマシュを助ける為にギャラハッドは本格的にサーヴァント化させて助ける決断をし、霊基融合→マシュ本格デミ・サーヴァント化(今ここ)

 ――――という感じになってます。これで合ってますかね? 違っていたらご指摘下さると有難いです、自分も本編進めていますが何分亀以下の歩みなので……

 次に小次郎、メディア召喚について。

 最初のストーリー&フレポガチャに出て来た鯖から、第一部ストーリーに絡まないキャラがこの二人だけでした。なのであの縛りだとこの二人しかあり得なかったのだ(白目)

 それにカルデア式の召喚は召喚者の縁を必要とするらしいから、いきなりバサクレスとかエミヤ引くのはなぁと。特にキリトはFGO世界に来たばかりで縁も何も無いですし。ステンノとか神霊だからもっと無いし。

 この二人のチョイスを決断したのは、立香・キリト両者の縁では無く、場所に二人とも縁があると判断したから。メディアという何気に超級サーヴァントを召喚出来たのは、カルデア式のガバガバ感(触媒無しにランダム召喚)+小次郎+場所という三要素があったからと考えております。

 葛木先生がセイバーを圧倒したのは、セイバー自身が油断していた&葛木先生の暗殺技が初見というダブルパンチがあったからであって、それこそ英雄王と相対した時のような全力セイバーが相手だとバフがあっても勝てないらしいです。それでも勝ててしまう辺り、メディアさんのバフは半端じゃない。膂力に劣る近代出身の小次郎を、威力偵察で本気を出せないとは言え大英雄クー・フーリンを相手に退けさせるレベルに底上げ出来るとかすごい(小並感)

 ドラゴンキラー? ええ、特異点Fクリア後に召喚があっても無くても、この時点の鯖の中で小次郎は跳び抜けて強いですからね、再来と生きましょうか(笑) ――――飛竜、何するものぞ。

 キャスターとしてドンパチすれば、多分メディアさんが勝つんでしょうね。あの人浮遊している上に転移魔術使えて、一度に十個あるかないかのルーン魔術に較べてトンデモナイ数の魔術を一気に放てるらしいですし。火炎弾とか宝具の人形攻撃とか普通に避けてキャスニキ涙目になりそう。

 殴り合いは……そもそもメディアさんが接近するのかというお話( ´艸`)

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


出口直杜457869 ID:6sQwJpGE  2018年01月26日(金) 01:17 (Good:0Bad:0) 報告

成る程、これはなかなか面白い感じで来たな。まあ確かにキリトには間違いなく戦闘でも精神面で支えになる人結構いるかも。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2018年01月26日(金) 12:22

 感想ありがとうございます。

 まだ序盤なのに面白いと言って下さって嬉しいです。『序盤は良かった……』と言われないよう精進を続けます。

 今のキリトはSAO編でメンタルをやられた状態なので、無自覚ながら割と他者を求めていたりする。そんな中で《英霊》/サーヴァントという『過去偉業を為した人』は尊敬の念しか抱けないでしょう、なまじ自身が失敗を重ねているだけに尚更鮮明に映ります。

 『過去失敗し苦しんでも最後は成功を知らしめた存在』が英雄なので、キリトにとって英雄は存在するだけでも途轍もない精神的な支えになるでしょう。

 ――――ぶっちゃけ、FGO本編でも結構面倒見の良い英霊が多いから、そういう意味でも支えが凄い。

 SAO側の事情と違ってこちらのキリトは《サーヴァント》に対し絶対的弱者ですから、戦闘面でもね。

 その関係性の中で本作のキリトがどう戦い、生きていくかを描写していきたいと思っています。

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。