Fate/BoogiePop
作者:蓼野 狩人


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

S!to  2018年12月09日(日) 20:47 (Good:0Bad:0) 報告

懐かしい、昔読んだのはどこまでだったか…残ってないかもだけど今度実家漁ろう
アイスの人の通りすがり感がいいです
炎の魔女まで来たらどうなんだろ、エミヤ居ないから大丈夫かな


torin  2018年12月09日(日) 06:20 (Good:0Bad:0) 報告

母親役がダヴィンチちゃんじゃなかったんだなと思いつつやっぱり夢なら出てきますよね。

あと、お気に入り登録してるのですが話が更新されるとマイページに表示されるのはいいですがそのリンク先が19話 ステータス:『パンドラ』になっているのでそこらへんを修正してほしいのですが(他の作品でこういう設定や幕間などを最後に置かずに最初や間に挟んでるのはそれが理由だと思います)


おこぜ ID:ScUstcH.  2018年12月01日(土) 23:24 (Good:0Bad:0) 報告

 ICEさん、かっこえぇ……。 そして黒幕のそばに寄りそう…… はたして、彼女にとってゲーティアはどのような存在であり、どのような働きかけをなしているのか、はら、はら、はら……。

 あれ、そういえば月に聴くにイマジネータが生じた要因の一つはシミュレータ?が某学園を忠実に再現したことだったやふな…… 確認したいがどこにしまい込んだのかわからねぇえええ(私事)

返信:蓼野 狩人 2018年12月03日(月) 12:19

感想ありがとうございます。

ノトーリアスI.C.Eさんは『ペパーミントの魔術師』だと最後が哀しい終わり方だったんですが、この時空では多少傷が癒えたことになっています。しかしブギーポップにはびびって逃げる。

月、ですか……月は月なのでまたその関連で一つ章を出すことを検討しています。


torin  2018年11月30日(金) 19:58 (Good:0Bad:0) 報告

みなほしすいこ(漢字忘れた感)やっぱりいたか!
あなた未来の月面にいたロボットのそばにもいたよね。

返信:蓼野 狩人 2018年12月03日(月) 12:15

感想ありがとうございます。

水乃星透子(わざわざ調べてペースト)やっぱりいましたね。
くっ……!それはナイトウォッチシリーズの世界だな……!?作者は未読だ……!!


おこぜ ID:ScUstcH.  2018年11月27日(火) 22:11 (Good:0Bad:0) 報告

 おぉっ!?読み逃しが2話分っ!? う、むぅ、世界が混交していくの、かなぁ? どんどん難解になってしまうし、FGOをベースに、ブギポ勢はあくまでアクセント程度にしたほ――
 え、2章題名はイマジネーターですとっ!? PART6、もしくは異伝扱いになるのかしらん、たのしみーw(手のひら返し) 連なる世界上遠野ワールド、ナンバリングを超えてくるからめんど、げふんげふん、面白いw
 ここまで書いて、なんとのう気になる上遠野とFate,月を舞台にした2作品の類似性・親和性。もちろんエンブリオと境界みたいな偶然の、げふんげふん

 資料の読み進め等、大変かとは思いますが、無理なく楽しくご執筆くださいませ、応援しておりますです!

返信:蓼野 狩人 2018年11月30日(金) 17:52

感想ありがとうございます。

自分は短編専門の人間だと思っています。現に何度か長編に挫折しておりますし……。なので、まだまだ見苦しい点も多いかと思われますが、書き始めた責任背負って突き進みます。

Fate作品と上遠野作品の類似点は度々指摘される事ではありますが、全体的に見ればそれぞれの魅力が伝わってきますので、個人的にはあまり気にしていません。むしろそういう仲のいい兄弟みたいな類似点が、クロスオーバーとしての書きやすさに繋がっているのではないかなーと。


イマジネーター出しちゃったよ!!もうどうしよう!!結末まで辿り着くのかな!?(本音)

あ、応援有難く頂戴しましたのでイマジネーター含めてしっかり書き上げます。


赤頭巾  2018年11月26日(月) 14:06 (Good:0Bad:0) 報告

仮に心臓へナイフを突き立てられたら、“ナイフが突き刺さってること”も“空いた穴から血が流れ出てること”も“なぜ自分が死ぬのか”も気付けなくなってしまう特性の方が来ましたか
ペパーミントの魔術師は個人的に一番好きな作品です

返信:蓼野 狩人 2018年11月30日(金) 17:46

感想ありがとうございます。

殺されたことにすら気付かない……という設定の能力とか見たことありますけど、直接それが示唆されていないのに想像させられるあたり、上遠野先生の描写力は凄いと思いますね。


青月  2018年11月25日(日) 16:55 (Good:0Bad:0) 報告

おやおや?もう一人おばけが来ちゃったぞ?

ペパーミントはシリーズの中で一番好きです。

返信:蓼野 狩人 2018年11月25日(日) 22:52

感想ありがとうございます。

『ペパーミント』凄く良かったんですよ、これが。お陰で読み終わってすぐに組み込んでしまいました。これから彼はどうなるのか……?


torin  2018年11月24日(土) 05:55 (Good:0Bad:1) 報告

上遠野ワールドの上位は本当にアレだしなあ。(魔女やナイトウォッチ)
冥王と獣のダンスとかの奇蹟使いまではかろうじて型月世界に収まるかもしれませんが。

ところでホームズがキャスターになってるけどもこの作品の設定か間違いか分からないので誤字報告はしないでおきました。

-追記-

どうやらキャスターが正常クラスだったみたいですね。
キャスターはなんでもありすぎるだろう・・・

返信:蓼野 狩人 2018年11月24日(土) 03:06

感想ありがとうございます。

全く別の世界に顔を出すことで弱体化した→なんとか倒せる
という案も考えはしたのですが、それでは面白くないと考えました。少しズレているかも知れませんが、誰かが瀕死にした強力なモンスターに止めを刺して経験値貰うみたいな感じです。多分。

ホームズがキャスタークラスで登場したのは、原作の流れを踏まえた上での設定です。確か初めて主人公たちと対面した時から、紆余曲折あってカルデアに辿り着くまではキャスターだったと思います。詳しくはTYPE-MOONのwikiで検索掛けてみてください――間違っていたらごめんなさいm(_ _)m


U*  2018年11月22日(木) 01:57 (Good:0Bad:0) 報告

貴重なブギーポップもの…有り難い…
面白く読ませてもらっています

人が一番美しいときに殺しにくる死神、っていう都市伝説はイマジネーターが流したんでしたっけ?(うろ覚え)
英霊召喚で呼ばれた以上都市伝説的な成分も織り込まれるということですね

それにしても黒帽子は原作だと哀愁漂う幕引き役のことが多いですから、回りに仲間がたくさんいると何だかほっこりしますよ…

返信:蓼野 狩人 2018年11月22日(木) 07:28

感想ありがとうございます。

都市伝説が英霊としての性質に盛り込まれるのはジャックが証明していますからね。それにブギーポップのファンでも有名となった“噂”なので、反映しない訳には行きませんでした。

確かにブギーポップはいつも幕引き役で、どんな事件をも終わらせてくれる救世主ってイメージがあるのですが、その分孤独ですね。この作品ではそういう孤高?な部分が薄れています。もしそれがいい味であれば良かったです。


おこぜ ID:ScUstcH.  2018年11月20日(火) 17:35 (Good:0Bad:0) 報告

拝読、にやにやり、させていただきました。
マイスターシンガーが聞こえないよう、と儚んでいたら、からの〆、嬉し。ヤッパこれが響かねぇと風情がねえ(笑)途中水乃星透子出るんじゃないかビビったが、でなかったゼぃ。
菌糸類さま自身影響を認める作品だけに相性が良いですね。続き、たのしみです。
本作資料としてブギーポップ短編ロンドン・コーリングを勧めたいけど入手困難過ぎて勧められなぃぃ。応援!

返信:蓼野 狩人 2018年11月20日(火) 19:13

感想ありがとうございます。

いやぁ、満足して頂けたようで何よりです。しかし自分ではもっと格好良い戦闘シーンを描写できたのではないかと思っていますので、これからも精進していきます。

水乃星透子は……どうだろう。扱いが難しい存在なので、出すと断言できないのが辛いところです。出来れば出したいと思ってます。

ロンドン・コーリング……いいなぁ…読みたい…。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。