新米提督苦労譚~艦娘たちに嫌われながらも元気に提督してます~
作者:ぬえぬえ

▼感想を書く

進撃の艦隊  2019年02月15日(金) 12:37 (Good:5Bad:5) 報告

話が進むごとに設定の矛盾が多過ぎてよく分からないのですが

>『出撃、及び遠征における任務の失敗した時、その中で最も責任がある者は鉄拳制裁以上の罰は何がふさわしいか』。
>そこで採用されたのが『身体を差し出す』こと――――――後に常習化する『伽制度』の始まりである。

↑反省会も実施せずに売春婦あつかいってもうこれってただの腐敗以外しか見えない。R-18の薄い本を無理やり入れているせいで段々と意味不明の軍隊になってきているのですが?
『林道さんには軍事面での知識や才能があります』などと軍には優秀な人達がいますといっている癖に性欲集まりで下品な軍人は野放しってどうなのかな?
この作品の軍隊は、モラルがめちゃくちゃ低い野蛮な人間集団という事でよろしいのですか?

ここまで来ると、むしろ周りの人間や艦娘を滅茶苦茶無能化しないと活躍出来ないオリ主ってどうなのってなりますが

もし周囲の人間や先代や艦娘が無能化せずに滅茶苦茶優秀だったら、こういった事案は解決しますね。原作でも不平不満をったり、売春婦紛いのことをさせられたりする艦娘はいませんから

ご都合主義も考えものだと思ったりします


roitu  2019年02月15日(金) 02:18 (Good:3Bad:2) 報告

これからは、W主人公でそれぞれで救っていく感じなのかな?ここからより安定した改善ができるのか、波乱が巻き起こるのか、楽しみです!金剛はどっちが救うのでしょうね?真っ向から言ってくれる憲兵なのか、すべてを聞いてから受け入れて会話する提督なのか?


雷電Ⅱ  2019年02月15日(金) 01:48 (Good:2Bad:2) 報告

余談
>何故「姉妹」と言うのかは、我が国が海軍を創設する際に見本とした外国が船を女性名詞と扱っていたからだと、いつかの講義で聞いたことがある

これについては諸説はありますが、昔のヨーロッパでは、軍艦の性別は女性だとされているからです

元々は大航海時代からの慣習で、海の神様であるポセイドンが男性神であった事から、
海難に遭い難いように、神様に気に入られようにと、艦船を女性として扱った名残です

ですから、進水して最初の航海を『処女航海』と言って、神様に船を紹介する儀式となった訳です

まあ、日本と欧米では文化が違うため無理に合わせるのは無理があるかと……

軍艦の命名慣例は、明治三十八年「大日本帝國海軍艦艇の命名基準」で決まりました。海上自衛隊でもある程度これを受け継いで艦名に人名はつけません

(というよりこの作品の設定では艦娘は『軍部を訪れた少女は自身を太平洋戦争で沈没した戦艦の生まれ代わりであると発言(2話)』とあるのですから、人名付けないという疑問は生まれないはずなのですが?)


雷電Ⅱ  2019年02月14日(木) 22:22 (Good:4Bad:2) 報告

>戦艦や空母、軽巡洋艦や駆逐艦、潜水艦に至るまで人の名前を冠している艦娘はいない

……いや、これって有名な話なんですが。史実ネタでよく聞くはずだと思いますよ?

日本は艦名に人名しない理由は諸説がありますが、明治の太丞官令で決められたと言われています
明治天皇が「人名はおもしろからず」。つまり人や時代によって価値観が違うし、その人の評価も変わる。沈んだら失礼にあたるし、個人崇拝にもつながる。と、人名は避けてきました

しかし、例外(?)もあったりします。砕氷艦『しらせ』は白瀬陸軍中尉の名前から来ています
しかし、あくまで建前としてわざわざ命名基準に雪原を入れて「人名じゃない」としています。(でも海自関係者含めて由来は白瀬中尉なのは承知してる)
給糧艦である『間宮』も間宮海峡から由来しています。しかし、間宮海峡も元々は間宮林蔵から名前を取っています。遠回しでありますが、明らかに人名ですよね(しかし、これは暗黙の了解と言う事であやふやになっている)?

一方、欧米では、一神教にせよ多神教にせよ、神様の単体や集団、若しくはその部下の集団がが「人間的に」存在します。ですから神様や天使の名前、それに準じる怪物や英雄(神様の子供を含む)の名前がメインです
人名的な名前をつける習慣が欧米では古くからあるのです。そこから人名も付けるようになりました

なので、
>私の『龍田』なんて女性名詞は愚か人名ですらない

というのは、船舶関連を知る者としては常識であり、女性名詞がないのは、欧米と日本との間で根本的に、信仰が違うからです

それで嘆いたり、不平不満をいうのは、ちょっと史実や歴史関連を無視していませんか?
ストーリー上に支障が出るかも知れませんが、艦名基準を無視するのは別問題ではないかと思います

-追記-

余談ですが、海外の艦娘は明らかに人名から命名されています
しかし
例戦艦「ビスマルク」……オットー・フォン・ビスマルク(男性)

というように艦名は必ずしも女性名詞ではないということだけは注意して下さい


タンスの角  2019年02月10日(日) 21:01 (Good:2Bad:2) 報告

つい1話前までとても嫌悪ムードだったのになんだか仲良さそうなやり取りでなんだかホッコリしましたw
そして楓さんからの質問は一体何なのか… 滅茶苦茶気になります

返信:ぬえぬえ 2019年02月12日(火) 18:40

 感想ありがとうございます。

 楓さんの全力土下座は曙さん以来の久々な登場です。正直書いてて自分もホッコリしてました(笑)
 と言うかこの話の楓さんが何故か天然爆発してるのでそういうところも彼の魅力(??)なのかと思います。

 さて、楓さんの質問もといちょこちょこ出てきていた天龍さんと龍田さん。物語初期から登場していた二人の抱えているモノとは如何に――――!? そしてそれを前にして楓さんと林道さんがどう動くのか――――!?


 お楽しみいただければ幸いです。


なつぴー  2018年12月07日(金) 13:40 (Good:0Bad:2) 報告

そりゃー、自分が誰より理解してるって思ってた人が好意に気づきもせずにアッチで引っ掛けコッチでたらし…他の娘に優しくしまくってる上に同窓の自分が知らない事たくさん知ってる友人(?)に頼ろうとしてるんだもの………
メインヒロイン横取りされたらそれは嫉妬するよね…

返信:ぬえぬえ 2018年12月10日(月) 19:16

 感想ありがとうございます。

 たらし……てるつもりはないと思います。彼は自分をきっかけとして今まで向き合っていなかった子達が互いを見て、理解して、手を取り合って歩いていくことを願っているわけですからね。そこに自分の価値なんか見いだせていないわけです。

 そんな楓さんに助けを求められた林道さん、恐らく『汚れ』たちから嫉妬に塗れた視線を受けてそうですね。それもお前の性なんだよ……(by 作者)

 メイン……ヒロイン? おかしいな、文脈的に楓さんを指しているんでしょうけど……彼は主人公デスヨ?(説得力0)


TFTRDH  2018年12月03日(月) 22:23 (Good:1Bad:2) 報告

ふむ、悪役として憎悪を一身に受けて退場することは適わなかったか。それはそれで主人公を助ける方法の一つではあったのだけれど、本人の内心が複雑すぎてあれですね。このままおとなしく脇で補佐する役に収まるのも反発は大きいだろうし。

返信:ぬえぬえ 2018年12月04日(火) 10:46

 感想ありがとうございます。

 金剛さんを壊した上でぽいぬまで泣かせたんですよ? おいそれと退場させるわけないじゃないですかやだー(キチスマ)

 とまぁ冗談は置いておいて、実際に長門さんや楓さんが言ってるように彼はこの鎮守府に無くてはならない存在です。

 作中で楓さんが言ったように、林道さんには軍事面での知識や才能があります。これは楓鎮守府に置いて最も欠けている部分ですからね。勿論、艦娘たちにも独自の知識はあるでしょうが、それはあくまで艦隊運用に則したモノ、つまりどうあがいても戦術レベルの範疇を越えられないのです。

 故にその戦術を幾重にも組み合わせた戦略を練るのは提督の役目、でも提督はそんな知識持ち合わせちゃいませんのことよ? そこにそういう才能を持った憲兵が居る、こりゃ用いるしかないでしょ!! と言う、作者的には打算での採用となりました。

 また、提督ではなく憲兵と言う立場から提督を監視する役目を持つことと憲兵と言う提督と違う立場から見えるものや出来ることがありますから。そしてなによりも周りの艦娘や中将が楓さんを『人間』として欲した様に、林道さんもまた『人間』として必要なんですね。それは今後の物語でちょこちょこ垣間見えると思いますのでどうぞよろしくお願いします。


 そうですね、少なくとも楓さんの右腕ポジはどうあがいても納得されないですし、彼もそのことを重々承知している筈です。なので、どんな形に収まるかはまた次回に書かせていただきます。


w-ticket  2018年12月03日(月) 22:04 (Good:4Bad:2) 報告

幾つかブラック鎮守府物を読んでいますが、一番のお気に入りです。

これからの展開も、楽しみに待っています。

返信:ぬえぬえ 2018年12月04日(火) 09:50

 感想ありがとうございます。

 まだまだ抱えてる子達が多く物語もどんどん複雑になっていくかもですが、どうぞこれからもお付き合いくださいませ。


水蓮火  2018年11月17日(土) 00:31 (Good:2Bad:2) 報告

楽しく読ませてもらってます❗面白いです‼️

返信:ぬえぬえ 2018年12月03日(月) 20:22

 感想ありがとうございます。
 そして返信せずに申し訳ないです。

 お待たせしました!!


雷電Ⅱ  2018年11月15日(木) 19:50 (Good:14Bad:13) 報告

episode4からですが、内容が微妙です
見苦しいとかそういう問題じゃなくて、そもそも認識が間違っているような気がします
第1、兵士や兵器が駒扱いなのは古今東西、どの国も同じです。金剛やオリ主などの言い分を見る限り、戦争の認識が非常に甘いと言わざるを得ません。ブラック以前の問題です
第2、軍人や兵器を銃後の民間人の用に大切に扱っていたら、そもそも戦争はできません。艦娘は人間みたいに扱って欲しいと言っていますが、人間の兵士でさえ時にはこき使われます。兵士と艦娘の差とは一体何なのか、になってしまいます
第3、兵棋演習の場面においてなぜオリ主が勝ったのか分かりません
>自艦隊を生贄にした特攻・・を仕掛けたからだ
で勝ったとありますが、これは自爆テロか何かですか?自爆テロで戦況が覆されたという例はほとんどありません。特攻隊でも米軍は初めは驚きはしたものの、対策されてしまい、特攻隊も有効な戦術では無くなりました

軍隊や軍人は国を守る存在と強調している箇所があるにも拘わらず、ストーリーとして仕方ないとは言え、首をかしげるような展開が多々あります
「史実ネタを含む」というタグがあるのに残念でなりません

返信:ぬえぬえ 2018年12月03日(月) 20:21

 感想ありがとうございます。
 そして返信せずに申し訳ないです。

 第1、2の指摘はおっしゃる通りです。正直、戦争を知らない世代&軍隊に居たわけでもないので、戦時中の死生観や実際に命と隣り合わせに居たわけでもありませんので、甘々な認識でしょう。

 更に各キャラの過去を踏まえて偏ったというか極端な結論に至るのではないか、と言う認識の元に動かしていますので、『常識』と言う言葉で括られる『戦争』の枠組みには微塵も触れていないのだろう、と思っております。付け加えるなら自分の描く世界が正解なんて微塵も思ってないので、答えを濁すしかないですね……

 もしお付き合いいただけるのであれば、許容範囲の内に放り込んでもらえると助かります。

 そして、兵棋演習の一件に関しては自爆テロのようなただ突撃するものではなく、自艦隊の損害を度返して『ただされて嫌なことをひたすらやりまくる』ことを目的とした無茶苦茶な進撃と言った方が正しいですね。だから最初の突撃からそのまま突っ込んでくるかと思えば引いたり、引いたと思えば突っ込んだりと、相手を攪乱しまくった感じです。

 そんな状況で負けたとはいえ僅差まで立て直した林道の手腕は確かなものでしょうね。

 


感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。