雲雀は月夜を咬み殺さない
作者:さとモン

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

ハグレめたる  2019年09月15日(日) 16:54 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
やっぱり雲雀さんみたいにはいかないか。
まあ飛ばされてきていきなり戦えは無理ですよね。
とは言えピンチ。走馬灯か、ここからどう逆転するのか。

返信:さとモン 2019年09月15日(日) 18:39

戦いには幻術を使えない上に、十年後の常識がいまいち飲み込めない桂木には難しい状況です。雲雀さんが規格外なだけで、桂木は比較的常識人ですから。


ハグレめたる  2019年09月02日(月) 22:31 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
こうして今の二人の関係が出来上がるわけですか。
桂木は自分のせいで悪人とは言え人を殺し、友達を巻き込んだと思い、雲雀さんは自分が弱かったせいで桂木が泣いたと思う。
今の二人には昔のように隣を歩けるようになって欲しいですね。

返信:さとモン 2019年09月02日(月) 22:47

桂木は元々自己肯定感の低い子供でしたが、この一件でそれが加速します。
雲雀さんは桂木が変わったことに気付いていますが、桂木は雲雀の変化に一切気づいていません。
そもそも、お互いに言葉が足りてないんです。
この二人がそういう関係に戻るのがこの作品の一つの目標だったりします。


ハグレめたる  2019年08月26日(月) 22:36 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
ついにトラウマの原点に。
何のためかわかりませんがオチミズを狙って桂木を襲った結果幻術で返り討ちに。
グリージョ、完全に自業自得じゃないか。
これで桂木少年達の間に亀裂が入ってしまうのか……

返信:さとモン 2019年08月26日(月) 23:26

お話の中の権力者って『若返りの水』好きそうじゃありません?
なんだかんだいって、彼らもまだ十歳の少年達ですからね。目の前で人が死んだりしたらショッキングです。
まだ亀裂は入ってないんですが……過去編、まだ一話くらい続きます。


ハグレめたる  2019年08月21日(水) 17:01 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
ついに桂木過去編。
マフィアらしきおじさん達に連れていかれてしまう桂木少年。
狙いは桂木家に関係してるんだろうか。

返信:さとモン 2019年08月21日(水) 18:57

過去編を挟まないと戦わせられないので。
極東の子供をマフィアがわざわざ誘拐しに来たとなると、相当の理由がありそうですね。
桂木家は一体何を持ってるのか……。


ハグレめたる  2019年08月17日(土) 21:13 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
並盛で権力者……一人しか思い浮かびませんね!
そして唯一過去に送られる前に正一少年に気づいた桂木。
こうならなかったのが不思議なくらいで、よく雲雀さんに気付かれませんでしたよね。
桂木の過去は大分ピースが出てきていますね。
言葉通りなら、グリージョが術士が嫌いな理由も明らかですね。

返信:さとモン 2019年08月17日(土) 22:04

まぁ、ご想像通りの方ですね。並盛の権力者といえばやっぱりあの人です。
入江少年は本当に不思議で、あの雲雀さんに気付かれないスニーキング力は尊敬に値します。
グリージョはね、桂木が裏社会嫌いも納得の因縁なんですよね……。


ハグレめたる  2019年08月14日(水) 23:05 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
まさかそういうことだとは!
あれ、じゃあこの章序盤の二人の戦い、ラウロの回想はつまり…?
謎はあったものの、過去の桂木登場。
強敵の目の前で入れ代わるのは雲雀さんを連想しますね。

返信:さとモン 2019年08月14日(水) 23:26

つまり、あれですね。
そういえば、直前に会っていたのは……。
書いてる途中で「これ、雲雀さんと似てるな?」と思いました。完全に偶々です。


ハグレめたる  2019年08月11日(日) 10:44 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
桂木は暗躍中。例の家宝は結構コンパクトなんですね、リボーンということを考えるとリングとかだろうか。
ラウロは何を思い、このタイミングで行動したのか。

返信:さとモン 2019年08月11日(日) 14:01

桂木家の家宝は、手のひらに収まる位小さいです。…何とは言いませんが。
ラウロは、実は他のブラックスペルの面々とは違う事情がある人なんです。それが今回の行動の理由だったり。


ハグレめたる  2019年08月06日(火) 23:34 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
アリアさんはラウロの大恩人なんですね。
桂木はやっぱりメローネ基地に潜入中?何をしているのか。
本当にボヴィーノ今考えるとひど過ぎますよね。
そもそもボヴィーノがランボにあんなもの持たせるから未来編が始まったようなものですから。戦犯にも程がある。

返信:さとモン 2019年08月06日(火) 23:47

ラウロにとってアリアさんはその通り恩人で、だからこそ白蘭や幻騎士が許せないんですね。
桂木は何してるのかな……まぁ、もうそろそろわかります。
五歳児にバズーカ持たせた理由がよくわからないですが、リボーン世界のマフィアや暗殺者はよくわからない人が多いので、お前ら……と思いながら、そんなこともあるのか……?と自分を納得させようとしています。


ハグレめたる  2019年08月02日(金) 11:36 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
了平は本当にまぁ単純と言うか、明る過ぎるというか、なんか色々考えちゃう人には眩し過ぎるんですかね。
召集って言うのは原作での入江のメローネ基地統括宣言ですかね。
ツナ達がメローネ基地に突入するまで後わずか。
ラウロが桂木と再戦するのか、はたまたツナ達ファミリーの誰かと出くわすのか、先が気になります。

返信:さとモン 2019年08月02日(金) 12:46

了平お兄さんは真っ直ぐで明るい人ですから、桂木からすれば太陽に焼かれてるように眩しいんですね。晴れだけに。
そうです。召集は入江のあれです。
ラウロも桂木も、誰と戦わせるかは最初から決まってるんですよね。簡単にいうなら、因縁の相手です。


ハグレめたる  2019年07月28日(日) 22:31 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
この時代の桂木はやはり生きていた。どうやってかは気になるけれど。
ラウロとは再戦がありそうですね。
ついに10年前の桂木がやってくるのか。
どの局面で姿を現すのか楽しみです。

返信:さとモン 2019年07月28日(日) 23:47

殆ど隠すつもりなかったけど、生きてました。
どうやってかは後々わかります。
十年前は地道に未来の戦いの布石を作っております。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。