タイトルたとえ全てを忘れても小説ID79679
原作ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか作者五朗
あらすじ ある日、一柱の女神が一人の男を拾った。
 色が消えた髪と、浅黒い肌の一人の男を。
 男には記憶がなかった。
 何処から来たのか、自分が何者なのかも分からず途方に暮れる男に、女神は言った。

 「ボクの【ファミリア】に入らないかい?」

 これは、全てを忘れてしまった男の物語。
 記憶を、願いを、理想を、全てを忘れてしまった男の新たな物語。
 記される筈がなかった、異端の英雄神話。
 全てが白紙となった男の物語を、女神が新たに記す―――これは、

 【眷族の物語】


タグFate/staynight クロスオーバー
必須タグR-15 残酷な描写 クロスオーバー 必須タグ報告
掲載開始2016年04月01日(金) 00:00話数連載(連載中) 39話UA1,068,273
最新投稿2017年10月29日(日) 00:00しおり1,908件お気に入り8,507件
開示設定通常投稿合計文字数262,305文字感想436件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数6,726文字総合評価12,047pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.96:7.96  投票者数:299人 (平均評価☆7.57)
評価
☆10:39
 
 
☆9:114
 
 
☆8:45
 
 
☆7:33
 
 
☆6:16
 
 
☆5:14
 
 
☆4:13
 
 
☆3:7
 
 
☆2:3
 
 
☆1:11
 
 
☆0:4