小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

Fate/staynight (528件)二次 オリ

連載 8 話
全 24,655 字
調整平均:7.62
 7.62
2020/09/24
18:23
[!]
とある冬木市にある衛宮家。▼そこでは家主の衛宮士郎がとあることで苦しんでいた。▼大食いの騎士王と虎が居て、それでいて収入は自身のバイトと赤い少女の家賃のみ。▼とうぜん、貯金はマッハで削られていく。▼いままでのバイトでは明らかに収入が足りない。▼だから彼は決めた、「バイトを変えよう」と。▼これは赤い少女の紹介で鎮守府にバイトに入った彼と艦娘達との間に起こるドタバタコメディー、ごくたまにシリアスである。▼
☆10:3
☆9:11
☆8:5
☆7:2
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):36,824/2,933/807|お気に入り:732|感想:26|投票者:28|平均:3,082 字 除外
連載 28 話
全 37,024 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/09/24
12:42
[!]
遠坂凛とロード・エルメロイ2世が『聖杯』を解体する前に起きた第5.5次聖杯戦争。『微弱』に退化した『聖杯』のまま行われる。▼留学生活で得た魔術で参加する桜井沙嗣は他のマスターとは変わっている『願い』がある。それは魔術文化の解体…。とある過去で魔術にトラウマがありこれ以上の魔術での犠牲を出してはならないという信念があった。▼彼はバーサーカー真名『清姫』を召喚する事に成功し聖杯を捕まえるべく清姫と共に行動をする…▼※まだ調査が足りないので付…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):7,119/171/48|お気に入り:13|感想:1|投票者:0|平均:1,322 字 除外
連載 128 話
全 1,263,784 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/09/24
04:06
[!]
野比のび太らが未来でかつての敵「鉄人兵団」との二度目の戦いを終えた2000年代初頭。2010年代末の時間軸で大人になった自分自身からの連絡で、ある少女の面倒を見る事になる。その少女の名は「花海ことは」と言った…。▼▼この小説は私がシルフェニアにて連載している「ドラえもん対スーパーロボット軍団」の外伝的位置づけのハーメルン出張版になります。話そのものがそちらと強い関連性を持つので、読む際はそのことをご留意ください。▼▼なお、ドラえもん関連…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):29,910/534/529|お気に入り:73|感想:29|投票者:1|平均:9,873 字 除外
連載 17 話
全 55,718 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/09/23
10:15
[!]
zeroの冬木市とは平行世界にある夏海市は十年前に同じ第四次聖杯戦争が起きたが、聖杯は破壊されサーヴァントは全員脱落という形で静かに終了した。その事実を知る一般人はいなく、何事もないように時間は過ぎていく。▼現在、新たに始まった聖杯戦争に一般人で女子高生である衛宮結は偶然にも目撃してしまい…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,949/300/117|お気に入り:6|感想:0|投票者:0|平均:3,278 字 除外
連載 6 話
全 12,196 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/09/22
11:26
[!]
セイバーオルタとの闘いで命が尽きた衛宮士郎▼だが気づいたら▼若返っていて病院にいた▼しかし見覚えがあった▼その時、現れた人とは…▼一体何宮何嗣なんだ…▼─────────────────────────▼ちなみに、1様最後まで頑張ってみます▼応援お願いします▼
☆10:0
☆9:1
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):10,005/4,084/1,144|お気に入り:110|感想:13|投票者:3|平均:2,033 字 除外
連載 42 話
全 416,857 字
調整平均:3.93
 3.93
2020/09/22
00:00
[!]
転生してギルガメッシュの力を得たとある男は、その転生先の世界で生き抜き、ちょっと特例で英霊の座に就いた……はずなんだけど、サーヴァントとして召喚はされないしやることといえば神様の手伝いだったり話し相手だったり、あれ、これって本当に英霊じゃなくてサーヴァントなんじゃ、なんて不安になりかけたりもしましたが、ようやく初めての召喚先が決まったようです。▼……という、所謂召喚者とっかえ型ゼロの使い魔二次創作になります。▼このお話には前作があります…
☆10:2
☆9:11
☆8:4
☆7:5
☆6:1
☆5:3
☆4:2
☆3:7
☆2:7
☆1:20
☆0:4
UA(通算/今週/先週):240,098/1,344/346|お気に入り:1,507|感想:87|投票者:66|平均:9,925 字 除外
連載 12 話
全 81,715 字
調整平均:5.46
 5.46
2020/09/21
16:24
[!]
テンプレのような展開で死に女神によって無理矢理転生させられた主人公は平和に生き、死ぬために原作に関わる。そんな彼の物語を少し見てみよう。byマーリン▼主「所で作者、俺を無理矢理転生させた女神は何をしてるの?」▼作「ぐっすり寝てますね。」▼主「ちょっとエクスカリバーか、ヘラクレス借りてくる。ついでにマーリンもムッコロス」▼作「落ち着こう?ね?ね?」
☆10:2
☆9:3
☆8:2
☆7:1
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:6
☆0:0
UA(通算/今週/先週):29,819/3,582/3,359|お気に入り:336|感想:19|投票者:15|平均:6,810 字 除外
連載 57 話
全 436,358 字
調整平均:8.14
 8.14
2020/09/21
00:00
[!]
 ある日、一柱の女神が一人の男を拾った。▼ 色が消えた髪と、浅黒い肌の一人の男を。▼ 男には記憶がなかった。▼ 何処から来たのか、自分が何者なのかも分からず途方に暮れる男に、女神は言った。▼ 「ボクの【ファミリア】に入らないかい?」▼ これは、全てを忘れてしまった男の物語。▼ 記憶を、願いを、理想を、全てを忘れてしまった男の新たな物語。▼ 記される筈がなかった、異端の英雄神話。▼ 全てが白紙となった男の物語を、女神が新たに記す―――これ…
☆10:73
☆9:167
☆8:51
☆7:35
☆6:17
☆5:24
☆4:16
☆3:9
☆2:7
☆1:16
☆0:4
UA(通算/今週/先週):1,484,638/23,653/17,380|お気に入り:10,289|感想:584|投票者:419|平均:7,655 字 除外
連載 5 話
全 11,579 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/09/20
23:30
[!]
第5次聖杯戦争、三人の若者達が五百年の妄執に取りつかれた怪物の野望と聖杯戦争の根源と戦った話。▼歴史にはもしもはないが、もしもランサーがクランの猛犬と呼ばれたクー・フーリン、キャスターがコルキスの王女であり裏切りの魔女と呼ばれたメディアでなく、酒を愛し女を愛し戦を愛する天才軍師と、優しき世を夢見た謀反人の娘の少女だったら。▼そんなもしもの物語である。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):681/181/188|お気に入り:4|感想:0|投票者:0|平均:2,316 字 除外
連載 2 話
全 6,499 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/09/20
13:00
[!]
 第五次聖杯戦争。▼ 本来ならば聖剣の騎士王、錬鉄の英霊、クランの猛犬、ゴルゴーンの女怪、裏切りの魔女、無名の達人、ギリシアの大英雄、そして人類最古の英雄王の8騎で行われる筈であったそれに、あるイレギュラーが参戦した。▼ 参戦したのは星詠みの少女と竜(ドラゴン)の騎士。▼ これはそんなイレギュラーの物語。▼────奇跡を欲するのなら、汝、自らを以て最強を証明せよ。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):594/594/-|お気に入り:8|感想:0|投票者:0|平均:3,250 字 除外



原作世界の隙間にありえたかもしれない人物

推薦作品:俺と吹奏楽部とトロンボーン 原作:響け!ユーフォニアム


「響け!ユーフォニアム」シリーズの主人公たちの1学年上のオリジナル主人公。原作シリーズには登場していないが作中世界に存在したはずの、「シリーズ主人公たちが中学生だったときの部長」「傘木希美が南中の吹...
(全文表示)


推薦:mosamosa 評価: (参考になった3ならなかった0)


とても珍しい火ノ丸相撲の二次

推薦作品:蛍火は円(まどか)に舞う 原作:火ノ丸相撲


ジャンプに連載された火ノ丸相撲、決して人気爆発ではありませんが、その正統派スポーツ少年マンガらしい「熱さ」にファンも多いでしょう。この作品はその希少な二次であるだけではなく、その骨太さを存分に描いて...
(全文表示)


推薦:おゆ 評価: (参考になった3ならなかった0)


同原作推薦一覧