何故か一族ぐるみで水柱にならねばならん圧力をかけられた。曰く、俺には『記憶による呼吸の伝承』を受け取れる才能があるらしい。
 はっきり言っておこう、

「そんなもん見たことも聞いた事もねぇから!!!!」


 転生オリ主勘違いモノ。今日も周りの勘違いが加速……してる?


*アニメ派の人にとってはネタバレになる可能性が高いです。
*作者は基本単行本派です。
*オリジナル設定タグを付け足しました。
*基本ギャグ構成、かつ男子学生的なノリが序盤にあります。無理な方は回避して下さい。
*作者の力不足故、たまに勘違い要素が無くなります。
  注意事項2019年11月06日(水) 01:35()
あっさり修行編
  事の始まりは2019年09月27日(金) 23:39()
  弟弟子が危険すぎる件について2019年10月11日(金) 02:14()
  だがしかし、主人公は特に何も言っていないのである。2019年10月12日(土) 20:25()
最終選別編(本人達は至って真面目です) *勘違い無し
  俺は変態ではない。2019年10月13日(日) 15:36()
  宇髄と流の藤襲山冬合宿2019年10月13日(日) 23:00()
  冬合宿折り返し地点2019年10月14日(月) 20:00()
  いまは何年?2019年10月15日(火) 10:40()
  少し貧血で厨二病状態になってる!多分俺はシラフだったらこんな事を絶対言わなかった!!2019年10月15日(火) 18:00()
  重ねて言うが、俺は変態ではない。2019年10月16日(水) 17:00()
刀が届くまでの二週間編
  テンゲンクエストV~天空の花嫁~2019年10月17日(木) 23:32()
  俺は女の子が好きだ。決してそっち系ではない。2019年10月18日(金) 23:28()
  戻ってきた勘違い!流は実家に帰りたい!2019年10月19日(土) 22:52()
  流覚醒2019年10月20日(日) 11:37()
  勘違いキャッチボール2019年10月21日(月) 17:00
  キャッチボールは終わらない。2019年10月22日(火) 11:29
  チベスナ錆兎2019年10月24日(木) 01:30
流、心労がすごい編 
  帰宅2019年10月25日(金) 23:27()
  るろ剣にありそうな展開(笑)2019年10月26日(土) 14:28
  どゆこと!?2019年10月29日(火) 02:22
  村雲宗治という女2019年10月29日(火) 22:58()
  戦闘開始2019年11月01日(金) 22:32()
  サゲポヨ流2019年11月02日(土) 19:50()
  (偶然です)2019年11月03日(日) 18:41()
  2019年11月03日(日) 18:45()
  お前ら!!派手に不評だった村雲事件に一段落つくぞ!2019年11月03日(日) 22:25()
水柱就任編
  放課後お八つタイム 前編2019年11月04日(月) 22:35()
  放課後お八つタイム 後編2019年11月05日(火) 19:29()
  そこで止まれば凪なのに……2019年11月08日(金) 00:39()
  水柱とは2019年11月09日(土) 01:03()
  流、それ水の呼吸やない。霹靂一閃や……。2019年11月09日(土) 18:15
竈門炭治郎立志編
  炭治郎は唐突に覚醒す2019年11月10日(日) 20:46()
  母のこえ2019年11月11日(月) 22:25()
  さらば冨岡義勇、胡蝶しのぶにぶっ飛ばされるの巻2019年11月12日(火) 23:22()
  本家2019年11月15日(金) 06:00()
  水の呼吸カウンセリング(鱗滝)2019年11月16日(土) 00:06()
  九ヶ月経過2019年11月17日(日) 12:16
  真菰さんと炭治郎2019年11月19日(火) 00:08()
  感謝2019年11月21日(木) 23:31()
  ヘタレ柱2019年11月23日(土) 20:36()
  一門家が予想以上にベリーハードだった件について。2019年11月24日(日) 00:14()
  炭治郎は悪くありません。彼は素直なだけです。2019年11月25日(月) 00:22()
  禰豆子2019年11月26日(火) 21:42()
那田蜘蛛山から柱合裁判編
  寝坊柱2019年12月01日(日) 21:53()
  人か鬼か2019年12月06日(金) 00:18()
  ぎゆしの(物理)2019年12月07日(土) 14:09()
  すれ違い 前2019年12月13日(金) 01:12()
  すれ違い 後2019年12月20日(金) 00:01()
蝶屋敷修行編
  水の呼吸だからね。しょうがないね。2019年12月27日(金) 16:31()
  一門流がモテない理由2019年12月30日(月) 01:40()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

水に憑いたのならば(作者:猛烈に背中が痛い)(原作:鬼滅の刃)

”彼”には果たさなければならない役目がある。▼”俺”にそれができるかどうかはわからない。▼だが、立ち止まることだけは、したくなかった。


総合評価:5183/評価:8.07/話数:15話/更新日時:2019年12月22日(日) 12:00 小説情報

鬼狩り抜刀斎(作者:チチオマコト)(原作:鬼滅の刃)

鬼に対抗するための組織が鬼殺隊▼その数はおよそ数百名▼政府から正式に認められていない組織▼だが古の時代より今日も鬼を狩る▼そんな鬼殺隊の中でも最強と目される剣士がいる▼誰よりも鬼を斬るその姿は鬼からは勿論同じ鬼殺隊の隊士からも恐れられるまさしく修羅そのもの▼そして周囲から付けられた二つ名は▼鬼狩り抜刀斎


総合評価:5490/評価:7.11/話数:7話/更新日時:2019年12月04日(水) 01:07 小説情報

俺がいるせいか男女比がバグってる(作者:ちゃっぱ)(原作:鬼滅の刃)

転生し炭治郎に成り代わってしまった彼はこの世界が普通ではないことに気づく。▼「この世界で俺以外の男はいないのか!!?」▼そんな彼が女難に遭いつつも必死に原作という確定事項から未来を変えようとする物語。▼このお話はpixivにも掲載しております!▼とりあえず暇潰しに原作通りに書けれるか試してみたくてここで書きます。▼追記▼口調については、女性らしく、しかし男っ…


総合評価:6448/評価:8.09/話数:15話/更新日時:2020年01月16日(木) 20:33 小説情報

鬼は嘲笑う、鬼が嘲笑う(作者:ねこのふすま)(原作:鬼滅の刃)

鬼は嘲笑う、この世界に生まれた事を。▼鬼は嘲笑う、人から鬼へとなろうとした愚か者達を。▼鬼は嘲笑う、人の身で鬼へと立ち向かう者達を。▼


総合評価:6082/評価:7.89/話数:13話/更新日時:2019年11月12日(火) 23:32 小説情報

柱合会議の翻訳係(作者:知ったか豆腐)(原作:鬼滅の刃)

人喰い鬼を狩る鬼殺隊。その幹部である“柱”しか参加できない“柱合会議”に参加を義務付けられている一般隊士がいるという。そんな彼の役割とは?


総合評価:10897/評価:8.37/話数:24話/更新日時:2020年01月17日(金) 23:08 小説情報

鬼滅の刃~胡蝶家の鬼~(作者:くずたまご)(原作:鬼滅の刃)

時は大正、場は帝都。青年は突如として『人喰い鬼』にされてしまうも、内より湧き出る飢えと渇きに逆らい、帝都から逃げ出す。同時に生きる価値も失い、しかし自ら命を絶つ事もできず、絶望の淵に沈む。そんな彼の前に、蝶の髪飾りを着けた女性が現れる。鬼を哀れむ者と人を喰らわぬ鬼。本来なら、交わらなかった者たちの物語。▼※2019年12月4日、本編完結いたしました。


総合評価:9251/評価:8.76/話数:25話/更新日時:2019年12月30日(月) 18:00 小説情報

最強の前にて君臨する鬼(作者:破門失踪)(原作:落第騎士の英雄譚)

我が弟こそが最強である▼その証明の為、永きを生きる鬼の物語


総合評価:7882/評価:8.59/話数:9話/更新日時:2019年11月24日(日) 11:10 小説情報

日はまた昇る(作者:ポンタ)(原作:鬼滅の刃)

戦国時代の某天才剣士が、大正時代に爆誕転生した話。▼鬼側の難易度 : 無惨 must die▼※一発ネタです。(一発ネタじゃなくなりました 11/4)▼※本誌ネタバレ注意。▼※諸事情により改名しました 11/5▼


総合評価:7848/評価:8.69/話数:3話/更新日時:2019年11月17日(日) 19:26 小説情報

じいちゃんにもう一人弟子がいたら(一発ネタ)(作者:白乃兎)(原作:鬼滅の刃)

元鳴柱のじいちゃん(桑島慈悟郎)の弟子になった少年のお話。▼


総合評価:13197/評価:8.86/話数:22話/更新日時:2020年01月12日(日) 00:00 小説情報

鬼滅の金庫番(作者:新グロモント)(原作:鬼滅の刃)

 「鬼滅の刃」と似た世界に生まれた裏金銀治郎。▼ 鬼殺……改め、鬼滅隊の金庫番とし、組織運営を密かに支える仕事人であった。襲いかかる資金難に立ち向かう。▼ 知っているか……鬼は、人間をたべるというが――人間だって、鬼を食い物にする。▼ 人類が何千年も栄えている力をみせてやる!!


総合評価:11462/評価:8.43/話数:66話/更新日時:2020年01月19日(日) 17:53 小説情報