推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1321件)

もしも、あのとき西片君が別の選択をしていたなら。

推薦作品:からかい上手の高木さん~Extra stories~ 原作:からかい上手の高木さん

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

消しゴムに好きな人の名前を書いて使い切ると想いが実る...。
もしも西片が見たのが、高木さんの消しゴムの「ろうかみろ」の文字ではなく「西片」の文字だったら——。

(6行省略されています)


魚の骨は喉に刺さると危ない/2019年01月04日(金) 21:18/ (参考になった4ならなかった1) 


可愛い千冬さんが見たければコレ

推薦作品:二四歳の高校生 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
タイトル通りの千冬さんとオリ主とのラブコメ物。
千冬と同い年の男性適合者がIS学園に転入するというストーリーから始まり、臨海学校が始まる手前辺りから始まります。初期の主要キャラクターは殆ど出揃った状態です。
まぁ細かいことは抜きにして千冬さんが可愛い。

(2行省略されています)


ロードオブザ物語/2019年01月04日(金) 15:04/ (参考になった5ならなかった1) 


艦娘とのコミュニケーションって難しい、、、。

推薦作品:二周目提督がハードモード鎮守府に着任しました 原作:艦隊これくしょん

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
艦これの提督になったお話


艦娘が二人しか居ない鎮守府が最初です。その娘たちとしっかりと向き合う、艦娘が増えても向き合う事を辞めない青年?のお話です。
(13行省略されています)


黒乃 雪/2019年01月04日(金) 01:01/ (参考になった22ならなかった10) 


無職転生のイフ系最高傑作(現時点)

推薦作品:無職転生if ―強くてNew Game― 原作:無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
すごく面白い無職転生の二次創作です。珍しいです。
各キャラクターの魅力がいっそう引き出されて感動です。
読めば読むほど面白く感じるでしょう。
素敵で素晴らしい作品です。
(3行省略されています)


*rikuto/2019年01月03日(木) 23:06/ (参考になった0ならなかった8) 


絶対に忘れ去られたりなんて、させない。  

推薦作品:東方淡彩記 原作:東方project 

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

 「雨!? さっきまで晴れてたのに、今日は災難ばっかり!!」

 にわか雨に襲われた霧雨魔理沙。
(16行省略されています)


松本sun/2019年01月02日(水) 23:36/ (参考になった1ならなかった2) 


これぞ真の英雄の振る舞い!

推薦作品:施しの英雄 原作:ハイスクールD×D

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
fate/のカルナさんがハイスクールDxDの世界で活躍する作品

ただただ強くて相手を蹂躙するというだけでなく、高潔な精神を持つカルナさんの魅力というものが出ていて戦う場面以外での面白さも十分あり、特に高潔すぎて他が思わない行動や考えで皆が驚いたりする所がまた良く、非常に惹き込まれる作品です。

(2行省略されています)


ソラノヒトカケラ/2018年12月31日(月) 00:49/ (参考になった15ならなかった12) 


心の赴くまま……、それでいいじゃないか。

推薦作品:MOMO TAROU 原作:桃太郎

 艦これの“提督をみつけたら“の作者、源治さんの新作です。
 内容としては「真面目な文章で一生懸命、変な事を書いている」という、そんなストロングスタイル(?)の作品となっております。

 桃太郎というのは小説のみならず、あらゆる創作で「みんながやる」という、ありふれたテーマ。
 しかしそんなシンプルで分かりやすい題材だからこそ、作者さんの力量という物が際立つ、そんな良さがあります。
(14行省略されています)


hasegawa/2018年12月29日(土) 16:39/ (参考になった11ならなかった5) 


僕の考えた最強のオリキャラは如何に物語に存在すべきか?その答えはこの作品の中にある。

▼この推薦は隠されています。閲覧するにはここをクリック


それは「ありふれた日常」までのお話

推薦作品:IS 〈インフィニット・ストラトス〉〜ここから、そしてこれから〜 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
簪ヒロインのオリ主モノで、2人の出会いと関係の変化を書いた作品です。
主にオリ主視点で話が展開し、時々簪の視点の話もあります。
少しずつ、少しずつ近づいていく2人の想いが細かに描写されており、読んでいくうちに応援したくなります。
またオリ主の名前が出されることはなく、あらすじの通り「あなた」として作品に登場しているような気分にもなれるため、まさに簪好きにはたまらない作品でしょう。
(3行省略されています)


エルゴ/2018年12月26日(水) 22:01/ (参考になった8ならなかった2) 


神のみぞ知るセカイ、再構成の傑作

推薦作品:もしエルシィが勾留ビンを使えなかったら 原作:神のみぞ知るセカイ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この作品のタイトルで惹かれ、しかし頭の数話で読むのを辞めてしまったという人がいたら、是非とも少しだけ読み進めてください。斯く言う私がそうだったのですが、単なる原作の焼きまわしではない物語の構成に引き込まれて行きました。
ヒロインの攻略環境や手順の変化、個々のエピソードに少量のスパイスを加えて見事にアレンジしている料理上手な作品に仕上がっています。

見どころは何と言っても女神の宿主のシャッフルでしょう。
(5行省略されています)


春秋/2018年12月26日(水) 00:17/ (参考になった9ならなかった3)