推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1397件)

オリ主ものの傑作。素直な主人公を諦めてはいませんか?

推薦作品:古雪椿は勇者である 原作:結城友奈は勇者である

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この作品の感想欄に出てくるような人は、この作品の原作であるゆゆゆ系列のファンが大多数である。事実、原作再現度も高く、作品への理解という面でもトップクラスだろう。
しかし、僕はもうひとつの要素。「完璧系オリ主」が活躍する作品としても、この作品をおすすめしたい。
成績は優秀な方、運動神経も悪くはなく、周りから人気があり、料理や読書、その他方面にも才能を発揮する主人公。戦闘能力も低グレードとされる装備で大活躍している。なろう系主人公。オリ主としてどこかで見た。そう思う人がいるかもしれない。しかし、僕は声を上げて言いたい。これは面白いと。
どうせ主人公ならなんとでも出来るなんて方向性に向かわない。主人公の不在だけで大きなピンチにならない。例を上げれば長いが、原作改変をオリ主がただ無双するのではなく、活躍するってこういうことかなと。
(4行省略されています)


アマヤ鳥/2019年04月22日(月) 21:46/ (参考になった5ならなかった5) 


ゼルダの伝説最終回

推薦作品:成り代わりリンクのGrandOrder 外伝 原作:ゼルダの伝説

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

ストーリー自体は、結構淡々と進みます。
ページ数も多くなく、読むことに時間はあまりかかりません。
ですが、それでも読みごたえのある作品です。
(8行省略されています)


ご都合主義大好き/2019年04月21日(日) 18:01/ (参考になった7ならなかった10) 


葬送の燈に灯し映すは、人の狂気と破滅の影絵芝居か。

推薦作品:もしもし、ヒトモシと私の世界【完結】 原作:ポケットモンスター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
*後半部ネタバレ注意
まずは一言です。「ポケモンという題材で、よくぞここまで人の狂気と破滅という世界を描ききった」と。

ジュペッタという過去と、彼を復活させる手段に狂気的なまで囚われ続けるアオイがダークライというポケモンを機に死への坂を転がり落ちるのを引き金として、相容れぬパンジャとコウマの激突、最後は後輩であるベルガまでもがパンジャへの憧れが暴走していく果てに研究データをバラ撒くという凶行に走り、プラズマ団(ゲノセクト)という闇に堕ちていく、という結果を美しく残酷なほどに描ききってくるのは本当に、よくぞここまで、と。
(7行省略されています)


トロハマチ/2019年04月21日(日) 16:16/ (参考になった0ならなかった4) 


オリ刀剣 大典太光世の(勘違い)物語

推薦作品:刀剣男子ってなんぞや? 原作:刀剣乱舞

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
元人間が刀剣男士(大典太光世)になってしまい
無表情、無口で他の刀剣男士達を勘違いさせながら
戦いをできるだけ避けて過ごしています(しかし戦いのセンスは抜群の模様)
彼の刀は格が違いますね
(4行省略されています)


葵柳/2019年05月02日(木) 10:39/ (参考になった0ならなかった2) 


原作ISどうしてこうならなかった?そう思わせてくれる傑作。

推薦作品:強キャラ東雲さん 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

まず第一前提としてこの作品は傑作であると言うことを述べたいと思う。

話の構成の仕方、キャラクターの掘り下げがなされていることで織斑一夏という原作主人公の隠れていたポテンシャルの高さが見事に表現されています。
(11行省略されています)


綺麗好きの司書/2019年04月21日(日) 14:46/ (参考になった29ならなかった0) 


惚れた女神に相応しくなりたい、つまらねぇ男だよ

推薦作品:女神アルゴに惚れて、原作キリトを超え、カヤバーンを口説き、イキリトは伝説となる 原作:ソードアート・オンライン

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
まずタイトルや、タグのアンチヘイトでのブラウザバックは貴方が後悔するほどの作品です。
この作品は原作知識が驚くほどないと書けない情報量であり、前作CV田村ゆかり~の作品でもそうでしたが、作者さんの文字での表現力が素晴らしいの一言です。

ストーリーは、自分のことを弱いと思っている主人公がソードアートオンラインの世界を生き抜いていく、というテンプレです。
(22行省略されています)


ひーら/2019年04月18日(木) 21:14/ (参考になった30ならなかった17) 


ハイスピード学園バトルラブコメ

推薦作品:強キャラ東雲さん 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

ストーリーはISの原作の流れと概ね同じです。
けれどそのストーリーを形作る各キャラクターの特徴が強調されていることで、全く別の物語に見えます。

(19行省略されています)


長門さん/2019年04月17日(水) 12:27/ (参考になった58ならなかった2) 


一面では、「ISジャンプ版」と表現しても差し支えのない代物。

推薦作品:強キャラ東雲さん 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

(現状は)ある程度の大筋は保ちつつも、バトル作品に相応しい緊迫感と凄み、そして迫力を、作品を壊さない『説得力』とともにたっぷりと上乗せした、見応えのある作品。
オリ主人公無双という、普通ならば地雷そのものの要素を、見事に御している点も必見。
また、ある程度以上ISという作品を知る人にとってはニヤリとさせられたり、逆に「そうくるか!」と驚かされるような要素も散りばめられており、緩急の上手さもあって見ていて飽きない。
(5行省略されています)


一升生水/2019年04月16日(火) 23:56/ (参考になった16ならなかった9) 


最後まで一気に読みたくなります

推薦作品:幸せの始まりはパン屋から 原作:BanG Dream!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
ヒロイン視点という珍しいスタイルながらも、とても濃い内容の作品です。最終話に近づくにつれて涙腺が刺激されます。
更新中にはワクワクしながら待っているほど、次が気になる書き方になっていますぜひ皆さんも読んでいってください。
▼読む際の注意事項など
ティッシュの用意を忘れずにしましょう


赤の断末魔/2019年04月16日(火) 06:37/ (参考になった3ならなかった2) 


「幸せ」ってなんだろう。そう感じた作品です

推薦作品:幸せの始まりはパン屋から 原作:BanG Dream!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
小麦こなさんの3作目の作品です。全体的にとても読みやすく、面白い物語です。
伏線もちゃんと回収されていて、良くある読了後にあるモヤモヤが一切ないすげぇ文章です。


(1行省略されています)


ちかてつ/2019年04月15日(月) 23:17/ (参考になった0ならなかった2)