Monster Hunter 《children recode 》
作者:Gurren-双龍

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

沙希斗  2018年12月20日(木) 22:19 (Good:0Bad:0) 報告

よりによって「幻の冥雷竜」の方ですかいっ!

なんか独自の回復アイテムが出て来ているようですが、三種調合するなら「にが虫」よりも「活力剤」や「増強剤」の方が説得力があるような気がします。
でも「にが虫」も調合の基本ですもんね。

一応「龍耐性の実」や「龍耐性ドリンク」なるものもフロンティアにはありますけども、これらはフロンティア世界独自のものなので一般的な小説で出すべきではないかもしれませんね。


そういや私はこの種類に「閃光玉」が効かないのをすっかり忘れてて、ソロの時ではありましたが「閃光玉」を投げまくってて途中で思い出してリアルで赤面してた思い出があります(笑)

返信:Gurren-双龍 2018年12月21日(金) 06:26

感想ありがとうございます

ええ、そろそろフロンティアをガッツリ、と思って。因みに私は遭遇経験ないから覇種使ってイメージ取ってます()

思いっきり書き忘れてますけども、にがむしとハチミツ使ってるんで頭ん中で増強剤にしてください……

ぶっちゃけF特有のアイテムで、使えそうな錬気ドリンコとかも飲むんじゃなくて刀身にぶっかけた方が効果ありそうな気がする()

閃光耐性とかも真癒が教えるでしょうし、多分彼が次投げるとしたらペイントボールですね

ありがとうございました


沙希斗  2018年10月03日(水) 01:45 (Good:0Bad:0) 報告

凄腕になって間も無さそうな時にいきなり剛種特異個体って、ハードル高過ぎじゃないですかね?
しかも「ドラギュロス」とは……!

まあ「凄腕」にさえなればある程度ランクを上げれば狩れるモンスターではありますけども。

それにしても、それ程に恐ろしい「龍属性」を使ったり食らったりして平然としているハンターって一体((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

返信:Gurren-双龍 2018年10月03日(水) 05:16

ゲームではそうです。しかし現実は待ってはくれません。龍属性の真実を知って恐怖を感じた雄也が狩りに出なくてはならなくなったように

まあゲーム的には上位からいるんですけどね。チルレコの龍属性の立ち位置も相まって、龍属性モンスターの情報は基本伏せられてます

ウイルス、という案はどこかで見かけたモノを採用しました

感想ありがとうございました


老化紳士  2018年07月28日(土) 23:48 (Good:0Bad:0) 報告

久しぶりの投稿にも関わらず、安定の内容なのは良い。
しかし……凄腕になるの早くね?っていう気持ちがなんとも

返信:Gurren-双龍 2018年07月29日(日) 00:08

ありがとうございます

ええ、早足は承知です。しかしこの先考えると、上位如きで足を止めてる暇はないのでこうなりました。ご了承ください

感想ありがとうございました!


沙希斗  2018年07月28日(土) 23:22 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。待ってました。


こんな風に日常的な事を挟むのは、「戦士の休息」みたいな感じで中休みには丁度良いですし、読んでいるこちらもそれを楽しむ事が出来て面白いとは思います。
思いますが……。

上位クエストすらすっ飛ばして凄腕ランクまで既にいっているとは、少し飛ばし過ぎな気がします。
前話を見る限り、「おじいちゃん」がかなり無理をして凄腕に昇格させた様子ですし。

「モンスターハンター」シリーズをやっている者、すなわち私も含めた「ハンター」であるならば「上位モンスター」の手強さは想像出来るでしょうし、例え特別扱いでスピード昇格になっていたとしてもかなり苦労して「凄腕」まで来たんだろうなという事は想像出来ますが、それはあくまでも「読者に委ねた想像」であって、そう言う意味では読者に丸投げしていると言える気がしないでもないです。

でもまあ、師匠に「時間が無い」ようですからねぇ……。

返信:Gurren-双龍 2018年07月28日(土) 23:34

ありがとうございます。自信がなかったので、日常回をよく思ってもらえて幸いです

読者に丸投げ、すっ飛ばし、百も承知です。しかしチルレコのこの先のためにも、上位如きで足を止めてる暇はありませんでした。申し訳ありません。しかしここだけは譲れないのです。そこだけでも、どうかご理解頂けると助かります

感想ありがとうございました


沙希斗  2018年07月01日(日) 16:19 (Good:1Bad:0) 報告

リアル世界に「モンスターハンター」の世界を持って来るという発想はありがちではありますが、ゲーム世界のシステムをリアル世界で考えてあんな風にした事は大変面白いと思います。
 
戦闘シーンも中々迫力がありました。

ですが、重要シーン以外のモンスターの扱いが雑だと感じました。
「ベルキュロス」のような生半可では勝てないモンスターがアッサリ名前だけしか登場せず、しかも他のモンスターとの難易度を考えると、最後の順番とはいえあの並びに入っているのはおかしいと思いました。

「凄腕二人が手伝ってくれたからこんな奴までやれたんだぞ」という表現のつもりだという事ですが、それが伝わって来ない(気付かない)ので他の方も違和感を感じているのではないでしょうか。
「手伝ってもらってやれた」という事を伝えたいなら、もう少しその点を掘り下げて、しっかり描写した方が良いと私は思いました。

上位試験前に、その話を一話二話ぐらい間に入れても良かったなと。
いくら凄腕がいても苦戦するでしょうからね、特に「ベルキュロス」は。
(あ、「ベルキュロス」戦を書いて欲しいという事ではありませんよ。苦戦したモンスターがいるのなら、雑に扱わずにもう少し話を割いて掘り下げた方が良いと言いたいだけなのです)


過去にリメイク前のものが散々叩かれているようですが、こういう「詰めの甘さ」のようなものが貴方の悪い癖のような気がします。
人物描写も然り。
顔見せ程度でも印象に残らずに「こんな奴いたっけ?」と思われてしまうなら、余程チョイ役でない限りはモブと代わりませんよ?



短編しか書けないのに上から目線で偉そうな事を書いてしまってすみません。
長編はプロットを考えたりモチベを維持したりするのが大変でしょうが、面白い作品ではありますので、これからも楽しみにしております。

気長に続きを待っておりますので、書ける時に執筆頑張って下さいませ。

返信:Gurren-双龍 2018年07月01日(日) 17:19

感想ありがとうございます。

感想返信で『伝わらなかったかあちゃー』と述べる程度で留めていた自分の甘さを痛感します。ありがとうございます。ベルキュロスの加筆と、今後の力の糧としていきたいです。

そこまで分析して下さるとは……!!確かに詰めが甘い、と言った事は他のことで言われたりしましたが、具体例を貰ってハッキリ分かりました。最新話だけでなく、加筆修正の方にも力を入れていこうと思います。ありがとうございます

いえいえ。生の批評と感想を貰える事、とてもありがたい限りです。人龍問答共々ありがとうございます。

はい。これからもMonster Hunter《children recode》(以降チルレコ)をよろしくお願いします


子狐リラン  2018年05月21日(月) 21:02 (Good:0Bad:0) 報告

ふぃ、最新20話まで読了致しました。

まず、モンスターハンターの世界を現実(近未来と呼ぶべき?)にぶっこむという発想は素直に凄いと思います。そこからの、モンスターハンターの技術をこの世界観でどういうふうになっているかの説明もまた然り。

ここからは一読者としての読んだ率直な思いなので流して頂いて構わないのですが、人物がかなりポンポン出てくるので、名前を見てもどの人だっけこの人……? となることがちょいちょいありました。1人1人の接触が短いというのが原因かな? と思いました。まぁ、これは自分の記憶力のせいなのかもしれませんし、こんなの言われたからってどうしろってんだよバカヤローって話ですがね。
あともう1つ。ロアルドロス亜種、ボルボロス、イャンガルルガ、ベルキュロスの並びかなりの違和感を覚えてしまいました。ベルさんそんなとこと並ぶのか、と。あくまで自分の感覚なのですが、ベルさん倒せるならばナルガ君を2体相手取っても軽くあしらえそうな気がいたしまして……。
最後に1つ。これ、そこまで批判される程破綻してるんですかね。私の知恵不足なのか、そこまで酷いとは思えなかったのですが……(上から目線で申し訳ないです)

とまぁ、こんなところでしょうか。

まさか感想に20分近くかけてしまうとは。
自分はこういうの好きなので、気長にのんびり続けて欲しいです。
無理しない程度に執筆頑張ってください。

返信:Gurren-双龍 2018年05月21日(月) 22:14

感想ありがとうございます。一つずつ答えましょうか。

世界観に関してありがとうございます。もはやモンハンとしては異端中の異端ですが、好きになっていただけることの喜びは何ものにも代えがたい、本当にありがとうございます

キャラについて。新登場の多くは顔見せ程度で出してる為、少し短いと感じられても仕方ないかな……とは思ってます。その分、今後の出番で印象を強く持ってもらえるよう頑張ります

ベルキュロスですが、弱い順に並べて『こんな奴までやったぞ』という表現だったりします。まあ凄腕二人がいたからこそベルキュロスも征することが出来た、って感じです。伝わらない悲しみ……

ああ、アレですね。あの如何にも酷評の数々はですね……実は本作、リメイクした後の物でして。あの数々の批評はリメイク前に、私が自らお願いして書いて頂いた、言わばチルレコの土台、成長の根源なのです。かつて私はああ言われるようなものを書いてしまい、そして自分でも詰まるような物を書いていた。それを忘れぬための『初心』を、あの批評達は持っているのです。なのでお気になさらず。『今のチルレコ』を愛していただければ、それは数々の批評も報われるというものですから……

以上で返信とさせていただきます。今後のMonster Hunter《children recode》も、どうかご愛読くださいませ


ゾディス  2017年10月27日(金) 00:59 (Good:1Bad:0) 報告

読了しました。二人の上位ハンター昇格試験の相手が誰になるのか、この流れからは想像もつかないのでこれから楽しみです。

気になったのが、試験は捕獲であるのに対し、行った訓練が普通に討伐であった事。折角相手まで想定したのに、捕獲訓練にしなかったのは少し違和感があるといいますか……。
もう一つ、昔の話とは言え、かなりの強敵として名を馳せていたベルキュロスがなんの描写もなく既に狩猟済みであることが少し残念です。ベルキュロスよりも強いモンスターが今ではそれなりに存在しますが、彼自身も独特なギミック等もあり、コンシューマシリーズ出のモンスターよりもインパクトもありますので、そんな強敵の狩猟経験がある二人にありふれたモンスターが相手として選ばれたのでは拍子抜けするような結果になってしまうような気もしますし、逆に苦戦したとしてもそれはそれで「ベルキュロス狩れるのにそいつで苦戦するの…?」となってしまうような気もします。
上位以前から亜種モンスターのクエストがある点等も含め、ゲーム経験者からするといくらか違和感がある気がするのは否めません(二次創作だからといわれてしまうと反論の余地がありませんが)。

最後になりますが、これからの更新、頑張ってください。次回を楽しみにしております。

返信:Gurren-双龍 2017年10月27日(金) 06:38

感想ありがとうございます。

二人の先、期待していただてありがとうございます。

訓練内容や、訓練相手に関してですが、これまで雄也と真治は、真癒と誠也という腕利きの先輩に同行して狩りをして来たという経緯もあります。今回の微妙な苦戦は、『今まではあった助けが一切無い』から、という風に考えて頂けると幸いです。(それで捕獲にしなかった理由にはならないなぁ……。気を付けます)
伝わらなかった事、悔しく思います。精進します。

それと亜種モンスターですが、P2G以前は下位でも一部の亜種と戦えるようになっていたことと、公式小説版『疾風の翼』において、ゲーム内ではG級でしか戦えないギザミやザザミの亜種との狩猟場面が、非G級ハンターとのものであったため、こちらでも問題無いと判断し、ロアルドロス亜種との交戦経験がある、と書きました。

ベルキュロスですが……ご安心ください。お楽しみは後に取っておくスタイルでして……フフフ

繰り返しになりますが、感想ありがとうございました。よければ次回もお願いします


はとば ID:t5tFYJCg  2017年08月17日(木) 17:08 (Good:0Bad:0) 報告

生存かくにーんです。

返信:Gurren-双龍 2017年08月17日(木) 22:24

生きてマース!!

今月中にあげ……たいなぁ……(モチベェ……)


はとば ID:ELjB3rtA  2016年12月28日(水) 10:38 (Good:0Bad:0) 報告

気づけば話数が増えていたので、読ませてもらいました。
脱字がすこーし気になったのは自分だけだと思いますが、そこは忘れます。
ガンダムやGEに気を取られすぎて、更新を忘れないように頑張ってください。

返信:Gurren-双龍 2016年12月28日(水) 17:10

感想ありがとうございます。

気になったのなら、どうか誤字脱字報告機能を使って教えて欲しいです。自分だけでは気づけない所もあるのでどうかお願いします。

はい。ガンダムやGEだけでなく受験もあるため、今のところの更新速度は、あまり保証できなかったりします。申し訳ありません。


ゾディス  2016年12月27日(火) 20:49 (Good:1Bad:0) 報告

全話読ませていただきました。モンハンの作品ということもあり、今後も楽しみにしています。

気になった点を三つほど。
まず読点が多すぎると思いました。明確にいうなら読点の位置が少しおかしい位置があるかなと。ほとんどの読点は問題ないと思いますが、何箇所か読点のいらない部分があると思います。例をあげさせていただくなら、「過度な期待という物は、しない方が良いのだと改めて学ばされた。」という文の「物は」の後の読点です。意味が通じないというわけではなく、単純に読みづらいと私は感じます。

次に(棒)や(裏声)といった表現方法です。この表現方法はTwitterやLINEでは良いかもしれませんが、小説に起用するのは適していないのではないかと思います。

最後に語尾の重複です。「〜するか」と鉤括弧文で述べた後に地の文でもう一度「〜するか」という文末が来るのは違和感を覚えます。ですので、語尾に関しては重複を避けるべきかと。

いくつか述べさせていただきましたがこれらはあくまで私個人の意見ですので、反論等あれば遠慮なく言っていただきたい。
次回更新を楽しみにしてます。

返信:Gurren-双龍 2016年12月27日(火) 21:06

感想ありがとうございます。

確かに、(棒)の部分であれば、もっとほかに表現があった気はします。

読点の位置。変えていきます。

重複してる所。語彙力の低さがありありと出ていますね……気をつけていきます。


感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。