狩人達の軌跡
作者:SHIPS

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

生姜  2016年02月03日(水) 21:27 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー。

水銀……あぁ、そう言えばFに(以下略

ハリーさんは現在、外見が判る唯一の大全編纂グループ員ですよね。声が若本さんとかいう……。「いい加減な中年男性」という煽り文句も、これならば確かに。
ホラーやミステリに片足を突っ込んだ短編もモンハンならでは。ただ、新種の可能性をあげると結構何でもありになってしまうので、探偵さんの活躍は望むべくもないかとは思いますけれどね(笑。だからこそ書士の皆さん頑張って、とかとか。

返信:SHIPS 2016年02月09日(火) 10:58

むむむ、そういえば若本さんの声でしゃべっていたような…

確かに新しい物を発見したからといってすぐに「新種だ!」と騒ぐのは賢くありませんね。逆を言えば、それほど書士隊の考えは凝り固まっているのかもしれません。その象徴が古龍種ですしね。わからないものにとりあえずもっともらしい学名を付けて分かった気になる。学術院のお偉方はそんな気持ちなのでしょう。そう考えると樹形図という固定観念を生み出してしまったジョン=アーサーもまた大きなミスを犯しととも私は考えます。ジョン・アーサーVSギュスターヴ・ロンの対立は深い…。

なんて、自分でこの返信を書いてるうちにそんなネタを思いついたので、今度はそれをテーマに書こうかと思います。ありがとうございます!

水銀から得られた古龍の血液、そこからまた確実な証拠にたどりつくべく動く者達がいるってことでこの話は第二編へと進みます。時間がかかるとは思いますが気長にお待ちいただければと思います。それでは。


生姜  2016年01月12日(火) 19:24 (Good:0Bad:0) 報告

明けましておめでとうございます。
例によって、お誘いできず(HR違いすぎてガクブル中)申し訳ありません!……から書き出させて頂きまして。
ラオート、懐かしいですね……。2ndGでしたか。圧倒的ではありましたが、しかし、扱いが難しいというのはこうして文章にしてみると確かに。その辺り、ガンナー暦が露骨に顕れますよね……(似非ガンナー私
私の方でも、いつか作中で毒弾スナイプやったろうと意気込んでいる最中なのです。
番外を書くのも楽しそうですよね……と、執筆速度を棚にあげておきながら憧れだけを口にしておきまして。
では、では。

返信:SHIPS 2016年01月13日(水) 00:47

あけましておめでとうございます!
いえいえー固まって暇な時間をとることができず、結局グダグダしてしまいましてこちらも申し訳ないです。HRは飾りです。私だって開放こそしてますが思いっきりリアフレの寄生でしたし、たぶん3分の1くらいは燃石炭だろうし……orz

当時はスキルすらよく理解してない私でしたが、今考えるととんでもないですよね自動装填。MHGからずっとヘビィ使ってるんですけど、老山龍砲のリロード音が好きだからっていう理由であえて自動装填なしという今考えたらひどいマゾプレイをしてましたorz 毒弾スナイプ……浪漫だ! ぜひ生姜さんの書くヘビィボウガンも読んでみたいです。


白鐘  2016年01月11日(月) 13:28 (Good:0Bad:0) 報告

あけましておめでとうございます←

まさか鉄騎という単語を拝める日が来ようとは……! 感激です(;ω;)
鉄騎という単語を知る人って、多分殆どいなさそうですよね……ドマイナーの中のドマイナーですし

いつも楽しく読まさせて貰ってます。最近忙しいので中々感想を書く時間を見いだせず、申し訳ないです……

返信:SHIPS 2016年01月13日(水) 00:32

あけましておめでとうございます。今年もお互い頑張っていきましょうね!

アル・ファリアさんも鉄騎の名前ご存知でしたか!まあお互い旧文明のこと掘り下げてる作品となると、ココらへんの名前も語らずにはいられないでしょうしね……

こうして時々覗きに来て何か書いてくださあるだけでも嬉しいものです。ですがリアルの方も無理なさらないようにしてください。感想書くのは義務ではないですから。いつもありがとうございます!


丹後  2015年12月29日(火) 14:32 (Good:0Bad:0) 報告

 四章始まりましたね。セルゲイがハンター辞めたりヴェロニカが逮捕されたり、驚きです。しかもムラマサの復帰後初で…2人がこれからどうなるのか心配ですね。三章のアクラにいたころとかもうゴールイン間近?だったのに(`_´)

 そんな渦中のミナガルデにクラウスがやってくると。次の調査隊に参加するためには憧れだったロロアを超えなければならない。なかなか熱い展開ですね!国王に隠れてシロッコやミカミが動き出すのも気になるところ。

 ふと思い出したんですが、二章の中盤あたりでクラウスがミナガルデに来てからロロアの行方不明を聞いたみたいな描写がありますけど、それだと四章の最初と辻褄が合わないと思います。まあほとんど支障のない小さいことなんですが、確認してみては?

返信:SHIPS 2015年12月31日(木) 16:09

 これ読んで早速確認に向かいました、ええ。見事に辻褄が合ってません、やらかしましたorz
該当している話をこれから修正しますね。…いいわけですが、物語の進行的にほとんど問題ない部分だったので胸をなで下ろしております。しかしうっかりしていました。教えていただき本当にありがとうございます!

 完結したら改訂版でも書き始めようかな…。


白鐘  2015年11月20日(金) 23:41 (Good:0Bad:0) 報告

バカな……幼体とはいえ古龍種に属するゴアをガルルガが倒しただと……!?
ガルルガ強すぎる…しかも極限状態化とか、地獄以外の何ものでもない(自分は4Gやったことないので極限状態の辛さは全く知らないけど)…勝てるのか? そんな化け物に…

物語の重要点とも呼べるエピソード来ましたか…学者、戦士、詩人…( `・ω・) ウーム…頭を捻りますなぁ…低能な自分に解けるのやら…

何はともあれ、毎回楽しませて貰ってます! 今後も執筆頑張って下さい(`・ω・´)ゝ

返信:SHIPS 2015年11月23日(月) 18:29

 一応ゲームの極限状態は「ものすごく強くて堅い」ってところですが、世界観的に説明すれば「非常事態宣言がだされることもある」レベル、つまり古龍級と同等かそれ以上の存在という位置づけになってます。そんな奴に挑むハンターもハンターですけどorz 生態系的には幼体であるゴアが極限に勝てないのも無理はないかと。経験の差でしょうね。なんて妄想が私の黒狼鳥を強くした…!

 うーんそれなりに思わせぶりな伏線を張ってましたが、やっぱり分からないものですか。誘導が至らずといったところですみません…? 今後はほとんど消化していくだけなので、そのうち疑問も解消されていくと思いますよ。その時をお楽しみに。



オリ ID:N3ZBw3wA  2015年10月08日(木) 20:53 (Good:0Bad:0) 報告

とても面白くて更新が楽しみですまたキャラ紹介とかしていただけると嬉しいです      完結まで読みます。これからも頑張ってください!

返信:SHIPS 2015年10月09日(金) 22:22

こんばんは、感想ありがとうございます!なんと完結まで…?がっかりさせないようにこれからますます精進せねば。
章ごとにまとめてキャラ紹介をつくろうと思ってましたが、やはり多すぎて読みにくかったでしょうか?配慮が足りずすみません。これから三章中間に登場人物紹介を入れようと思いますので、あなたのお気入りをぜひ愛でてやってくださいませ。


丹後  2015年10月05日(月) 23:07 (Good:0Bad:0) 報告

外伝読みました。ムラマサの帰郷話ですか~登場人物紹介でシナト村と前に書かれていたのであれと思っていたのですが、なるほどそこで武器職人のノウハウを…鬼ということは師匠が鬼斬破の武器の説明にあるあの東方の男?っていうかゲイボルグといいよくそんな古い設定のものを引っ張り出してきたなあ。ココット村のガンナーといい古参には嬉しい小ネタがちらほらとw

短編の方がうまいじゃないですか、きれいに纏まっていて。古龍種の神秘的な雰囲気も伝わってきて読んでて感動しました(*^_^*)屏風の虎に見立てたイナガミの芸術作品の秘密も斬新なアイディアですね。和の心とムラマサという人間をじっくり感じられる話だったと思う。他のキャラの外伝も楽しみにしてます。本編詰まってるということですが、このままヴェロニカ外伝とかどうでしょう?

返信:SHIPS 2015年10月06日(火) 21:32

もしかしてTangoさんですか? 外伝読んで下さりありがとうございました。武器説明とかフィールドに出てくる登場人物とかからストーリー考えるの好きでして、よく使わせてもらっています。ヘルブラザーズとか火の国の姫とか大好きです笑

短編褒めていただき光栄ですが、やはり長編が書きたいですね。と言いつつ次の外伝のアイデアまで出てきてしまってどうしようという感じですけど← ヴェロニカ外伝は今のところ時系列的に挟むとこがなくてもうちょい先になりそうです。すみません。


白鐘  2015年09月14日(月) 21:49 (Good:0Bad:0) 報告

こんばんは(*´ω`*)ノ))
最新話投稿お疲れ様です(*`・ω・)ゞ

黒狼鳥が弾数を見切ったと思えば次は雷狼竜が太刀筋を見切り始める……どうなってんだアクラ地方……前人未到の土地ェ

そういえばアクラ地方の記事を読んで思ったんですが、アクラ地方はフラヒヤ山脈やポッケ村と同じくらいかより以北の土地だそうですね。土地全体が氷雪に覆われるような極寒地に、氷属性が弱点の雷狼竜はどうしてやってきた……ラージャンと同じように自身の鍛錬が目的なのか……?

そしてそんな土地の樹海となると、いわゆる針葉樹林群のタイガも呼ばれるような感じの場所なのでしょうか? そのへんが気になりました(今更)

そういえば、Fの極海と呼ばれる狩場はアクラ地方にあるんじゃないかと言われてるそうですね。ポカラドンやギアオルグ、そして極海生態系の覇王、水中、海中、地中、陸上、空全てで行動を可能にするアノルパティス。アノルパティス出てきたら相当やばそう……極海には氷漬けのラオシャンロンさんもいるらしいですが()

全話にサブタイトルが付けられててびっくりしましたw
やっぱりタイトルあると壮観ですね(`・ω・´)キリッ

何はともあれ、また次の話を楽しみにしています(*`・ω・)ゞ

返信:SHIPS 2015年09月15日(火) 16:07

 ぶっちゃけた話、ゲームと違うじゃんみたいに言われてもまあ…私の作品ではそうなんですよとしか言えないです。今のところ。

 極海がそうなんですか? いくらかその可能性はあるみたいですが、公式には位置関係は明言されていないと大辞典wikiにあったような気がするんですが…。どちちらかというと私のイメージするアクラ地方は極海ほど氷で覆われてはおらず、ギルクエに登場する未知の樹海のような場所です。それからタイガのイメージです。比較的緑もあって。

 フロンティアはほとんど分からないです。アノルパティスとかフロンティアのモンスは今のところ出すつもりはないです。知ってるのもヒプノックとかヴォルガノスぐらいで…勉強不足ですみません。


Tango ID:uQ9PDVIg  2015年09月13日(日) 10:53 (Good:0Bad:0) 報告

 三章になってから文体も安定して面白くなってきたって印象かな。始まりでもう少し読む人を引き込ませるようにしたら良いのでは? 今のところ一章の内容が殆ど無意味っていうか二章から読んでも大丈夫そうなレベルだけどちゃんと回収する気あんの? するとしたら多分クラウスやエンプティがその神話に一枚噛んでるってところか。マリアの怪我も気になるし。一章は実験的ってあとがきに書いてるけど、大半の人は最初の数話で読むかを決めるから、この先作者さんが本気で人気作を狙うならもう少し始まりを派手にすべき。いっそロロア主人公でいいのでは? それともこの先クラウスが大物になる複線だったりするのかな。

 ドルコンとかリゴドーンとか隠れて音楽ネタの登場人物が地味に多いのは作者さんの趣味かな。なんの脈絡もないのに名前決めてない? 名前はただの記号じゃないのよ。確かにヴェロニカとかは語感もいいしありきたりな名前でもないから、ファンタジーの世界観はよく出てて雰囲気あると思います。ドルコンに至ってはまんま叙事詩の登場人物だし。パオみたいな委員長タイプ好き。王立書誌隊との連携もお見事。サヴァンって設定はちょっとどうかと思うが…。それからパトリックチョロすぎない?ハンターが嫌いって設定を引き出してもう少し葛藤があっても良かったんじゃ…。

 チートキャラばっかりで飽きてたからこういう硬派な作品も新鮮でした。硬派というかモンハン世界って本来「自然の強大さに人間が知恵とか装備で立ち向かう」泥臭いものだし、その中にもハンターの個性や格好良さもでていてそれがしっかりうかがえる作品って感じ。作者さんのモンハン愛を感じる。


返信:SHIPS 2015年09月13日(日) 11:15

はじめましてTangoさん、感想ありがとうございます!
まさしくその通り、設定の穴を色々つかれてしまいました。痛いところですがこれも受け止めて改善に努めようと思います。ありがとうございました。でもTangoさんの推理通りクラウスは主要な登場人物の1人になってきます。1章も内容自体はこの先実に重要になってくるので抜くことはできません。それっぽい登場人物の名前はちゃんと意味がありますよ。主に性格ですけど中には核心に触れてるやつもいるのでググルのはおすすめしません。この次の話に登場する人物もその手のネタです。

人気作は狙ってかけるものではないと思います、たぶん。狙うつもりもないですし。でもなんだかんだで核心に触れるところを分かっていただけるなんてとても嬉しいです!そこまで考察していただけるなんて…次回もお見逃し無く。それではありがとうございました。


白鐘  2015年09月10日(木) 01:13 (Good:0Bad:0) 報告


(ノ ̄ω ̄)お晩です

イャンガルルガ怖ぇぇぇ!
『お前、弾全部撃ち尽くしただろ』って、見抜けるのかイャンガルルガ……単純戦闘バカだからいくら狡猾でも、普通見抜く以前にそこまで頭回らないはずなのに……どんだけ頭いいんだイャンガルルガ……賢さだけならFの特異個体さんと負けず劣らずじゃないかと思います((((;゚Д゚))))

てかゲリョス戦……いくら斬破刀でもゴムで電撃が通らないゲリョスの頭をスパッと斬れるものなんでしょうか……? 火属性太刀なら簡単に納得しちゃいますが……

感想というより質問ですいません(^-^;

あと以前の感想に追記となるものを書きましたので、もし見てなければそちらも見て貰えると有難いですm(_ _)m

返信:SHIPS 2015年09月10日(木) 09:48

 どうもこんにちは、感想ありがとうございます。今まで追記には気が付きませんでした。追記は通知が来ないもので…すみません。是非メッセージでURLを送っていただけたら、僭越ながら読ませていただきます。よろしくお願いします!

 よく好戦的な性格として知られるイャンガルルガやイビルジョー、ディアブロスなどですが、私の見解ではこいつらは三種類とも好戦的と言ってもその性格の理由には違いがあると考えてます。例えばイビルジョーなら捕食し続けるために戦わなければならずやむを得ず好戦的になる、とか。ディアブロスなら繁殖期、わが子を守るためにより獰猛になるとか。

 ではイャンガルルガならどうか。イャンガルルガは純粋に戦闘そのものを好む珍しいタイプの性格ではないかと考えます。狩猟クエストでは依頼者がだいたいイャンガルルガとの因縁を持っています。それゆえイャンガルルガはハンターとの戦いにも慣れている猛者が多いのでしょう。なぜ前人未到と言われたアクラ地方の奥深くに棲んでいるはずのイャンガルルガがハンターとの戦いに慣れているのかはこれから明らかになるところなんですが…先に突っ込まれてしまいましたか。参った。まあそのうちちゃんとオネゲルくんあたりが解説してくれますよ。Fやったことないんで分かりませんが、特異個体と言うよりはギルクエの高レベルガルルガを意識してます。罠が効かなかったり、ゲーム的ないやらしいコンボをしてきたりというのをもう少し現実的に有り得る知能の高さに置き換えてみました。あと単純戦闘バカはラージャンの方だと思います(ぁ

 ゲリョスの頭部、トサカ?ですがゴムに覆われていないのでそぎ落とすこと自体は可能ではないでしょうか。ゴムで覆われていないし、肉質的にも旧大陸連中はG級でも柔い(45)方ですし。返し刀で刃が通らなかったのは返し刀が普段の利き手と逆方向に斬るので力がうまく入らなかったりとか…ってのは今考えましたすみません;;

 しかし「これどうなの?」ってご指摘いただけるとそういう描写に関して甘かったところが分かって非常に勉強になります。今の考察を後で補筆させていただきます。ありがとうございました!


感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。