如何にして隊長を尊敬している戦車道に対して真面目な黒森峰女学園機甲科生徒達は副隊長の下着を盗むようになったか
作者:てきとうあき

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

ソラ ID:ZktQwqBU  2019年07月20日(土) 03:33 (Good:0Bad:0) 報告

みほとエリカが仲良くしているのがとても良い


神父2000  2018年12月30日(日) 03:54 (Good:0Bad:0) 報告

一気に全部読みました!最高に面白かったです!
所々に作者様の別作品を思わせる闇を感じつつ
濃厚で味わい深いエリみほを楽しめました!

それはそれとして斑鳩さんクソババアに門下生にされる(強制)ルートも実に気になります!いっぱい苦労していつかは和服の似合う付き人になって頂きたい


ア キ  2018年12月24日(月) 15:10 (Good:2Bad:0) 報告

天使がもしも実在するなら、みぽりんみたいな子になるのかなって思いますね。
周りの期待に応える天才というか。

某ゲームのプロデューサーとか提督をキャラにすると、みぽりんになってしまいます。

返信:てきとうあき 2018年12月28日(金) 10:59

そういう意味ではまさにアニメやゲームの主人公って感じですよね
誰からも好かれて愛される


あうふ  2018年12月23日(日) 00:46 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!

斑鳩パイセンの話は本当に面白いので好きです~
小梅ちゃんも活き活きしてますし真面目な雰囲気なのにその実はかなりぶっ飛んでたりするので気持ちよさがありますね!
エリカさんより重いものを贈ったというエピソードじっくり読んでみたいです(笑)

次回更新も楽しみにしております!寒さも厳しくなってきてますので体調等お気をつけて!

返信:てきとうあき 2018年12月28日(金) 10:58

面白いと言っていただきありがとうございます!
この作品内では小梅ちゃんは表面では一番常識人を装っておきながらいちばんやばい人ですからね…
といってもそんな人ばかりな気もしてきたが


Mr.T  2018年12月22日(土) 14:03 (Good:0Bad:0) 報告

>あっあっあっ

…脳みそ弄られてるんですねわかります(白目

返信:てきとうあき 2018年12月28日(金) 02:26

精神的な意味で弄られてますねこれは


マーマイト紅茶漬け  2018年12月22日(土) 03:53 (Good:0Bad:0) 報告

熱中症はガチで死にかねないので事前の対策をしっかりと行いましょう

銀の靴のかかとを3回ってのはオズの魔法使いが元かな?
3回鳴らせば世界中の何処へでも移動できる魔法の靴
考察力の乏しい自分には意図がさっぱり分からない…
いやそもそもサイズ把握してる時点で割と重いんだけどさ

これよりやばいものらしい赤星さんの贈り物も気になるな
何送ったんだあの人

返信:てきとうあき 2018年12月22日(土) 04:13

銀の靴のエピソードはみぽりんが大洗に転校後……つまり原作の後のみぽりんの誕生日の話ですね
話のタイトルが黒森峰時代短編集となっているので、黒森峰時代の話しと思って読むと確かに意図がわかりづらいですね。
その辺の事を付け足しておきました。
小梅ちゃんの贈り物は……想像にお任せします。
多分、本人はとても喜ぶものを送っていると思います。


ヴュルガー  2018年12月16日(日) 12:49 (Good:0Bad:0) 報告

もし自分がエリカのように「絵を描いてあげる」と言われたら?
そう考えるとエリカに同調して立ちすくんでしまうような読後感でした。

そしてエリカは、普通に描かれた方……つまり美人に描かれているのを見て
大切なみほからも美人に見えていることに喜ぶのか
それとも異形の姿に描かれた自分を見て、みほだけが自分をこのように
見てくれる。これはみほにしか描けない肖像画だと喜ぶのかどちらなのだろう?
エリカだけでなく斑鳩、赤星、浅見、あんこうチーム、梓、ダージリン達が
みほに絵を描いてもらったらどう考えるのだろうとも想像してしまいます。

新作の投稿に改めて読み直したのですが、個人的に一番好きなのは
「愛しいしと」でしほが歪んでしまった愛情を露わにする場面です。
まともだったはずの人物のタガがいつの間にか外れてしまったという
サイコホラー的な恐怖と共に、広大な屋敷の一角で虚ろな眼をしたみほに
同じような虚ろな眼のまほが、私もお前もずうっとここにいるのが
一番幸せなんだと囁きながら頬擦りする……。
そんな美しくも退廃的なイメージが脳内に浮かんできます。

-追記-


>みほが他は絵の上では異形として捉えているのに、自分は普通に描かれている
>つまり、他は現実では普通 絵の上では異形 自分は絵の上では普通
>という事は現実の自分は……異形なのでは……?
>という疑念を抱いてしまうからですね
>そしてそれが事実ではないと証明する事ができないからです。

そういうことでしたか……なんという価値観の揺さぶり。
「君らの神の正気はいったいどこの誰が保証してくれるというのだね?」という
児玉理事長の声が聞こえてきそうだ。

返信:てきとうあき 2018年12月16日(日) 08:17

エリカが「……いや、それとももしかして普通に私として描かれたとしたら…………」と普通に描かれたらと恐れているのは
みほが他は絵の上では異形として捉えているのに、自分は普通に描かれている
つまり、他は現実では普通 絵の上では異形 自分は絵の上では普通
という事は現実の自分は……異形なのでは……?
という疑念を抱いてしまうからですね
そしてそれが事実ではないと証明する事ができないからです。
鏡や写真を使っても、自分の感覚と現実が異なるものかもしれないですからね
みほが見ているイメージこそが事実で自分を含めて他が異常なのでは?という疑念を一度でも覚えてしまったから尚更です。
同じ様に他者の意見を聞いてもそれを事実と証明する事はできませんから。


後半の愛しいしとのシーンについてですが、あそこは自分もノリと勢いで描いていたシーン
つまり、すっと自分の中の性癖と空想を表現できたシーンなので嬉しいです。
サイコホラーで退廃的な姉妹でずっと寄り添うエンド……良いですね……。


ア キ  2018年12月15日(土) 07:19 (Good:1Bad:0) 報告

<妹様の戦い方は不定形で四方八方に好きな様に乱雑に各部分が延びて増殖したカビやアメーバといえる。
学問に王道無しと言わんばかりの戦い方ってやつですね。
新しい定石が日々生み出される、将棋やチェス、囲碁の最前線みたい。

返信:てきとうあき 2018年12月16日(日) 08:10

戦車道もチームスポーツであるのでバレーやバスケやサッカーの様に時間の経過とともに強いとされる流行の戦術が変化していくでしょうね
当然、妹様はそれに簡単についていける
むしろ、妹様が新たな定石を生み出して他がついてくるといった感じかもしれません


っp  2018年12月14日(金) 11:43 (Good:0Bad:0) 報告

自分は原作を見ていないのですが、その状態で読むと妹様が怖くてしょうがない。
おそらく原作を見て、妹様に感情移入した状態で読めばまた違った見え方をするのでしょうが…

弱少校が努力と友情で強豪校に勝利する話は青春スポーツものの王道ですが、それを相手校から見るとこうも理不尽で恐ろしいものだとは思いませんでした。

返信:てきとうあき 2018年12月16日(日) 08:09

そこまで何かを感じていただけたのなら作者冥利に尽きます
ですが、原作はもっと気楽な内容ですし、みぽりんも普通に良い子なだけなので安心ですよ


ア キ  2018年12月12日(水) 19:17 (Good:2Bad:0) 報告

みぽりんに助けられた黒森峰の少女の事を考えていたら、この小説に出会った。
そうですよね。みぽりんって、ガルパンの登場人物の中でも屈指に人間出来てますものね。
ガルパン1話目の時点で、人間として完成され尽くされている感じがしてるくらいです。
そりゃこれくらいシンパが出来てもおかしく無い。
自分が同級生だったら、みぽりん語録とか作ると思う。

返信:てきとうあき 2018年12月12日(水) 21:05

感想ありがとうございます!
原作においてみぽりんは出会う人全部から好印象もらってますものね。
確かにこんな人が友人にいたら自分もシンパイになりそうです



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。