鬼殺し
作者:からくりから

原作:鬼滅の刃
タグ:R-15 オリ主 残酷な描写
いっぱい鬼を倒すお話。
  第一話2019年06月02日(日) 22:57
  第二話2019年06月08日(土) 19:09()
  第三話2019年06月12日(水) 22:23()
  第四話2019年11月15日(金) 20:12
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

剱の呼吸(作者:MKeepr)(原作:鬼滅の刃)

槌で叩き、純度を高め、鋼となる。▼そしてそれは剱へと至る。▼行冥と孤児たちの寺にもう一人眠った才能が居たらというお話▼一区切りついた記念に奏多のイメージ絵です。▼【挿絵表示】▼


総合評価:3772/評価:8.22/話数:29話/更新日時:2019年10月04日(金) 18:00 小説情報

鬼討つ、鐵(作者:プルンとこんにゃく)(原作:鬼滅の刃)

力こそ正義を地で行く脳筋隊員のお話


総合評価:3137/評価:8.18/話数:5話/更新日時:2019年10月09日(水) 22:56 小説情報

水に憑いたのならば(作者:猛烈に背中が痛い)(原作:鬼滅の刃)

”彼”には果たさなければならない役目がある。▼”俺”にそれができるかどうかはわからない。▼だが、立ち止まることだけは、したくなかった。


総合評価:3213/評価:8.08/話数:8話/更新日時:2019年10月14日(月) 12:00 小説情報

『間』抜けな柱(作者:司馬錯)(原作:鬼滅の刃)

間抜けで間抜けでない、そんな柱のお話▼※原作との時系列が部分的に狂ってる問題を解消したので内容少しだけ変わっております。


総合評価:3728/評価:8.31/話数:13話/更新日時:2019年09月29日(日) 23:38 小説情報

何度生まれ変わっても(作者:ミズアメ)(原作:鬼滅の刃)

 死後、共に地獄に落ちた上弦の陸・妓夫太郎と堕姫の兄妹は輪廻を巡り、再び人間道に生を受ける。▼ 此度に二人が生まれたのは江戸時代ではなく大正時代――奇しくも、彼等兄妹が討たれるよりも十数年前の時分であった。しかし産まれた場所までは変わっておらず、吉原の最下層で前世同様に蔑まれる妓夫太郎。しかし前世と地獄での記憶を持っていた彼は、何も覚えていない妹を今度こそ最…


総合評価:5770/評価:9.05/話数:24話/更新日時:2019年10月27日(日) 17:45 小説情報

黒死牟殿の弟子(作者:かいな)(原作:鬼滅の刃)

主人公「黒死牟先生! その剣技、感服いたしました! 弟子にしてください!」▼黒死牟殿「…嫌です…」▼それは鬼と弟子の物語


総合評価:7637/評価:8.91/話数:19話/更新日時:2019年11月10日(日) 02:00 小説情報

じいちゃんにもう一人弟子がいたら(一発ネタ)(作者:白乃兎)(原作:鬼滅の刃)

元鳴柱のじいちゃん(桑島慈悟郎)の弟子になった少年のお話。▼


総合評価:5925/評価:8.74/話数:5話/更新日時:2019年11月15日(金) 22:00 小説情報

回帰の刃(作者:恒例行事)(原作:鬼滅の刃)

鬼は、人を喰らう不死の怪物だ。腕が千切れても、首が折れても、顔が吹き飛んでも、死ぬ事はない。▼なら、死んでも死ぬ事のない俺は……果たして、何なのだろうか。


総合評価:6620/評価:8.10/話数:34話/更新日時:2019年10月30日(水) 22:31 小説情報

俺がいるせいか男女比がバグってる(作者:ちゃっぱ)(原作:鬼滅の刃)

転生し炭治郎に成り代わってしまった彼はこの世界が普通ではないことに気づく。▼「この世界で俺以外の男はいないのか!!?」▼そんな彼が女難に遭いつつも必死に原作という確定事項から未来を変えようとする物語。▼このお話はpixivにも掲載しております!▼とりあえず暇潰しに原作通りに書けれるか試してみたくてここで書きます。▼追記編集▼読みたいという方が多く、気分が乗っ…


総合評価:4997/評価:8.01/話数:10話/更新日時:2019年11月15日(金) 23:45 小説情報

鬼滅の刃~胡蝶家の鬼~(作者:くずたまご)(原作:鬼滅の刃)

時は大正、場は帝都。青年は突如として『人喰い鬼』にされてしまうも、内より湧き出る飢えと渇きに逆らい、帝都から逃げ出す。同時に生きる価値も失い、しかし自ら命を絶つ事もできず、絶望の淵に沈む。そんな彼の前に、蝶の髪飾りを着けた女性が現れる。鬼を哀れむ者と人を喰らわぬ鬼。本来なら、交わらなかった者たちの物語。


総合評価:7470/評価:8.75/話数:17話/更新日時:2019年11月15日(金) 18:00 小説情報