推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1137件)

身近な大切な人を守りたいと思う少年と手の届かない所でも誰かが悲しんでいるのなら助けたいと思う少女の話

推薦作品:少し変わった乙坂有宇 原作:Charlotte

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
 Charlotteの再構成作品。

 世界観は思春期の少年少女のごく一部に不完全な「特殊能力」が発祥する世界。他人を五秒間乗っとる能力に目覚めた乙坂有宇は人知れずこの能力をカンニングなどに悪用し高学力を誇っていた。しかしある日彼は気づいた。これは自分の首を絞めているだけなのではないかと。そしてその日から彼は少しだけ変わってゆく。

(20行省略されています)


鴛鴦茶/2018年05月24日(木) 00:52/ (参考になった0ならなかった0) 


神を超え、悪魔をも倒せる皇帝をダイナミックに淫夢営業!

推薦作品:明日を掴め(ないです)デビルマシン 原作:ハイスクールD×D

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
すまない、タイトルの半分は嘘なんだ。いや、嘘では無いかも知れないが正しくは無い。
ぶっちゃけ「読む際の注意事項」に書くべきかも知れないが、この作品のマジンカイザーは上記の、と言うかお馴染みの謳い文句を履行する事と「負けない事」を強いられている。
しかもクッソ汚い意思の中に時たま超然とした様子を覗かせるデビルマシン(サブカル淫夢野郎)となっているのだ。
これは、デビルマシン(サブカル淫夢野郎)と名前がダイナミックだっただけに巻き込まれた主人公(フェチ)が闇の帝王と呼ばれる存在ですら嘆き、戦慄く「破滅」を呼ばないために「マジンガーで在り続ける」事を頑張る作品である。多分。
(5行省略されています)


刃波海苔/2018年05月23日(水) 21:27/ (参考になった0ならなかった1) 


素敵な快作です! が、読む前に――

推薦作品:とある少年が、全女性ジムリーダーのおっぱいを揉むという夢を抱いたそうです 原作:ポケットモンスター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

強くて愉快な主人公さんが、ポケモンマスターなんかそっちのけで、各地の女の子トレーナーのおっぱいを揉みしだくべく、あの手この手で頑張るチョイエロ冒険コメディーです。

とても読みやすく、面白いです。
(20行省略されています)


空使い/2018年05月23日(水) 16:25/ (参考になった4ならなかった2) 


とても惹かれました

推薦作品:Fate/Grand Order IF 星詠みの皇女 原作:Fate/Grand Order

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
カドックが人理修復をする話です。とても読みやすく、流れるような、尚且つ惹きつけるような文章……魅力的すぎてぐうの音も出ません。
正直自分も第2部でカドックに惹かれてしまったタチなので、この話はとてもありがたいといいますか……嗚呼、俺の語彙力ではこの気持ちは表せない。カドアナ好きなら一読の価値ありです。
自分はまだ途中までしか読めていませんが、最後まで追いかけたいと思った作品でした。


柊悠弥/2018年05月23日(水) 14:19/ (参考になった0ならなかった1) 


BADの数⇒効いてる効いてるw ハーメルンの闇を笑い飛ばせ!

▼この推薦は隠されています。閲覧するにはここをクリック


能天気バカ最強説

推薦作品: 天災二人と馬鹿一人 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

小学校一年のある日、教科書を忘れたことがきっかけで隣の席の変わった女の子と“友達”になろうと考えた主人公。
ところが、返って来たのは激しい罵倒の嵐。普通なら関わるのをやめる、というか近づかない。
しかしこの主人公は持ち前の超ポジティブさと、ぶっちぎりの“馬鹿さ”で話しかけてゆく。
(10行省略されています)


ku-10/2018年05月23日(水) 21:57/ (参考になった21ならなかった4) 


風の街の探偵、霧の街へ。

推薦作品:仮面ライダーW 『Case of Chaotic City』 原作:血界戦線

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

Dear Sunshine

ハロー、ミシェーラ。
(24行省略されています)


George Gregory/2018年05月20日(日) 11:58/ (参考になった16ならなかった6) 


テンポよく読めて、ほのぼのなエルドラドと原作との関わりのバランスもとれた良作

推薦作品:ルートエージェントの姉 原作:イナズマイレブン

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
まず文章の点では、比較的この作品は短めですがその分テンポよく読んでいけますし仕事などで忙しい人にとってはちょうどいいかもしれません。
また主人公はルートエージェントで最強の存在でありながらタイトル通りお姉さんキャラなので、ほかの作品とはまた違ったルートエージェントの面々とのほのぼのとした絡みも魅力の一つです。またハーレムとかではなくどちらかというと見守る立場なので、そういう系統に飽きている人も大丈夫ですし、ちゃんとルートエージェントの面々と絡みながらも原作にもちゃんと絡み始めているので、ルートエージェントと絡むだけ絡んで終わりという心配も問題ありません。
これらのことを踏まえても、文章が短いなあと思っても内容がそれをカバーしているので結構楽しめると思います。
あと描写ですが、基本的には主人公視点ですが他の登場人物の視点から描かれることも比較的あるので、場面を二つや三つの角度から見れることも多くその点でも面白いと思われます。
(6行省略されています)


bread/2018年05月19日(土) 02:54/ (参考になった0ならなかった6) 


作品への愛情を持った、二次創作作品としての理想形(個人的見解)

推薦作品:「別れ」の物語 原作:Fate/Grand Order

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

カルデアに召喚されたサーヴァントとの別れを描いた、少し毛色の違った作品です。

一時的な同盟関係やアポクリファのような例外も一部ありますが、Fateシリーズにおいて、多くの場合サーヴァント達は聖杯を求めて争う敵同士です。
(12行省略されています)


③万/2018年05月17日(木) 09:04/ (参考になった1ならなかった6) 


英雄という仮面を被る主人公

推薦作品:仮面の理 原作:魔法少女リリカルなのは

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

Sランク魔導師である熱血主人公が様々な事件を熱く爽快に解決していく話です。
内容的には
原作前→原作1期→2期→空白期→3期
(10行省略されています)


北端のグレイガ/2018年05月16日(水) 00:53/ (参考になった4ならなかった3)