そうして彼らの思いは交錯し、運命は分かたれる。
作者:神崎奏河

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

SophiaArma  2018年10月22日(月) 23:08 (Good:0Bad:0) 報告

かなり原作に忠実なifストーリーでとても面白く、先が気になって思わず一気に読んでしまいました!
八幡の独白シーンと苦しんだ故に選んだ選択、そして雪乃と結衣の行く先…終盤で三人の運命が激動していくのがとても印象に残りました。何よりバッドエンドも予想される原作ですが、この作品には原作にも求めてしまうような比較的良いエンドが待っていて思わず涙がこぼれました!
次の作品出すようなことがあれば、是非読みたいと思える内容でした!

返信:神崎奏河 2018年10月27日(土) 23:54

ありがとうございます!
そう仰って頂けるととても嬉しいです(;▽;)
やはり渡航先生の俺ガイルはそれはそれで完成してると個人的には思ったので、なるべく原作の設定に忠実に書きました!気に入って頂けたようならとても光栄です(*´д`*)
次回作を書くかは未定ですが、もし投稿した時は是非よろしくお願いします!


ae86levin  2018年10月13日(土) 11:00 (Good:0Bad:0) 報告

初めまして!
全話一気読みさせていただきました。
原作ベースで、とても良かったと思います。
ラストに関しては、とても理想的な終焉かと・・・・私自身が、原作にて望むようなラストでした。
原作の方は、最終巻まで楽しみです。
これからも、作品の方楽しみにしています。

返信:神崎奏河 2018年10月13日(土) 22:07

最後までお読みください、ありがとうございます!
私個人として、渡航先生のあの素晴らしい人物設定に手を加える余地はないと思ったので、できる限り原作に沿いながらif√として作ったつもりですので、そうおっしゃって頂き、ただいま涙が出るほど感動しております(;▽;)
また何か作品を出した時は、どうかまたよろしくお願いしますm(_ _)m


マクロススキー  2018年03月13日(火) 13:20 (Good:1Bad:1) 報告

ゆきのん、八幡に愛の告白をするのんの巻ですな。
それにしても、誰が八幡とゆきのんを見ていたんですかな。
続きを楽しみにしておりますよ。

返信:神崎奏河 2018年03月13日(火) 16:34

感想ありがとうございます(*´ω`*)
そのような素敵な感想頂けて、私は幸せ者です!
扉の向こうにいたのは誰でしょうね…(目そらし)
物語も終盤、あと少し頑張ります(*´д`*)
次話も覗きに来ていただけると嬉しいです!
私もマクロススキーさんに読んでいただけるような、良い文章を書けるよう頑張りますね(つ`・ω・´)っ


罰点丸 ID:E6xNJwzc  2017年12月27日(水) 06:35 (Good:0Bad:0) 報告

非情に面白かったです。
ゲーム版を踏まえたなら、いっそサキサキも加えて全員分のマルチENDでお願いしたいです

返信:神崎奏河 2017年12月27日(水) 21:07

素敵な感想、ありがとうございます!
罰点丸さんの助言でマルチENDもアリだな…!なんて思い始めてます(。ˇ艸ˇ)ゲーム版のサキサキ、可愛いですもんね(´∀`*)
貴重なご意見として有難く頂戴しておきますね!


榎本春馬  2017年11月30日(木) 20:42 (Good:0Bad:0) 報告

6話の投稿お疲れさまでした。
久しぶりに感想を書かせて頂きますね。
今回の話は物語が大きく動き出したのを感じますね…
彼ら、彼女たちの進む道が非常に気になります。
ふと思いついたのですが、もしかしてゲーム版のストーリーなども踏まえていたりしますか?
途中ででてきたいろはすのシーンで、ふと思い当たる節がありましたのでお尋ねさせて頂きます<(_ _)>

返信:神崎奏河 2017年12月01日(金) 01:12

返信遅くなってすいません(´;ω;`)
お久しぶりです!何度もありがとうございます!
感想に書いてくださった、ゲームのストーリーを踏まえているかという質問ですが、実はそうなんです(*´ω`*)
気付いてもらえて、私は幸せで昇天しそうです…
いろはすルートが印象に残ってたので、少し使わせて頂きました!
今後もよろしくお願いします( ´ ▽ ` )


Sora=T  2017年07月02日(日) 22:55 (Good:0Bad:0) 報告

すごく面白いです。
個人的にこういう作品に忠実なの好きです。
続き楽しみにしてます。がんばって!

返信:神崎奏河 2017年07月03日(月) 00:56

一読頂きありがとうございます(*´∀`*)
そのような感想を頂けて、とても嬉しいです!
7月はテスト勉強に専念しており投稿がペースが遅くなって
いますが、Soraさんのような素敵な読者さんが沢山いることを
胸に、頑張って書いていきます(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
どうかこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m


久留葉  2017年06月13日(火) 10:48 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。小説拝読させていただきました。
隅々まで言葉の使い方が綺麗で素敵だと思います。
情景と心理の描写が沿っていて、読む側としても想像しやすく楽しんで読むことができました。ただ、そういう描写が多くなるほど文章自体が重くなってしまうものなので、もう少し淡々とした文を増やしてもいいのかなぁと。
いつも夢中になって読ませていただいてます。
これからも頑張ってください( ´ ▽ ` )

返信:神崎奏河 2017年06月13日(火) 16:51

素敵なメッセージありがとうございました(*´∀`*)
表現を評価頂けて、とても嬉しいです!
そうですね、淡々とした場面も描いた方が確かに
テンポが良いですね…学ばせて頂きますp(^_^)q
これからも夢中になって読んで頂けるような作品を
描けるよう努力します!o(`ω´ )o


ちまた ID:MWLhTP/w  2017年06月07日(水) 13:57 (Good:2Bad:0) 報告

お疲れ様です。小説、拝読させていただきました。

比喩表現や心情表現は原作に忠実であり、かつユーモアに溢れていてとても面白かったです。楽しく読むことができました。いろはす可愛い。
しかし一方で、キャラを一人ずつ入れ替わり立ち替わりに出していくと展開が一辺倒に間延びしてしまうため、読者が飽きてしまうかもしれません。例えばの話ですが、戸塚と材木座を同時に出す、いろはすとゆきのんをぶつけてみるなど、展開に緩急をつけてみると良かったかもしれませんね。
また、原作準拠し過ぎてるような気がします。キャラが決められた道の上だけを歩かされている感じと言いましょうか……二次創作と言ってもあくまで渡航さんのキャラを借りた、貴方の貴方による読者のための作品ですので、もう少し道を外してみても面白いかも。

以上のコメントは私の感覚に基づいた意見ですので、全て鵜呑みにせず、参考程度に考えて頂けると嬉しいです。

では、次回の投稿も楽しみにしてます!

返信:神崎奏河 2017年06月07日(水) 15:09

感想ありがとうございます( ´∀`)
頂いたご指摘、目がさめる思いでした!
確かに1対1しか展開がありませんよね…
間延びしてしまう理由を痛感させられましたΣ(゚д゚lll)
貴方のような読者さんに感想を頂けて、
本当に嬉しく思いますm(_ _)m
また駄文にお付き合い頂けると光栄です!


榎本春馬  2017年05月28日(日) 20:02 (Good:0Bad:0) 報告

2話の投稿お疲れ様です。
話が学校へと移り、着々と話が進んでいると感じられました。
情景描写や心情描写が多いので、じっくり読んでみたくなりますね(笑)
ゆきのんやいろはすがまだ登場してないのが気になります…
早いところの登場を期待しております<(_ _)>

返信:神崎奏河 2017年05月29日(月) 12:09

感想ありがとうございます(´∀`)
そうですよね!メインキャラのゆきのんもいろはすも
まだ出て来てないって遅すぎですよね(´;ω;`)
お待たせしました。③では出て来ます( *`ω´)
③も近いうちに投稿できるよう頑張るので、
もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m
12巻、まだかなぁ…渡航さん頑張って(笑)


ぱぶぃーる  2017年05月26日(金) 16:34 (Good:1Bad:0) 報告

小説、拝見させていただきました!
八幡が生き生きと書かれていて面白かったです!
是非参考にさせていただきます!

返信:神崎奏河 2017年05月26日(金) 16:59

読んで頂きありがとうございます(о´∀`о)
お褒めの言葉を頂き、とても嬉しいです!
ですがぱぶぃーるさんの参考になるような
文章では無いですよ(;´д`)
ぱぶぃーるさんは、今でもとても面白いので
そのままのスタイルで大丈夫だと思います!
死亡フラグだなんて言わないで下さい(笑)
きっと素晴らしい投稿が次回もされると思ってますよ(´∀`)



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。