OVERLORD~王の帰還~
作者:海野入鹿


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

夢見の狩人  2018年11月14日(水) 16:39 (Good:2Bad:0) 報告

二軍落ちならぬ"ニグン落ち"を回避してからは、順調にファンクラブメンバー(信者)一号として立場を確立させていくニグンであった。
いつも楽しみに更新待ってます。お体に支障が出ない程度で毎秒更新してくださいね。

それはそうと、ニグンの腕って治ったんですね。

返信:海野入鹿 2018年11月15日(木) 04:12

感想ありがとう御座います。

ニグンさんの腕、カースドナイトのペナルティは、一週間程と設定しています。
スレイン法国の中では、すでに陽光聖典はビクトーリアの手中にあります。六色聖典の一角を落としていると言う事ですね。
漆黒聖典もあの様になり、法国は内部改革必須の状況です。
最高神官長は、アレで刺されていますので、アレです。

今後ともお付き合い頂ければ幸いです。


カナディアンデストロイヤー ID:DlKa5huc  2018年11月08日(木) 23:59 (Good:0Bad:0) 報告

プロレス好きには堪らない戦闘シーンでした。

返信:海野入鹿 2018年11月09日(金) 11:31

感想ありがとう御座います。

堪らない。そう言って頂けて嬉しいです。
本当は、もう少しやりたかったのですが、スリーパーからの逆落としとか。投げ技とか。
しかし、命がけのバトル、ですので、其処は諦めました。
唯一は、シャルティアの出した、ギャラリヤですね。

今後ともお付き合い頂ければ幸いです。


フロストランタン  2018年11月04日(日) 14:02 (Good:2Bad:0) 報告

毎回楽しみに読ませていただいています。
対シャルティア戦、良いですね。アインズさんの「ビッチキラー」発言が気になるところですが・・・。

-追記-

最新話拝見しました。とても面白かったです。
シャルティア、やはり近接戦闘の強さはピカイチですね。今度はビッチさんが追い込まれ、ハラハラする展開です。
次話も楽しみにしています。

返信:海野入鹿 2018年11月04日(日) 10:37

感想ありがとう御座います。

こんな感じですが、どうでしょうか?
次話では、ビクトーリアの隠し種族の解禁と、vsシャルティア戦の終了となります。

今後ともお付き合い頂ければ幸いです。


ひふみん  2018年10月26日(金) 17:38 (Good:1Bad:0) 報告

第二次世界大戦中のドイツ軍SSを思わせる、軍服、コート、帽子を身に纏った姿に。

ちゃうちゃう、22世紀のネオナチっす
それが証拠に実際のssの軍服は黒か緑とか茶黒色か、下っ端用の青紺色
絶対に黄色系ではないです。日本陸軍ならあんないろですが。

・彼が着る「ナチスっぽい服」は第二次大戦時のものではなく、2110年頃に起きた(起きる?)欧州アーコロージー戦争で当時のネオナチが着ていたものである。



-追記-

なる、そうでしたか、しつれいしました。
アメリカ・ヨーロッパの対ナチス態度は議論の余地は一切なく圧殺する、といった少々狂った態度なので、そうなのかもしれないですね。

返信:海野入鹿 2018年10月27日(土) 05:19

ご意見ありがとう御座います。

だから、思わせる、です。
小説は、文字のみの世界ですので、雰囲気が伝われば良いかと。
想像上、ジャーマングレーでも、サンドでも、お読み下さる方の想像で良いと思います。
ゲーム的に、史実の色は、アウトだったのかもしれませんね。

追記

いえいえ、ご意見ありがとう御座います。
私の書き方も悪かったのかもです。
あの書き方の方が、イメージしやすいのでは、と思いまして。


オパロ ID:mH2Jb36Q  2018年10月18日(木) 17:34 (Good:1Bad:0) 報告

マスターソースは玉座の間以外では開きません。
公式にてそうなっています。
前のYGGDRASILにおいてはナザリックのどこでも開けましたが、この世界には転移してマスターソースは玉座の間限定でナザリックのNPCにも開けれるようになりました

返信:海野入鹿 2018年10月19日(金) 03:10

ご指摘ありがとう御座います。

3巻に、そう記述されていました。
本作では都合により、アルベドの方は、管理者権限とさせて頂きました。
アインズ の所在は、変更しました。
ご了承下さい。

よろしければ、これからもお付き合い頂ければ幸いです。


やほーー  2018年10月14日(日) 09:20 (Good:15Bad:3) 報告

1話辺りの文字数多いのに話しが全然進まない。
カルネ村編長くて読むのを躊躇う。
主人公の初戦闘って事で長くなるのは分からんでも無いけど…
結局原作と流れは同じなのに長いから飽きて来るんだよなぁ

返信:海野入鹿 2018年11月06日(火) 21:09

ご意見ありがとう御座います。

飽きたならば、閉じましょうと言う事で。
オーバーロードの二次はたくさんありますので、ご自分に合う作品を探されては?


厚揚げ  2018年10月14日(日) 07:32 (Good:0Bad:0) 報告

>ピンポーン

チャイム音!
何これ‼︎
ああ、タブラさんはギャップ萌えでしたね。

まさか、こんなところでギャップがあるとは思っても見ませんでした。

返信:海野入鹿 2018年10月14日(日) 09:42

感想ありがとう御座います。

まあ、モモンガさんを除く40人って、何してるか分かったものじゃないですよね。
風呂場のアレ、とか。
隠しギミックとかNPC達の裏設定とか、探せばたくさんあると思いまして。
そんでもって、作ったなら、やっぱり誰かに話したいじゃないですか。
多分、そんな感じでタブラさん話したのだと思います。
情報屋なら口は堅いだろって。

これからもお付き合い頂ければ幸いです。


透明紋白蝶  2018年10月12日(金) 18:53 (Good:3Bad:1) 報告

オバロ界隈は評価基準が変なのかと思えるほど平均評価と内容がかけ離れてました。
もちろん、良い意味ですよ?

原作と中身が違うのは人を選ぶものですが、面白いものですので長期的には高い評価に固まると思います。
頑張ってください。

返信:海野入鹿 2018年10月13日(土) 10:08

感想ありがとう御座います。

そう言って頂いて、感謝しかありません。

これからもお付き合い頂ければ幸いです。


もけぴろ  2018年10月12日(金) 13:57 (Good:0Bad:0) 報告

なかなか先が読みにくくて楽しく読んでいます
実際問題、ナザリック勢の崇拝と極度のモモンガへの承認と妙な期待から原作モモンガさんが本当の意味ではある意味孤独なのも確かで、
実際ナザリック勢と一緒に来なければあそこまで大事にならず、モモンガさんもあの世界の冒険を楽しめたのだろうと思いますから、
実際モモンガさんとの交友を主軸に置いた部外者がいれば、ナザリック勢に物申したくなるのも確かでしょうしね

ある意味一番足りないのは「尊重」ですかね
「相手の視点や見え方や感情を理解し一旦受容する」と言う意味で
まぁ、生き物はどうしても自分の見えてる物でしか物を見れないのもある程度あるので気を緩めると、「大事」の前では特に難しい事でもありますけど…
実際原作を考えるとナザリック勢にあまり尊重をされているようには見えませんしね。モモンガさん
何より抱いている感情は欠片も理解されているとは思えません
せいぜいパンドラがどうかなー?と言うくらいでしょうか?

まぁ、役に立つんだと言って負担を与えるって言うのが、「あー、いるいる。依存してるタイプがその事注意深く自覚しないと絶対やらかすパターンだよね。重い系と言うか」とは思いますけど

案外クレマンさんとかの方がその辺りまだ柔軟そうだなとか思ってしまいますね
原作の環境を考えても依存対象があればそこに心を傾ける可能性は十分にあるでしょうし、その分自覚的でストレートな部分が増えそうですから。
まぁ、敢えて言うなら信仰の一部として作った性向が本人に「それ違うから」って言われた事はそれなりにきついでしょうけど…
クレマンさんのあれは「イキがってる大人のあれ」「要するにキャンキャン吠えてすぐかみつてくるのが成長して大型になっても止まらない感じ」と思えば、「ほぼ妄想で構築できる偶像」で都合の良い属性付けられてれば偏るのも、まぁ有り得るよねと言う気はしますね

そういう意味ではニニャが思ったより苛烈じゃないのがむしろ意外でした
その辺りは作者の趣味かもしれませんが…
それともあの歪み方はニニャにとっては背景がまだ想像しやすかったのでしょうか?
基本的に少なくとも山賊や下種な冒険者と同族ですし、「弱い相手を支配して道具として扱って貪り笑う」と言うのは詰まる所「豚」の問題と同じですからね
まぁ、貴族の方が心理的な対処の面倒くささ何倍増しか?と言うのはありますけど…
貴族のあれって子供が好奇心で虫にあれこれするのと近いですからね…
しかも性質が悪い事にその子供さん、「虫」以外だと「敵」と「脅威」しかいない環境なんだよね…と言う
下手するとあの国だと親だって、「親」をしているか怪しい訳で…
他人との間に「肯定的」な「他者」との関係性の経験が怪しい上に、それをベースに「虫」「道具」認定があるとなると、もう絶望的に面倒くさいよね…と言う
ここのニニャはクレマンティーヌにあの回答をした事でどこに向かうんでしょうね?
やはり豚と犬は断罪なのか、それとも何か変わるのか。少し気になってます

返信:海野入鹿 2018年10月13日(土) 00:26

感想ありがとう御座います。

ニニャについてですが、原作通り貴族と言う物を憎んでいます。
ですが、それ以上に奪う、奪われると言う事柄を嫌悪しています。
あそこで、クレマンティーヌの命を捨てる選択は、自分が嫌悪している者達と同じ行動だと感じていました。
上手く言葉に出来ませんが、そんな感じです。

今後彼女は、ビクトーリアの要請で、ある場所に赴き、ある人物と出会い、ある者達の運命を変える事になります。

これからもお付き合い頂ければ幸いです。


ライC  2018年10月12日(金) 09:47 (Good:0Bad:0) 報告

まさか吸血鬼の花嫁達がシャルティア以上にポンコツだとわw
でもってシャルティアがピンチ!!

返信:海野入鹿 2018年10月13日(土) 00:10

感想ありがとう御座います。

吸血鬼の花嫁達の行動は、漫画でのポンコツ具合が、妙に可愛いかったので反映してみました。

これからもお付き合い頂ければ幸いです。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。