見つけられなかった私の戦車道
作者:ヒルドルブ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

柴犬太郎 ID:H2TWkQXc  2019年11月25日(月) 11:56 (Good:1Bad:1) 報告

だんだんおもしろくなくなってきた


LDLC ID:ceykgXbw  2019年11月23日(土) 18:26 (Good:1Bad:0) 報告

いや~いいですねこういうのも!(白目)
ヤンデレてメリーバッドエンドはもう王道と言っていいな(混乱)


障子から見ているメアリー  2019年11月23日(土) 09:04 (Good:0Bad:0) 報告

ちょっとミカさんが壊れ気味かもしれませんが全く問題ありません!実に幸せそうじゃあないですか。心が安らぎます^^


ちょっと通ります  2019年11月22日(金) 23:12 (Good:0Bad:0) 報告

ルミがいい先輩で良かったなミカさん。

ルミから1文字貰ってルミカとか浮かんでしまった、このヤンデレミカさんなら絶対気にいると思う。

ここの作品なら間違いなく西住流より島田流ですわ


mukky  2019年11月22日(金) 23:03 (Good:4Bad:0) 報告

西住流は落ち目になりましたか。まあ当然だよね。正直ざまあです


ポロン ID:3viAx0To  2019年11月04日(月) 02:19 (Good:1Bad:0) 報告

千代さんの失敗は娘の心を把握しきれてなかった事でしょうか。
くしくも母と同じ失敗をしてアキを傷つけ、母の思いを知ったミカの心中いかばかりか。
とはいえ、偶然でも会う事さえできれば明るい未来もありえそうなので、まだ希望は持てますね。
バッド苦手なんで、将来再会して遠回りしたけど幸せになったんだ、と勝手に脳内補完しちゃいます(笑)

しかし、こうしてみるとつくづく西住夫妻のダメ親っぷりが酷いですね。
他のクズい大人共に囲まれながら、それでもしっかり愛情を伝えていた千代さん。
勘当時の決裂も、むしろちゃんと親をしていたがゆえのすれ違い。
流派の方向性加味しても、親としてのレベルが違いすぎる……。

返信:ヒルドルブ 2019年11月22日(金) 21:18

感想ありがとうございます!

親子ってのは似るものですから……。
実際偶然再会して仲直りしてそこからHAPPY ENDに、という可能性も無きにしも非ず、ですね。

しほさんについては、ね。
原作からしてしほさんが真っ当に母親してればみほもあんな性格にはならなかったと思いますし。


LDLC ID:ceykgXbw  2019年11月03日(日) 00:01 (Good:0Bad:0) 報告

勇気が足りませんでしたか、ほんの1グラムだけ
あれこれと無駄に思い悩むと、それが途方も無い重さに感じられてしまうものですからね
「人は失敗する生き物だからね。大切なのは、そこから何かを学ぶってことさ」
旅人ではなく、迷子になってしまった彼女には望むべくもないんでしょうね

返信:ヒルドルブ 2019年11月22日(金) 21:15

感想ありがとうございます!

ミカに後ほんの少しだけ勇気があればこんな結末にはならなかったんでしょうね……。
人生の迷子になってしまった彼女に待ち受ける結末は果たして。


瀬戸の住人  2019年11月02日(土) 23:01 (Good:1Bad:2) 報告

初めまして。
このハーメルンでガルパンSSを書いている通りすがりですが、ミカ達の話を読んでいて、どうにも気になる事がありまして。
みほが自殺して4年で、第62回全国戦車道決勝戦の件から第63回大会と大洗女子廃校の件にみほの自殺が風化したと言う事は…絶対、近い内に戦車道で“致命的な大事故”が発生すると思うのですが、いかがでしょうか?
想定されるケースを上げると「安全上の問題が見過ごされた結果、複数の死者が出る」「観客を巻き添えにした死傷事故が発生する」と言った所でしょうか…何れにしても、本作世界では、みほの自死が風化した代償として「日本戦車道が終焉を迎える様な重大事故」が近い内に起こる様に思えてなりません。
これは現実でも、大事故が発生する前後には何かしらの予兆があるケースが多い事、それらの大事故が風化すると、再び似た様な大事故が起こる傾向がある事で実証されていますので、つい…。

まだ、この話で伝えたい事はあるのですが、今回は、この辺りで失礼致します。

返信:ヒルドルブ 2019年11月22日(金) 21:11

感想ありがとうございます!

みほの自殺は風化してしまいましたが、戦車道の安全性については見直される機会があったりします。
それについては今後書いていく予定ですので、お待ちいただければと思います。
ただ、「観客を巻き添えにした死傷事故が発生する」については公式戦車道については心配ないと思います。
原作でも観客は試合会場から離れた場所で、大型モニターで観戦していましたし。
むしろその危険があるのは強襲戦車競技(タンカスロン)の方かと思います。


ペラペラ人生  2019年11月02日(土) 11:52 (Good:0Bad:0) 報告

学も教養もない私には本当にミカって難儀な思考だなぁって。
自分は自分だと言えるのが当たり前じゃない、履き違えて拗らせて自身を失う程に歩み続けて、戻れそうに無くなる場所で立ち止まって気付いた様子。
他人を煙に巻き飄々としていながら、戦車道には人生の云々と謳っていながらこの始末、実に難儀な人なんだなぁって。ポロロン♪

返信:ヒルドルブ 2019年11月22日(金) 21:07

感想ありがとうございます!

ミカさんは島田ミカを採用するとどうにも難儀な思考になるイメージです。
単に作者の嗜好かもしれませんが。


コンゴー ID:9stc0BtE  2019年10月17日(木) 13:05 (Good:1Bad:0) 報告

ミカがみほに一筋の希望の光を見いだしたように、この三人の戦車道がそれに続く子たちの道標になればいいなぁと
しかし水子じゃないんだから墓を別にするって、そりゃまほから毎年誕生日に『四本の枝付き黒薔薇』を贈られる訳だわ
まあ墓地区画+墓石って安い買い物じゃないから「西住の墓に入れて他の西住流に晒したり、ましてや無縁仏にするより有情」と考えてるのかもしれんけど

>>死には、しません。
ヒェッ……

返信:ヒルドルブ 2019年11月02日(土) 10:22

感想ありがとうございます!

暗い話題ばかりの日本の戦車道、せめて一つくらい明るい話題があってほしいですよね。
四本の枝付き黒薔薇については送るのはみほのつもりだったんですが、成程まほという手もありますね。
まあこの小説のまほさんはしほさんの誕生日に贈り物をする、という発想自体なさそうですが。
みほのお墓の件は終盤辺りに詳しく書ければと思っています。
先の長い話ではありますが、お待ちいただければと思います。

次話ですが、「死には、しません」なんて煽った割には絶望感は薄味かもしれません。
申し訳ありません。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。