シーマ・ガラハウに成り代わった女
作者:筆先文十郎

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

雪風ちゃん  2021年01月03日(日) 02:49 (Good:0Bad:0) 33話 報告

シーマ様のSSって初めて読んだ気がします(主人公違うけどw)
リリーマルレーンからゲルググMで出撃するとこ凄い好きだったんですよねwシーマ様の「あいよ」のところがぶっちゃけた話するとガーベラテトラよりゲルググMのシーマカラーのが好きだっだったんすよ
0083って1stからZの繋ぎ部分があるけど個人的にはアニメで放送してほしい位熱いと思うんですけどね(ポケ戦もだけど)

返信:筆先文十郎 2021年01月03日(日) 20:49

雪風ちゃん様、感想ありがとうございます。
シーマが主人公出ないにもかかわらず読んで下さりありがとうございます。

>リリーマルレーンからゲルググMで出撃するとこ凄い好きだったんですよねw
確かに策謀に長けたシーマのパイロットとしての実力が感じられるシーンですね。

>0083って1stからZの繋ぎ部分があるけど個人的にはアニメで放送してほしい位熱いと思うんですけどね
確かにそうですね。
ポケ戦。辻谷耕史さんが好きだったので聞いただけで涙が出そうになりました(今も好きですけど)


1/60ジオング ID:jIO.of7.  2020年06月15日(月) 10:17 (Good:0Bad:0) 1話 報告

シーマはいいキャラしていたなあ…紫豚は最悪だった。
Ζガンダムの時代のモビルスーツよりも性能が高そうだしな。
シーマ艦隊もっと活躍して欲しいものだ。
ファーストガンダム再放送中にて思ったこと、ドムをランバ・ラルに届けろよ。

返信:筆先文十郎 2020年07月26日(日) 12:53

1/60ジオング様
感想ありがとうございます。そして返信遅れて申し訳ありません。

クレアが率いるバージョンですがシーマ艦隊の活躍を待っていただけると幸いです。

>ドムをランバ・ラルに届けろよ。
届けられたらホワイトベース撃破→物語が終わる。になるかと(^_^;)


ルイアルタ  2020年03月29日(日) 22:09 (Good:0Bad:0) 30話 報告

投稿お疲れ様です

シーマ様の救済を望むシーマ艦隊の総意、そして海兵隊時代の頃から呪いの様に付き纏う不名誉な悪名の払拭、これからのポンコツ クレアちゃん達の活躍に期待!

もしもだけど クレアが星の屑作戦参加要請を断ってたらどうなってたんだろう?そのまま宇宙海賊を続行して細々と活動してるか、数年〜十数年後にジオン狩り専門部隊のティターンズとかジムⅢ・ジェガン・リゼルを量産した連邦軍に壊滅されてたんだろうか。

あと全然関係無いけど、ニコ動の有名なギレンの野望縛りプレイでシーマ様達が救済されてて泣けた。

返信:筆先文十郎 2020年12月30日(水) 18:03

ルイアルタ様、返信ものスゴーーーく遅れて申し訳ございません!!

シーマのために命をかけるクレアの生き様と死に様に期待してください。
クレアが欲していたのはシーマの自由。シーマを追い出しただけではシーマをより危険な状態にしただけで目的を果たしていない。故に『シーマ・ガラハウは死んだ』、『シーマ・ガラハウの生存を疑われてもそれはそっくりさんで本物のシーマでゃない』という事実が欲しい。その事実を手に入れるためには誰かがシーマに成り代わって盛大に死ななくてはならない。
つまり星の屑に参加しないという選択肢そのものがないですね。推測を潰してしまい申し訳ありません。

シーマ様には幸せになってほしいです。


西園弖虎  2019年11月17日(日) 16:09 (Good:0Bad:0) 2話 報告

投稿お疲れ様でした。

まさかの三号機を……そこからの八面六臂の活躍、SSの最後は劇中で使われた音楽を思い出しました。二次創作として、どうしたら出来るだけ救われる物語となるのか考えたりしています。

返信:筆先文十郎 2019年11月17日(日) 16:38

西園弖虎様、感想ありがとうございます。
>まさかの三号機を……そこからの八面六臂の活躍
私の親友であり協力者(戦闘パート担当)の柊竜真氏が「あの戦いは消化不足。もっと書きたかった」と言っていたので、もし今書いているものが最終局面までいけばよりよいものに仕上がると思います。
心配なのが私がもつかどうかですが汗

>SSの最後は劇中で使われた音楽を思い出しました。
あれは泣けました。ただアクシズ艦隊は連邦の勧告ですでに撤退し、突破できたとしてもアクシズに合流できず死ぬしかなかった。降伏してもリンチやA級戦犯で殺されていた可能性は限りなく高い。もう死ぬしか選択肢が残されていなかったことを考えると。もう涙しかないですね

>どうしたら出来るだけ救われる物語となるのか考えたりしています。
この小説も出来るだけ皆様が納得できるように生かすよう考えています。というかそれが私がこの小説を書いている理由です笑


西園弖虎  2019年11月09日(土) 16:04 (Good:0Bad:0) 1話 報告

投稿お疲れ様でした。

先輩の所に遊びに行った時に勧められてそのまま見て、更に"宇宙の蜉蝣"を聴いたら……印象の違いと、ジオンも連邦も上の人間のやることなすことにかわらない。と思いました。MSのパイロットとしての腕前と何より指揮官としての高い才能を見抜けず、ああ言う使い方しか出来ずの嘗ての上司には失望しかありません。キャラクターとしては色々と知って今ではガンダムの中ではかなり大好きなキャラクターとなっています。

返信:筆先文十郎 2019年11月09日(土) 16:35

感想ありがとうございます。

人の粗なんていくらでも見つかりますが、アサクラみたいに粗しか見当たらない人が上司ですからね。
あとMSのパイロットとしての腕前と何より指揮官としての高い能力もそうですが、ジオンへの忠誠心も高かった。あれだけの残虐行為を強いられたにも関わらず渋々ながら遂行し、かつ私が知る限り一年戦争時裏切り行為をしてませんでしたから。
そんな忠義の厚い有能な部下を労うどころか自分の立場を保持するために全責任を負わせた。
最低以外の評価がつけられませんね。
新たな上司になったデラーズはシーマの事は気にかけていたものの(嫌われ者のシーマ艦隊を目的のためとはいえ勧誘し、星の屑の要であるコロニーを奪取させることで功績をあげさせようとした節があった)、シーマの苦悩を理解してませんでしたし。そもそも理想のためならいかなる犠牲を払っても構わないというデラーズと、その犠牲にされる側のシーマでは考えが合うわけもないですが。

この小説はそんなシーマが救われる世界があってもいいじゃないか、という作者の妄想です。
それでも楽しんで頂けるのであればうれしい限りです。また感想頂けると幸いです。


加賀川甲斐  2019年10月25日(金) 20:01 (Good:0Bad:0) 25話 報告

> ビームライフルのエネルギーが切れてビームサーベル使えるの?

ビームライフルのメガ粒子は戦艦でライフル本体に充填する方法だった筈(1st)なので、ライフルとサーベルのエネルギーは別だった筈。(うろ覚え)
連邦軍式なのでジオンだとどうかは知らん。
エネルギーCAP技術の発展で、メガ粒子を弾倉の様な機器に充填して扱う事ができる様になったのがガンダム試作1号機から。

返信:筆先文十郎 2019年10月25日(金) 20:09

なるほど。ありがとうございます。
(まさか回答してくださる方がいると思わなかったので少しビックリしてます)


fgr  2019年09月14日(土) 00:35 (Good:3Bad:1) 19話 報告

あくまで個人的な意見ですが、最初の一話完結の方が良かったのでは?。最近グダグダ感が出てきています。

返信:筆先文十郎 2019年09月20日(金) 23:38

返信遅くなり申し訳ありません。
グダグタ感・・・はっきり言って自分の執筆能力の無さのせいです。申し訳ありません。

ガンダムは戦闘描写があってなんぼと思っているので日常→戦闘描写にする必要性があるのと上記の通り戦闘描写に関してはからっきしなのでどうしてもグダグダしてしまうところが出てきてしまいます。
できるだけそうならないよう努力していくのでまた感想いただけると幸いです。


N-N-N  2019年09月07日(土) 16:59 (Good:0Bad:0) 15話 報告

>4号機封印
それならいっそ偽装なしの素の4号機で3号機強奪されて機体のないコウに渡しちゃえばいいんでね?火力は足りないけど速度だけならシュツルムブースターつければそれなりに出るでしょうし。
というかそうでないと3号機使うクレアが誰に倒されたの?という話に…いくらコウほど操れなかろうと一撃で戦艦を轟沈される火力、大型MAクラスのメガ粒子砲を受けきるIフィールド(恐らく戦艦の主砲でも抜けない?)、弾幕を回潜れるほどの機動性を持ったデンドロをガトーの様なエースもなく武装も実弾主体のジオンと違ってビーム主体かつパワー的に対応できるMAもない連邦がどうやって倒したというのだ…。

返信:筆先文十郎 2019年09月09日(月) 00:02

クレア(3号機)対コウ(4号機)。……面白いですが死にますね、筆先文十郎が(執筆レベルが上がりすぎて)。

包囲網突破はクレアも3号機も疲弊しているのでコウ(4号機)がなくてもごり押しで勝てると思います。


N-N-N  2019年09月06日(金) 00:37 (Good:0Bad:0) 3話 報告

んー、1話がいらないというか…。
あくまで個人的な意見ですけど

・店の「リリー・マルレーン」にザケルフ来店
・シーマ様の思い出し+1話
・ガトー、デラーズ
・クレアの裏の真実

の順になれば納得いく気がするので構成が上手くいってないのでは…?

返信:筆先文十郎 2019年09月06日(金) 06:15

感想ありがとうございます。
〉構成が上手くいってないのでは…?
親友であり協力者でもある柊竜真氏にも同じことを言われました(^_^;)。おっしゃる通りで返す言葉もありません。

また感想下さると幸いです。


r_  2019年09月02日(月) 13:10 (Good:0Bad:0) 6話 報告

>この将校がブチキレるのは至極道理な気がします。

他はともかく二重スパイが最後にどちらに着くかは双方の陣営の器量の話じゃねーの?
シーマさまへの「違いない」とか根拠の無い暴言は負け惜しみにしか聞こえないが。

-追記-

悪の部分を言うなら雨後の筍の如くおびただしい数の反連邦組織が生まれて連邦軍人の仕事増やしてる元凶は連邦政府の圧政な訳で。
そして圧政に加担してる最先鋒こそティターンズだし。
ジオンの軍事力の異様さのせいで被害が尋常じゃないだけでエゥーゴ・カラバもマフティーもクロスボーンもザンスカールも変わりゃしない。
押し付けたら反発する。当たり前の話。

返信:筆先文十郎 2019年08月31日(土) 22:26

返信遅くなって申し訳ありません。

〉シーマさまへの「違いない」とか根拠の無い暴言は負け惜しみにしか聞こえないが。
完全に負け惜しみですね。あえて弁護するなら、シーマ様が通じていると知っている彼も実のところ真相は知らない、一部分しかしらない。ということですね。
我々は両陣営を見えてますが彼は連邦側の情報しか知らない。だからあんな日記が残せた。逆に言えばデラーズ・フリートにとって都合の悪いところ=悪い部分を認識している。
歪んではいますが、彼の言うことも一理あると考えます。

感想ありがとうございます。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み