蒼き鋼と鋼鉄のアルペジオ Cadenza
作者:観測者と語り部

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ムサシのスペック翻訳した人 ID:snGFOGfI  2016年01月20日(水) 19:30 (Good:0Bad:0) 報告

なるほど、砲身の可変機構による展開前と展開後ですか……その可能性は高いですね。
口径数に関しては英語表記のセオリーからそうだと判断しました。

460mm/50mm 3 Barreled Complex Active Turret×3

この表記ですが、460mmが砲身内径、50mmが口径長と読むのがセオリーなので。
例えば史実のアイオワの主砲の英語名称は16"/50 caliber Mark 7 gun。
アイオワは50口径16インチ砲(40.6㎝≒41センチ砲)を搭載していますので、英語表記での見方は分かりやすいかと。
そして砲身長は砲身内径と口径長から導き出すことが出来ます。口径長とは砲身の長さの事ですので。
要するに406㎜×50mm=20300mm=20.3メートルと計算出来ます。ムサシの主砲もこうして計算しました。
そうすると副砲の200口径とは一体……となるのですが……ここは本当に分からないです。

戦艦で40mm砲身長が拡大されると言う事は90口径に……?
砲身長は長くなると初速が高まり、ほんの5口径の延長でも威力は10%近く増大します。
砲身長が長くなればなるほどに炸薬から受け取るエネルギー量が増大し、加速時間が得られるためです。
あんまり長過ぎても砲身内との接触で運動エネルギーが浪費されてしまったり、砲弾のブレが発生したりするのですが。
霧が使用している炸薬ではそんな心配はなさそうです。

半導体素子による4次元解析システムは、Wafer-scale lntegration 4dimension analysis systemですが。
Waferとは半導体素子の素材となるウェハーの事なのですが、本来ここにはサイズを示す単語が入ります。
small scale integrationとか、Large scale integrationとかですね。
恐らく、具体的なサイズが分かっていないとか、もしくは半導体素子そのものが複合しているサイズ表記が不適切な半導体素子なのかもしれません。

試験深度に関しては1200メートルと眼を疑うレベルですが、表記は嘘を言ってはくれませんでした。
ちなみに、軍用潜水艦の最大深度はロシアのシエラ型原子力潜水艦と言うチタン合金を船殻に用いる潜水艦が最大で、600~750が限度と言われています。
潜水艦の潜航可能深度は軍事機密ですので、実際にはこれより潜れるとは思うのですが……。

イオナの試験深度がアンノウンと言う事は計測不能な事には違いがありませんが、別の見方も出来ます。
世界で最も深い海はマリアナ海溝で、これは深度10912メートルと言われています。
要するにイオナの潜水可能深度は11000メートル以上……この際にかかる圧力は約108メガパスカル。
これは1平方センチメートルに1トンを超える圧力がかかる事を意味し、1平方メートルですと1万トンにも及びます。
クラインフィールドを使用するのか、強制波動装甲を使用するかは不明ですが、とんでもない船殻の耐久力ですね……。
どこで運用するためにこんな強度得たんですかね……。

返信:観測者と語り部 2016年01月22日(金) 14:49

なるほど、だとすれば副砲の英語表記は本当にミスってる可能性が高いですね。ムサシもヤマトも同じ表記だったので、真相は闇の中ですが。

あとは主砲を可変させることで実弾とエネルギー兵器を打ち分けてる可能性。漫画やアニメを見るとビームを発射する際に可変している描写があるので。ちなみにアニメ版だとエネルギー兵器は荷電粒子砲をぶっ放しているそうです。ゾイドを思い出します。

半導体素子に関しては詳細不明なので考察できないですね。ただ、量子通信装置が小型化されている描写がどっかにあった気がするので、四次元解析システムも小型化されてる可能性は高いです。

霧の潜水艦の潜航可能深度に関してはちょっと扱いに困るんですよね。潜水艦ものによくある圧潰深度をどこまで表現できるのか、あるいは圧潰しないのか。彼女たちを我々の常識に当てはめることが、そもそもの間違いかもしれませんが。

その超スペックが必要となる環境は何となく察することができますが、本編でひとつの答えを記載する予定なので、超兵器編が終わった後になります。

遅筆なので半年くらい掛かりそうですけどね(汗)

色々とありがとうございました。


ムサシのスペック翻訳してみました ID:snGFOGfI  2016年01月19日(火) 20:06 (Good:2Bad:0) 報告

艦級:超戦艦大和級
全長263メートル 全幅38.9メートル 喫水20.915メートル
排水量:69220トン
メンタルモデル:デルタコアにより2基
推進力(動力):重力子エンジン/タイプG720(超高機動ユニット2基)
最大速度:75キロノット以上(水面)
     38キロノット以上(潜航時)
試験深度:1200メートル 構造体:ナノマテリアル
センサー:ソナー(音響/重力子アクティブソナー/パッシヴソナー)
     位相配列レーダーシステム
     複合センサー
     外部カメラ
     半導体素子による4次元解析システム
装甲:強制波動装甲
武装:主砲:46センチ50口径3連装砲塔3基(砲身長23メートル。ちなみにリアルの大和型主砲は45口径です)
   超重力砲:集束型重力ユニット16基
       :大型集束重力ユニット8基
       (4次元空間曲率置換システム) (恐らくミラーリングシステムのこと。超重力砲ユニットを使用してミラーリングシステムを発動する?)
  :15.5センチ/200口径 3連装砲塔2基 (砲身長31メートル。これ、誤記では?)
  :ミラーリングシステム
  :533ミリ魚雷発射管20基(喫水下配置)
  :127ミリメートル2連装荷電粒子砲6基
  :25ミリメートル 3連装パルサー機銃50基
  :25ミリメートル 単装パルサー機銃2基
  :13ミリメートル 2連装パルサー機銃2基
  :垂直発射システム72(ミサイルを撃つための装備です。ミサイル72発と考えて問題ないです)
  :重力子ビーム衝角
  :パッシヴデコイシステム


以上です。誤訳などはあるかもしれませんが、概ねあっていると思います。何か参考になれば幸いです

返信:観測者と語り部 2016年01月20日(水) 15:39

おお、翻訳ありがとうございます! 非常に助かります!!

主砲および副砲の記載は、おそらく砲身の可変機能による展開前と展開後のスペックを表してると思うのですが、真相は不明です。

何せ搭載する主砲の大きさは書かれていても、砲身長と口径数は書かれてなかったので。

戦艦だと40mm。重巡洋艦だと20mmほど拡大されるっぽいです。つまり、ムサシさん、51センチ砲になるってことなのかな……?

翻訳作業、本当にありがとうございました。

半導体素子による4次元解析システムとか、4次元空間曲率置換システムとか、英語表記だと絶対読めない(苦笑)

何より、試験深度と潜水速度に確信が持てたのは幸いでした。

すると、イオナ神の試験深度はアンノウンだから計測不能なわけで、安易に圧潰しないと。なんつうオーバースペック。


オルガン ID:EOrKZHlE  2015年12月15日(火) 23:44 (Good:2Bad:0) 報告

一つ突っ込んでよろしいか?

 それだけで異邦艦隊のレーダーを始めとする光学機器は使用不能になった。

とあるが、レーダーは光学機器とは別なのだが・・・光学機器と言えば、測距儀などを指すのだが・・・?

返信:観測者と語り部 2015年12月19日(土) 15:14

oh……レーダーは日本語にすると、電探でしたね。作者の軍事知識不足が、またひとつ露呈してしまいました。ご指摘感謝です。修正いたします。

電子機器にしときましょう。

指摘して貰わなかったら、素で気が付かなかった……


ライダー4号  2015年12月15日(火) 18:33 (Good:0Bad:0) 報告

レキシントン先生は漫画だとナイスバデーなお姉さんでしたが意図的な改変ですかね?

返信:観測者と語り部 2015年12月15日(火) 19:12

原作より先に設定が決まってました。
ただ単に作者の更新が遅くて、原作より出るのが遅れただけになります。
なので、強襲海域制圧艦の取り扱いに関しては、内心冷や汗ものですw

小説の設定を書き始めたのが、ちょうどアニメアルペジオ11話あたりですかね。
当時は試行錯誤の時代でした。なので、大半は作者の想像でできてます。

原作だと八巻あたりだったかな。ちょうどレパルスとウェールズが登場したあたりです。

強襲海域制圧艦の存在を確認したのも八巻だったかな?


全話感想

一月 ID:LMhAZmjg  2017年11月09日(木) 15:45 (Good:0Bad:0) 報告

更新いつまでも待ってます!


真田昌輝  2016年11月15日(火) 23:27 (Good:3Bad:5) 報告

超巨大戦艦ヴォルケンクラッツァーを撃沈するのは無理がある


夢若  2016年05月12日(木) 00:37 (Good:1Bad:1) 報告

>駆逐艦は超兵器が相手では無力に等しい

その駆逐艦にすら人類は四苦八苦というのに、インフレはえーよ!
摩天楼に至ってはミラーリングシステムを純粋な力押しで打破、あらゆる攻撃を寄せ付けない防御力、大戦艦が率いるこの艦隊ですら歯牙にもかけない凄まじさ。
U-2501と共同でもヴォルケンの重力砲は防げそうにないな。

フソウとヤマシロが超戦艦級エネルギー出してるのは、劇場版のイオナのラストバトルのあれの応用みたいなものか?
しかし相手が相手、どこまでやれるのか。充填中の重力砲に攻撃当てれたらワンチャン…?

とにもかくにも霧側の戦力を増強しないとな。全艦クラインフィールド標準装備ぐらいしないとジリ貧やで。
ヒュウガによる霧の魔改造計画発動待ったなし!


荒覇吐  2016年05月03日(火) 20:15 (Good:1Bad:1) 報告

霧の大戦艦と重巡6隻が片手間扱い・・・流石すぎる。
しかも摩天楼は単艦でしかなく、本番は直衛艦隊(複数の超兵器を含む)を率いてなので霧はコードをどうにかしないと、確実に潰されますな。

これでグンゾー達やコンゴウなども摩天楼の恐ろしさを知ったワケで・・・
トラウマになるかも。


夢若  2016年04月26日(火) 21:10 (Good:0Bad:1) 報告

カ、カニ光線wwwやはり存在していたのか。
いつか、これを群像達に視認してもらって、その感想を聞きたいw

キチガイ染みた武装数と空間転移攻撃を持つストレインジデルタに霧が取った戦法は、世界中の霧の艦隊からの侵食弾頭弾道ミサイル飽和攻撃とは。
これを実行する霧も凄いし、それをさせるストレインジデルタも凄い。
根回し済みということは、今回の件は各国の知るところなわけですね。
こんな霧の本気を見せられらた、各国上層部の反応が知りたいところ。

で、やっとこさ倒したと思ったら、開けてビックリ玉手箱、ヴォルケンクラッツァー1出現!
今度は四国の代わりに何処を両断するのか。
装備の重力砲の威力がヤバ過ぎィなうえに装甲硬過ぎィ!
タイマンさんもあえなく海の藻屑に……
つか、1ってなに1って。2や3が出てきちゃんですかあ~!
403は気絶で離脱困難だし、周辺の戦力で超戦艦到着まで持たせられるのか、これ。
上手く重力砲発射直前に砲身に直撃当てられたらワンチャン、あるのか…?
それでもグンゾーなら、グンゾーならなんとかしてくれる…!

返信:観測者と語り部 2016年04月28日(木) 02:28

感想ありがとうございます。

カニ光線。それは最強クラスの光学兵器。ネタ枠のくせに多段判定のせいで数値以上のダメージを叩き出し、並み居る航空兵器をはさみ殺す恐ろしさ。

まず、見た目にびっくりするでしょうね。まんまカニですし。あとネコとか。アヒル戦艦から波動砲とか。ねっしーとか。

ミサイルの雨が降り注いだとき、案の定一部が恐慌状態に陥りましたが、それはまた別の話。だけど、これだけ弾薬をぶっ放したせいで、ナノマテリアルの消費も馬鹿にできません。長期戦は不利となります。

徹底抗戦派は弱体化していく霧の艦隊にほくそ笑んでる事でしょう。


やったね。今度は四国の代わりに、南洋諸島の小島が次々と消滅していってるよ。そこに住んでる動物涙目。下手するとフィリピンやマレーシアが地図から消えます。

ヴォルケンクラッツァー1でこれなのだから、2とか真とかだったらもっとすごいのでしょうね。書いてる作者がいうのもなんですが、本当に勝ち目があるのでしょうか? 不安になってきた。

まさかの全滅エンド。あるいはループエンド?

グンゾーさんの到着は遅れているようです。超戦艦ヤマトはもっと遅れている模様。


荒覇吐  2016年04月26日(火) 01:37 (Good:0Bad:1) 報告

ついに出てきたか、「鋼鉄の覇王」。しかも超重力砲装備型の「コマンダー1」仕様。
でも摩天楼シリーズでは「最弱」なんですよね・・・
強化型や超強化型、特化型までいるのにオマケステージでは量産されて「三隻同時に相手にして勝利しろ!」なんて無茶ぶりされますし。

リヴァイアサン?摩天楼とタッグを組んでも「確認済み飛行物体」5機相手も負けましたが?
(コマンダー3のL-5「壮絶!大艦隊戦!」で一定条件を満たすと登場する円盤型超兵器5機との戦闘でボッコボコにされます・・・)

霧が「摩天楼も量産できる」や「摩天楼を超える「蜃気楼(ガンナー1仕様)」が存在している」を知ったら絶望を覚えるでしょうね・・

「鋼鉄の咆哮」シリーズで一番手強いのは「ガンナー1の蜃気楼」だと思ってます。
一発のダメージがデカすぎる上に「大いなる冬」と違って攻撃の回避も困難ですので;;

返信:観測者と語り部 2016年04月28日(木) 02:20

感想ありがとうございます。

重力砲の何が最悪って、潜水艦だろうが自艦だろうが文字通り見境なく破壊するあの威力と範囲だと思うの。人によっては波動砲より怖い兵器です。ムスペルヘイムさんがぶっ放してきた時にはもう、ね。

リ、リヴァイアサンは悪くないし。対空兵装が貧弱なのがいけないんや。というかLルートは色々とオカシイ。相手の火力がインフレしすぎてあっという間に下手な従属艦が吹っ飛ぶぞ。対宙レールガンないと最後詰むし。

霧の戦力は限られていますが、相手の戦力は無尽蔵です。撃沈しても、撃沈しても、渡ってきます。そういう意味では絶望でしょうね。早く対策しないと。

ガンナー1のルフトは耐久力が異常に高いのと、主砲の威力が凄まじいので、当たるとこっちが沈む。波動砲を三発以上は耐えますからねぇ。

究極超兵器? 正直、油田の方が……



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。