魔法科高校の幻想紡義 -旧-
作者:空之風

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

野放図  2014年02月16日(日) 10:24 (Good:0Bad:0) 報告

呉智のことはゆかりんは見ていたのだろうか。

あとがきの鬼灯さんww

これは小町オワタの予感…しかしこれは悪縁なのだろうか。まあ、仕事ができる小町というのも想像できないんだけど(失礼)


返信:空之風 2014年03月02日(日) 11:20

返信が遅れましたが、感想ありがとうございます。

紫はエリカ達と一緒にいましたので見ていません。
見ていたとしてもチラ見程度です。

そして鬼灯さんに鍛えられる小町という(笑)
小町からすれば悪縁、でも映姫からすれば良縁。
人によって縁は変わります。
でも、小町が真面目に仕事をし始めたら、たぶん霊夢達が動く程度の異変ですね(笑)

これからもよろしくお願いします。


asd  2014年02月15日(土) 13:10 (Good:0Bad:0) 報告

月の霊気に触れたものは狂う、とは言いますね。ディドル・ディドルにもそう言う解釈があったような。

鬼灯の冷徹は面白いですよね~

返信:空之風 2014年02月16日(日) 08:19

感想ありがとうございます。
月は魔力と狂気の象徴というのは世界共通なんでしょうかね。
どの神話体系にも月を司る神がいますし、吸血鬼も狼男も妖怪も月で力を増しますし。

「鬼灯の冷徹」を見ていて、あのユルいほのぼの感は東方と混ざるなー、と思っていたらつい書いてしまいました。
でも竜宮城とか綿津見とか設定が重なる箇所がありますので、本格的なクロスは難しいですけど。
親戚設定でもいけなくはないですが(笑)

これからもよろしくお願いします。


夢の国のアリス  2014年02月15日(土) 11:24 (Good:0Bad:0) 報告

今話はカッコいい戦闘シーンでしたね!
にしても、CADの流行とはwww(笑)
流石雅季(笑)!

まさかの鬼灯様が登場するとは予想外でした!!
番外編とかでやってくれないかな~
性根を叩き直す地獄の講習♪

ノロいが解けた様で何よりです!
次話更新楽しみにしてます!
乱文長文失礼しました~

返信:空之風 2014年02月16日(日) 07:36

感想ありがとうございます。
子供は真似をすることから学び、成長していくのです(笑)

アニメ化記念で「鬼灯の冷徹」より鬼灯さまゲスト出演です。
ウチにも出演するとはお忙しい方ですね、本当に(笑)
小町はきっと頑張ってくれる、はず。

これからもよろしくお願いします。


バルサ  2014年02月15日(土) 11:07 (Good:0Bad:0) 報告

>なお全くの余談だが、今年の夏から魔法が使える小中学生の間で何故かCADを投げることが密かに流行り始め、それを知った大人達は顔を引き攣らせるという楽しくない未来が待ち構えていた。
雅季予備軍ですね。
分かります。
10年後の九校戦に新競技『CAD投げ』が出来るという噂。
あくまで噂。

返信:空之風 2014年02月16日(日) 07:30

感想ありがとうございます。

なぜだろう、筋肉ムキムキな兄貴が砲丸投げのような雄叫びを上げてCADを投げる光景が浮かびました。
……まさに悪夢(汗)

これからもよろしくお願いします。


全話感想

真九郎  2016年02月20日(土) 01:23 (Good:0Bad:0) 報告

いともたやすく行われるありがたい行為w
ニコニコ思い出しましたよ


yumetodo  2016年01月30日(土) 15:07 (Good:0Bad:0) 報告

まさかここまでイエスとブッダが幻想郷にシリーズで有名になった某小説ネタがくるとはwww

なんか小傘に驚かされた気分。


劇鼠らてこ  2016年01月18日(月) 18:34 (Good:1Bad:0) 報告

誰も思い浮かばねーよ!!


演出魔法で似たようなことは出来そう!


宗沢木 駿代  2016年01月18日(月) 10:32 (Good:1Bad:0) 報告

いや、そんなネタは思い浮かばなかったですねwww


sumiken  2016年01月08日(金) 21:46 (Good:1Bad:4) 報告

どこからどこまで改訂したのかわかりずらいです。


羽田 恭  2015年12月17日(木) 12:20 (Good:0Bad:1) 報告

お元気ですか?
感想欄を見る限りかなり大変そうですが。
自分の父の会社でも働きすぎで25という若さで過労死してしまった人もいるので気をつけて下さい。

返信:空之風 2015年12月19日(土) 17:56

感想ありがとうございます。
また長らくお待たせしており大変申し訳ないです。
10月から現在までは以下のような状況です。

10月:試行錯誤の改訂版に何とか目処付け完了。新しい戦闘シーンの追加に大苦戦。
11月前半:戦闘シーンの苦戦が続く。
11月後半:紅葉のシーズンじゃヒャッハーとカメラ片手に東西奔走。
12月前半:上司も走る師走、それ以上に部下(自分)も走る師走、まさに師走! と仕事に追われる。
12月後半:何とか仕事が落ち着いたと思った途端、体調崩して寝込む。←いまここ。

まあ、知人の所のように二週間で残業100時間突破!とか「労働基準法? 我が社は治外法権だ!」と言わんばかりの状況と比べれば、まだ楽な方です(遠い目)

更新のタイミングについては第一章の改訂版を書き終えてから一気に更新するか、それとも小出しで更新するかで悩み中です。
ただ少なくとも今年中の更新はきっと無理です、ごめんなさい(謝)

一気に寒くなってきましたので、私のように体調を崩さないよう、お気を付け下さい。