バトルスピリッツ オーバーエヴォリューションズ
作者:バナナの木

▼感想を書く

感想

アリアン  2018年12月05日(水) 12:32 (Good:1Bad:0) 報告

最新話拝見しました。司はプレイングが段々と上手くなってきてるのが良かったですが、モスラでデジモンに勝てるわけねぇよ…。そんなモスラ、来年のハリウッド版に登場なのでワクワクしてます
今回司はバトルしている時の蛾に前年度の過去の自分を重ねたんでしょうね…はたから見た自分はあぁだったのかと。そしてハンデ付きとはいえ、こんなモンで俺ナンバーワンと言うのは何処のアホかと。プレイングは中級者と言ってもいいかもしれなかったですが真っ向からやり合う気はないのかと。アンティラモンは黄色が神速するなんて思わないから仕方ないとはいえ、熊ビームやら絶甲氷盾やらバインディングルートやらがあっただろうに、バーストすら仕掛けず突撃戦術ばかり。私ですら舐めてんのかコイツとすら思う戦術。ハッタリブラフがない上に対等の条件でやり合う気がない。このままなら夏休み前で一気に成績を落とすだろうなと思いました。そう考えると、界放リーグが無くなったのは痛いですね。自分の実力を認識する舞台がないと言うのはこの上なく損失が大きい。界放リーグの代わりのイベントは是非とも蛾の様なバトラーにも大きな成長の機会に恵まれる様なものであってほしいと思います

返信:バナナの木 2018年12月05日(水) 14:24

ご感想ありがとうございます!
モスラは私自身デッキは持ってましたが、モスラそのもののは世代の関係もあって、あまり詳しくはないんですよね、ハリウッド版は是非とも見てみたいものですね〜〜
今日登場した蛾四季は、なんかこう、ひと昔くらいにありがちな突っ張ってるような人物を連想して書きました。今こうして見てみるとやはり圧倒的小物感がありますね。実際小物ですが、…………あれで今年の入試1位と言うのだから、世も末です笑。
界放リーグの代わりは当然この第2章で出す予定ですので、また次回共々、期待してお待ちください!


全話感想

サウザンドピース  2019年12月30日(月) 13:26 (Good:1Bad:0) 報告

バロンなので問題なく煌臨できるの強い。
そして最後はやっぱフレイドラモン!&オルト・ロード!?

返信:バナナの木 2019年12月30日(月) 15:08

感想ありがとうございます!!

リンゴ強すぎます。司みたいな赤黄のバロン軸にすると意外と強かったのかもしれませんね。

最後はフレイドラモンです!!オルト・ロードはほら、度々フレイドラモンと合体してましたから。個人的にはあれが初期椎名の切り札的な立場の気でいました笑


赤緑マン  2019年12月29日(日) 19:00 (Good:1Bad:0) 報告

うわああぁぁぁーー!!最後の最後にフレイドラモン+オルトロードだと!?後継機がある中で諸々の事情で初期機で決めるみたいな展開って凄く好きです!

返信:バナナの木 2019年12月29日(日) 19:29

感想ありがとうございます!!

最後に初代が決める感じ、堪りませんよね!!私も好きなんです!!

フレイドラモンは椎名の最高の相棒と言う印象ができたようで、とても嬉しいです!!


アリアン  2019年12月29日(日) 18:50 (Good:0Bad:1) 報告

あれ、リンゴアームズの降臨条件はコスト5以上のバロンの筈なのに何故コスト3のバナナに?

返信:バナナの木 2019年12月29日(日) 19:35

リンゴアームズの煌臨条件は【仮面&コスト5以上、バロン】ですので、問題なくバナナアームズを対象にできます。

強い……


サウザンドピース  2019年12月28日(土) 12:58 (Good:2Bad:0) 報告

まあ、鬼王の敗因は、オーマジオウに頼りすぎたことと・・・人間なめすぎた。主に司。

返信:バナナの木 2019年12月28日(土) 15:34

感想ありがとうございます!!

ノヴァもノヴァでめちゃくちゃ強かったんですけどね。他にも色々と理由はありそうですけど、やはり、なんやかんやで人間はなめてかかってましたね笑


赤緑マン  2019年12月28日(土) 12:49 (Good:1Bad:0) 報告

満を辞してのパラディンモード!
オーマジオウもとんでもないけどこっちも凄すぎる!
そして憂いも無くなって永遠のライバルとの決勝戦!
ここで燃えなきゃいつ燃える!?

最終回、お待ちしてます!

返信:バナナの木 2019年12月28日(土) 15:24

感想ありがとうございます!!

連載から約1年と半年、やっとパラディンモードを出すことができて嬉しく思ってます!

いよいよ次回で終わります!私もできるだけ早めに書きますので、どうか期待してお待ちください!!


サウザンドピース  2019年12月26日(木) 15:02 (Good:1Bad:0) 報告

途中の死の鳥さんの効果が禁止級。
そういえばまだ出てないパラディンモード君。
そしてデュークモン系2体が揃うという展開!熱い!けどまだ終わらない!

返信:バナナの木 2019年12月26日(木) 16:48

感想ありがとうございます!!

最終回も近くなってきました。ここから一気に書き上げますよ!!


龍牙  2019年12月21日(土) 13:27 (Good:1Bad:1) 報告

えーと、存在感だけ出てきて出番無しの極アームズさん、憐れなり。


たしかに偽名としてノヴァの名を使った時点で疑問は湧きましたからね。
本名を名乗っても子孫設定なんだから問題ないだろう。とか、何故一緒に埋められたウォーグレイモンデッキじゃないのか。ガイムデッキを貴女が使うべきだと差し出されなかったのかとか。

まさかの鬼王。椎名ちゃんのルーツの一つでしたか。そうなると鬼王のデッキこそがゾディアーツだった。
あれ? デュークモンが圧倒的に格上な気もしますが、デッキの力では。鬼王のデッキは初期の闇堕ち悪役イメージ、今はすっかり孤高で孤独なヒーローなイメージになったオーマジオウの初期の悪の魔王のイメージでジオウの可能性も予想してましたが。




ついに始まる世界の運命を賭けた決戦。世界を救った先に待ってるのはライバルとの最高の舞台での決勝戦。正に負けられないバトルが此処に有りますね。







しかし、次のブースターではドラグレッダーらアドベントモンスターもカード化されたら龍騎デッキの強化に繋がりますね。
取り敢えず、リュウガに関しても、ソウルに関係なければ一番いいんですがね。

返信:バナナの木 2019年12月21日(土) 16:16

ご感想ありがとうございます!!

極アームズには謝りたいです……

次回でその点は詳しく説明が入る事でしょう。ウォーグレイモンは焼却した際に茜の体ごと焼き尽くされたから。尚、茜の体は新たに生成。バークが鎧武を手放そうとしなかったのは、昔から代々受け継がれてきたのと、エニー・アゼム(ノヴァ)が受け取るのを拒んでいたから。今回で語られた通り、進化の力が溜まった鎧武を取り込み、彼は遂に鎧武の力を自分のものにしました。つまり、バークが強くなるのを待っていた事になりますね。

デュークモンのカードは歴史上1枚しかいないんです。鬼の雑兵のカードは基本的にメギドラモンまでが限界です。

鬼王ノヴァのデッキは次回登場します。楽しみにお待ちください!!

個人的にはサバイブ[2]等がソウルコア使いそうな予感がしてしょうがないですね。

ありがとうございました!!
次回も力一杯書かせていただきます!!


サウザンドピース  2019年12月21日(土) 13:20 (Good:1Bad:0) 報告

まあ前回の時点でね。
でもまさか鬼がラスボスとはな。

返信:バナナの木 2019年12月21日(土) 15:12

ご感想ありがとうございます!!

全てはこの日のために書いていました!!


アリアン  2019年12月21日(土) 10:53 (Good:1Bad:0) 報告

悲報、極アームズ出番なし
司は最初とは変わりましたね。ライフ減少バーストのお家芸自爆発動で無理矢理発動させるとはやりますな。バークはデッキは兎も角覚悟が自身では無くエニー・アゼムに依存した覚悟だったと言うのが弱さだったんでしょうね。
そして姿を現した黒幕。しかし、謎なのは誰が蘇生したのかですね。ねーちゃんの体を使って蘇生させたのは一体誰なのか。黒幕と言いながら実は傀儡なのではなかろうかと疑問を抱きます。でも、ゾディアーツでギルモンに勝てる気が一切しない…この黒幕、実は一番しょぼいやつというか黒幕(偽)なのでは…

返信:バナナの木 2019年12月21日(土) 12:13

ご感想ありがとうございます!!

出そうとは思ったんですけどね〜〜極アームズ。申し訳ないです。

司も本当、椎名同様すこぶる強くなりましたね。序盤の椎名との小競り合いが懐かしいです笑!

あの黒幕の鬼王がどれだけやばいかは次回ではっきりします!!ご期待してお待ちくださいね!!

ありがとうございました!!
最終回も近づいてきましたが、これからも精一杯頑張ります!!



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。