24歳独身女騎士副隊長。
作者:西次

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

くっつく餡玉  2019年12月01日(日) 18:39 (Good:2Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
モリーさんは男共が不甲斐ないつってるけども、そんなモリーさんの存在によって要求ハードルが爆上がってるんじゃないかと思うのは、気のせいですかね?^^;

返信:西次 2019年12月02日(月) 22:41

 くっつく餡玉様、感想ありがとうございます。

 モリーは、自分の審美眼が間違っているとは思っていません。
 自分が男だったら、拝み倒してでも嫁に来てもらいたい、と考えているのも本当です。

 この辺り、女である自分に対する複雑な想いがあるので――やつ当たり的な感情も含めて、男性全般に対する評価の厳しさにつながるわけですね。
 この点に関しては、たぶん自覚しても改めようとは思わないでしょう。男性の精神のまま、女性をやっている悲しさ、というべきでしょうか。……と、地味にTSっぽい要素を主張してみます。

 モリーの本心としては、『元男の女性に負けるような野郎に、私の大事な隊長を預けられるか!』なんて気持ちもあるわけですが。同じように『今の関係が長続きしますように』とも考えています。

 そして、ザラ隊長も今の状態が続くならそれもいいか、と惰性に流れている部分もあるわけで。
 両者の思惑が変にかみ合った結果、異性へのハードルがダダ上がりしているのですね。
 誰かが正確にこの歪みを指摘したところで、彼女たちは自らの結論を変えようとは思わないでしょう。

 彼女らは、このまま停滞が続いてもいいのです。だって居心地がいいのですから。
 モリーは今の自分を肯定してくれるし、愛情を向けてくれる。誠実に向き合ってくれる。己の価値を認めてくれる。
 こんな都合のいい人物を、切り捨てるに足る。それだけの男を見つけるのは、たぶん難しいんじゃないでしょうか。
 致し方のないことですね!


ISEMEN  2019年12月01日(日) 03:45 (Good:2Bad:0) 報告

モリーさん、口説き方がガチ過ぎるでござるの巻w
相手が望んでいる誉め言葉を的確に口にできる…までは一流。超一流は相手の想定を越えてくる、場合によっては誉め言葉を以外すら魅せムーブにしてくる。
メナさん、真にモリーさんの恐ろしさを感じるべきは「ザラ隊長はメイル隊長の、メイル隊長はザラ隊長の口説きにも好感度上昇してる」点だと思いますよ?w

そして、アラサー女子大好きがモリーさんの一面ならば、シグルイ思考もまた彼女の本質。ですよねー、原作はギャグだから放置されてるとして、モリーさんだったら絶対に草の根分けても探し出して殲滅撫で切りジェノサイドですよねー…。

返信:西次 2019年12月02日(月) 22:22

 ISEMEN様、感想ありがとうございます。

 モリーは思ったことを言っているだけで、特に意識して口説いているわけではないです。
 素でアレなのですから、ザラ隊長たちを悩ませるのも致し方ないことでしょう。

 メナ本人は冷静にモリーを見ているつもりですが、先入観のせいで正しく評価できていない部分があります。モリーの本質をその眼で見た時、彼女はどう感じるのか。いずれ描写できる機会があればいいなぁ、と思います。

 原作では明言されていない部分は、積極的に利用していこうと思っています。
 さて、モリーはいかにして圧倒的多数の敵に対し、勝利するのか。たぶん、数日後の私が何とかしているでしょう。

 ……もしかしたら、次の投稿は月末まで伸びるかもしれませんが、その時はその時です。


ISEMEN  2019年11月15日(金) 23:29 (Good:1Bad:0) 報告

ああ、やっぱり…モリーさんの熱血(というか、鉄血?)指導によって、完全にゼニアルゼの騎士さんたち「モリー式」になってますやんか…鞭は用意できても飴がまともに揃わない戦場で、僅かな緩急を飴の如く息抜きにする手腕がとってもエグい(誉め言葉)。

きっちりと仕事をこなした後は、久しぶりに正妻を愛でるお時間ですね。多分、これ以上に一時帰国なしで任務続いたら、ザラ隊長の目付きがかなり怪しくなってきそうなので…w

なお、実家にあるはずなのに読みたくなって二冊目のアナバシスを通販したのが私だw

返信:西次 2019年11月16日(土) 22:53

 ISEMEN様、感想ありがとうございます。

 モリーは強烈な個性を持っていますので、純粋なお嬢様方は、すっかり影響されてしまったわけですね。本人もたぶらかしている自覚はあるのですが、必要なことだと割り切っているので、自重していません。
 その成果については、その内に語る機会も出てくるでしょう。

 次の投稿は、帰国したモリーがザラ隊長らと絡むお話になります。
 ザラ隊長には、癒しが必要だと思います。それを理解しているモリーは、とびきりに優しくしてあげようと思って、帰国するわけですね。詳細は、次回にて。

 おお、まさか同好の士がいようとは。アナバシス、名作ですよね。
 古代ギリシャとかローマとか、どうしてあんなにロマンにあふれているのでしょうか。
 クセノポン先生は、偉大な軍人にして哲学者であったと思います。


灰色の空  2019年11月08日(金) 21:33 (Good:6Bad:0) 報告

ずっと悩んでいたんです。原作を買うべきかと。悩みながら改めてこの物語を見てふと思いました。『これって原作知っていたほうがより楽しめるんじゃね?』と。

結果、買いました。……出てくる女騎士たちのなんと可愛いことかw なんかもうモリーの気持ちがよくわかるというか、癒して愛でたいというのが大変よく理解できるというのか、めちゃくちゃ面白かったのです。

西次さんに感謝を。あなたのお陰で大変素晴らしい物語『達』が二重に楽しめているのです。モリーを知っているから原作を見てああ、ここの部分の事なのかぁと納得し、原作を知っているからモリーと女騎士たちの交流を見て、落差がスゲェと驚いたりと本当に楽しめました。二次創作とはこうあるべきという自分の中の結論に近い物語です。

なんか長くなってしまいましたが、要約すれば、この物語は本当に面白いということですw重ね重ね感謝を。

返信:西次 2019年11月09日(土) 20:52

 灰色の空様、感想ありがとうございます。

 原作を購入していただけたとのことで、二次創作の作者として、嬉しく思います。
 皆可愛いですよね。モリーの気持ちに共感できたのなら、なによりです。

 こちらこそ、感謝を。そこまで評価していただけたこと、楽しんでくださったことは、本当にありがたく思います。

 ネタはまだまだあるので、完結は当分先になるでしょう。
 近々更新も出来そうなので、いましばらくお待ちください。


Amiye  2019年11月04日(月) 12:10 (Good:0Bad:0) 報告

今回も面白かったですわ!次が楽しみすぎる!

返信:西次 2019年11月04日(月) 23:23

 Amiye様、感想ありがとうございます。

 次回は十一月半ばを予定しております。
 面白いと言ってくださることは、作者にとって何よりの喜びです。
 ご期待に添えられるかどうかはわかりませんが、今しばしお待ちください。


ISEMEN  2019年11月01日(金) 04:43 (Good:0Bad:0) 報告

同性愛嗜好は読めても、元男のアラサー大好き!愛でて癒したい!なんて想像もできる訳がない時点で、モリーさんの行動と交遊はどれだけ智謀深くとも読みきれませんからね…これが転生チートか!(なんか違うw)

さてさて、ゼニアルゼの騎士さん達がすっかりシグルイ乙女式に強化されつつありますが…モリーさんと即席コピーに攻められるソクオチ王国には、なんかこう、もうね…悲哀しかw

返信:西次 2019年11月01日(金) 21:43

 ISEMEN様、感想ありがとうございます。

 転生チート……あまり考えてはいませんでしたが、現代の知識そのものがチートに近い、というべきかもしれません。
 実際現代的な教養を備えた葉隠武士とか、近代以前の西洋世界では、異物以外の何物でもないと思います。

 ソクオチ王国の運命については、実際に書いてみなければ、どのような過程になるかはわかりませんが――。
 結果については、原作に書かれておりますのでその点については変わりません。

 お話にまとめるのは、まだ先のことになるでしょうが。その時を楽しみにしていただければ、幸いです。


外郎売り  2019年11月01日(金) 02:57 (Good:0Bad:0) 報告

> 願わくば、本番に至っても、誰一人として死なずに済むように。ありえない妄想を抱きながら、

 これほどにリアリストでありながら、あるいはそれゆえに、己の信条に従い身を粉にして、彼女たちを率いるのだろうモリーの活躍、心待ちにしております。

返信:西次 2019年11月01日(金) 21:26

 外郎売り様、感想ありがとうございます。

 モリーは元が男ですから、女性を戦わせること自体が好みではなかったりします。
 それでも現実は酷なもので、戦いを職業とする女性が目の前にいる。自分にできることがあるなら、何でもしてあげたいと思うのです。

 モリーが彼女たちを率いた結果、未来にいかなる影響を与えることになるのか。
 まだ考えてはいませんが、きっとより良いものになるであろうと、私はそう信じています。


ななし ID:oHNEzzYY  2019年11月01日(金) 01:05 (Good:0Bad:0) 報告

ひ、被害を最大限に抑え…?

返信:西次 2019年11月01日(金) 18:16

 ななし様、ご指摘ありがとうございます。

 訂正しましたので、どうぞご確認ください。


Amiye  2019年10月28日(月) 16:20 (Good:0Bad:0) 報告

もうあれですな、彼氏とか出来たら闇討ちされそう

返信:西次 2019年10月28日(月) 23:25

 Amiye様、感想ありがとうございます。

 モリーはいかなる事情があろうと、どのような運命に翻弄されようと、彼氏を作ることはあり得ません。

 本人としては、体が女性なだけで、精神は男のつもりです。
 なので、野郎から言い寄られても『私、同性愛者じゃないんで。すいません』と答えるしかないでしょう。
 しかし、何かの間違いで、男をひきつけてしまったり、まかり間違ってストーカーとか出来てしまうことは、あるかもしれませんね。

 それならそれで、周囲の女性たち(ザラ隊長とか教官とかメイルとか)が処分することになるのでしょうが。

 いずれにせよ、モリーに危害が及ぶことはありません。実に安心なことですね。


ぎんりゅう♪  2019年10月23日(水) 22:43 (Good:0Bad:0) 報告

まず読んで一番最初に抱いた感想を書かせてください。
この作品は心理描写が緻密で非常に読み応えがある良作だと思いました。

情報密度が多く1度では全体像を把握しきれなかったので、上の感想を抱いてからさらに何周か読んだ上で今この感想を書いています。

その上で「登場人物たちの内面描写パねぇ」としか言葉が見つからず、自分の語彙の少なさに呆れてしまいます(ー ー;

久しぶりに読み応えのある作品が読めて嬉しかったです。

-追記-

他の感想を見て「そっか、これ原作あるのか……」と思い、原作に手を出すか今考え中です

返信:西次 2019年10月24日(木) 21:09

 ぎんりゅう♪様、感想ありがとうございます。

 楽しんでもらえたようで、何よりです。読者様からの、『面白かった。読めて嬉しかった』という声は、作者にとって何よりの喜びです。
 語彙の多寡は、この際問題ではありません。私も、そう言ってくださって嬉しかったのですから。

 割とごちゃごちゃ書いている自覚はあるので、結構好みは別れるんじゃないかなぁ、と思うこともあるのですが。どうにも治らず、このまま通しています。



 原作の漫画は、アマゾン辺りでも商品ページから試し読みできます。気に入ったら購入してもいいかな、くらいの気持ちで、まずは見てみてはいかがでしょうか。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。