極東の城塞
作者:アグナ

▼感想を書く

全話感想

ザッキーマウス  2020年08月09日(日) 20:06 (Good:0Bad:1) 55話 報告

帰ってきてくれた。待ってました、アグナさん。久しぶりのカンピオーネの面白いSS作家だから帰ってきてくれてマジ嬉しいです。これからも期待してます^^


暗愚魯鈍  2020年08月09日(日) 16:18 (Good:0Bad:0) 55話 報告

投稿お疲れ様です!

久しぶりだけど相変わらずの面白さに感動しました。ゼウスの神話説明を見て改めてスケールの大きさに驚きました。流石ギリシャ神話主神は伊達じゃないですね、そして古代ギリシャ人の事とかギリシャ神話も詳しく知れてとても勉強になりました。そしてアレクはやはりツンデレ王子ですね

オルペウスがアルゴナウタイの影達を召喚していたとは思いませんでした…てっきりゼウスが呼んだかと…いやぁ、この展開は面白いですね!前話と全然違和感なかったし今回も楽しめました!これからも更新頑張って下さいね!

次回も期待して待ってます!


トリック  2020年08月09日(日) 15:45 (Good:0Bad:1) 55話 報告

更新お疲れ様です。 待ってました。

この黒王子は厄介な者に好かれる性質があるかもしれない。 ツンデレなんて格好の的を持ってたらひたすら射抜こうとばかりに撃ってくる猟犬がやってくる……!

今まで何故にゼウスという超ビッグネームの主神クラスが弱体化してるとばかりに思ったら、その解釈があったとは、でも納得です。 今のゼウスもある意味ゼウスではあるんですね。

年下に色恋沙汰で負けてる王子……何故だろう、なんか泣けてきます……!

次回の更新楽しみに待ってます。


暗愚魯鈍  2020年02月26日(水) 22:50 (Good:0Bad:1) 54話 報告

登校お疲れ様です!

ヘラクレス病…初めて知りました。雪さんマジでカンピオーネを除けばガチで人外枠っすね。こんなスゲー人より恐ろしいカンピオーネてマジで怪物。メディアの事も詳しく書かれてて勉強になりました。アルゴー船が海賊だった事も知れてとっても勉強になりました

前回梵天をブラフマーではなくヴィシュヌ神と勘違いしてすみませんでした、やっぱりインドて魔境ですね。公園が消し飛ぶとか…まあ、ドニは死んでないだろうけど、だってアイツ底なしの馬鹿だから絶対死なないやろ(断言)

次回も期待して待ってます!

返信:アグナ 2020年08月09日(日) 13:40

ほぼ五ヶ月ぶりにありがとうございます。

ヘラクレス病は、本来は幼少期に筋肉が異常発達する難病で、骨格が歪んだり加齢によって肉体が急速に衰えたりとする病らしいですが本作では「常人より優れた肉体質の持ち主」という風に書かせて貰ってます。
アルゴー船の海賊説は諸説ある中の一つを取らせて貰いました。

あと、神間違いに関してはお気になさらず。
ブラフマーもヴィシュヌも主神だった頃がありますし、漢字の名前はあんまり馴染みありませんからね。
自分も偶に誰が誰だか分からなくなります。

というかインド神話自体、時代や地域で主神が変わるって言うやや特殊な宗教観を(ry


トリック  2020年02月25日(火) 22:02 (Good:0Bad:1) 54話 報告

更新お疲れ様です。

型がなく大らかにして自由な剣と、基本を積み重ねてたった一つの勝利を奪い取る剣がついに出会った。 今のところ、優勢なのは剣バカですが。

いや、うん。 まつろわぬ神に同情したのは初めてかもしれない。 人々に災いをもたらす害しかない存在なのに、剣バカのせいでごめんなさい! としかコメントできない。

「超人体質」は稀に見られる筋繊維密度の体質を先天的に持つ人間と聞きますが、雪鈴もその体質の人間だったとは。 それに加えて二の打ち要らずの八極拳を極めているなんて、威力のみなら神殺しを除けば最強かもしれない。

次回の更新楽しみに待ってます。

返信:アグナ 2020年08月09日(日) 13:35

才能比べ合うと桜花とドニは殆ど大差ないですが、如何せん経験値が違いすぎますからね。
バカはアレで百戦錬磨ですから、同じ才能でも早々勝れません。
とはいえ、『今は』ですが。

「超人体質」のあれは本来、幼少期に発症する一種の病気らしいのですが、此処では「常人より優れた肉体質の持ち主」として書かせていただいております。
現実だと、骨格歪んだり加齢に伴って筋肉が衰えてったりと結構な難病らしいですね。


可愛い男の娘好きです!  2020年02月25日(火) 07:21 (Good:0Bad:0) 54話 報告

あの…少なくとも阿保よりも
ヴォバン侯爵の方がマシだと思うんですけど…
一応自分がやりたいように動きますけど
ちゃんと調べて動いてますからね
部下に雑事をやらせてますから、
外部から動きもわかりますし。

まぁほぼ同じようなもんですけど、

返信:アグナ 2020年08月09日(日) 13:29

剣バカに比べれば相対的にヴォバンの方がマシですが……。
衛くんにとっては迷惑をかける時点でどっちもどっちなのです。

まあ、それを言ったら神殺し全員がそうなんですけどネ!


トリック  2020年02月17日(月) 22:03 (Good:0Bad:1) 53話 報告

更新お疲れ様です。

なんかアレですね、スペックが高くて油断慢心も隙もないのにお決まりのセリフを言っただけで相手が逆転劇を引き起こせるもったいないキャラな感じですね。 というか、草薙相手にそれで負けてるんだから反省しないといけない部分を忘れてる。
守護は己の守るべきものに目を向けるもので、相手に意識(殺意)を向けるべきものじゃない。

次回の更新楽しみに待ってます。

返信:アグナ 2020年02月25日(火) 05:46

此処から先は俺の喧嘩だァ! 的なものだったら勝てるのにね。
やっぱり守りの王様が殺意でぶち殺すはダメだってはっきりわかんだね。

反省に関しては作者の持論的に一度や二度で人間の根本は変わらないだろって偏見が影響してます。
一回失敗したからといって衛君の友達大切病は治らないのだ。
どうしても仲間は後ろに下げたがるのだ。その辺が護堂さんとの差ですね。

敢えて相手の殺意を集中させれば、仲間へ向く視線も外せるしね。


almanos  2020年02月15日(土) 15:15 (Good:0Bad:0) 53話 報告

ドニ…。いや、要するに天然馬鹿の戦闘狂というか、剣闘狂だから仕方ないってのは確かなんだけど。護堂でも警戒しまくる相手だってのに。
 神殺しとしてのなり方の差なのですかね? これは護堂にも云えますが、神を殺して我を通したのが「神殺し=羅刹王」ならば「その我のあり方」が違いを生んでいる気がする。護は基本、自分にとって失えないものの為になった口だし。そういう意味では「つかみ取る」為になったものと「失わない」為になったものの差があるのかも知れない。ドニは間違いなくつかみ取る為に、しかも無我の状態でもという筋金入りだし。桜花さんがフォローには入れるかどうか? ここでドニが退場して欲しい気もするが、雪鈴さんもいるしなぁ。案外、ドニと死あったことあったりして。しかし、ドニって英雄王とは相性最悪だろうな。日光も大騒動中みたいだし。どうなることやら?

返信:アグナ 2020年02月25日(火) 05:41

衛くんも警戒しまくってますよ?
ただちょっと警戒レベルを超えてきただけでさあ。
なまじ守りにだけは自信があるからね。是非も無いよネ!

神殺しとしての在り方の差はまあ次回当たりにでも!


狐狗狸堂  2020年02月15日(土) 14:15 (Good:0Bad:0) 53話 報告

これで十分はまだ足りない。はっきり分かんだね

返信:アグナ 2020年02月25日(火) 05:40

追い詰めてからが神殺しの本番。原作にもそう書いてあったぜ。


+ただの+  2020年02月14日(金) 19:47 (Good:5Bad:0) 53話 報告

この主人公、常に負けてるね…

返信:アグナ 2020年02月25日(火) 05:39

確かにパターン化している感じがありますね。
でも主人公の気質や力を考えると、むむ……。
やはり偶には違うパターンも考えるべきか。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み