風変わりな提督が、ラバウル基地鎮守府にいた。
戦いの最前線で戦う提督が。
『刀』を持ち、艦娘と肩を並べて戦う提督が。

曰く、提督は血濡れだと。
曰く、その鎮守府は、化け物の巣窟だと。

……護るために。
ただそれだけの為に、彼は刀を振るう。

例え他人から認められなくとも。
他人からどのような評価を受けようとも。

―――彼女との誓いは、果たさなければ。

 
※艦娘、深海棲艦、さらには提督にも、独自設定、独自解釈を含みます。
※提督が戦います。しかも異常に強いです。強さ以外も異常です。
※感想、評価を頂けると幸いです。誤字脱字も、教えて下さると有難いです。
  プロローグ
零章 彼女への誓い
  作戦記録 2032年4月20日 セレベス海2020年09月02日(水) 21:00
一章 南方鎮守府の風変わりな提督
  一話 着任2018年04月07日(土) 12:00
  二話 邂逅2018年04月23日(月) 12:00
  三話 対面2018年08月14日(火) 12:00
  四話 襲撃2018年11月14日(水) 12:00
  五話 背水2018年11月14日(水) 12:05
  六話 迅雷2019年02月12日(火) 19:00
  七話 飛翔2019年09月02日(月) 00:00
  八話 母港2020年02月11日(火) 12:00()
  九話 演習
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

海の魔物 リヴァイアサンと呼ばれた提督(作者:5の名のつくもの)(原作:艦隊これくしょん)

太平洋戦争をたった一隻の戦艦が狂わせた。▼その戦艦は「海防戦艦 陸奥」。レイテ沖突撃にて沈む。▼その艦はリヴァイアサンと呼ばれ連合軍から恐れられた。▼潜水艦を100隻近く沈め、数多くの艦を沈めた。▼伝説の戦艦の艦長は死んだ。沈むとき言った。▼「また戦おう。天気晴朗なれど海高し。陸奥ありがとう。」▼伝説の提督は艦これの世界に転生した。▼こちらの話は仮想戦記「逆…


総合評価:265/評価:5.25/話数:36話/更新日時:2020年09月26日(土) 14:15 小説情報

艦隊これくしょん ー誰ガ為ノ戦争カー(作者:霧雨鴉)(原作:艦隊これくしょん)

『深海棲艦』▼8年前、突如として海上にて確認された正体不明の怪物達▼軍艦並みの装甲と火力を兼ね備え、そして人並みの機動力を誇る▼奴等は海に近付くもの達を何者であろうと滅ぼし続け人類は成すすべがなかった▼『艦娘』▼対深海棲艦用に開発された、人形(ひとがた)兵器▼深海棲艦と唯一対等に戦い、人の心を持つ者達▼これらの開発により、人類は一方的とされるこの戦いのスター…


総合評価:532/評価:6.33/話数:591話/更新日時:2020年09月29日(火) 21:44 小説情報

二度目の人生は艦娘でした(作者:白黒狼)(原作:艦隊これくしょん)

 自宅で艦これをプレイ中に落雷で死んでしまった主人公。神様の気まぐれか、彼は死ぬ寸前に轟沈してしまったお気に入りの艦娘である「金剛」と対面する。▼ 金剛は自分の体を差出し、主人公に二度目の生を与えた。そうして、彼は「コンゴウ」になった。▼ これは、艦娘となり生まれ変わった元ベテラン提督である主人公が、「艦隊これくしょん」の世界で新米提督と共に新たな人生を精一…


総合評価:9425/評価:8.10/話数:46話/更新日時:2019年10月30日(水) 10:00 小説情報

サルベージ(作者:かさつき)(原作:艦隊これくしょん)

艦娘が現れて10年ほどたった時代。▼とある出来事の責任を取るため、左遷された樋口2等海佐。▼異動先の基地にいたのは少し特殊な艦娘たちだった―――。▼大海原に散った船たちを掬い上げるお話です。▼2017/8/20▼誤字修正しました。ご報告ありがとうございます。 ▼2017/9/10▼お気に入りして頂いた方が、100に達したようで。本当に有難う御座います。▼サイ…


総合評価:3468/評価:8.35/話数:63話/更新日時:2020年10月25日(日) 00:21 小説情報

私は深海棲艦だけど、静かに暮らしたい(作者:月ノ輪球磨《ʕ•ᴥ•ʔ》)(原作:艦隊これくしょん)

そこは横須賀鎮守府…の近くの小島。そこに1人の戦艦レ級が誕生した、そのレ級はほかの個体と違い、完全に非好戦的な性格をしていた。なぜなら、彼女は転生者だから▼書きたい小説は増えるのに、書くスピードは上がらない今日この頃そろそろどこかの話と繋げようかなと…思ったり思わなかったり▼そして、安定の駄文


総合評価:906/評価:7.00/話数:47話/更新日時:2020年07月29日(水) 23:55 小説情報

特典持転生者な元兵士の奮闘記(作者:紫電改七(局戦仕様))(原作:艦隊これくしょん)

20xx年、とある少年は不運にも自宅が墜落中の航空機の墜落地点になってしまい死んでしまった。▼だが、神を名乗る謎の存在により特典(チート)を持って艦これの世界に転生する。▼その後、意気揚々と海軍に入ったが────なんと艦娘は2015年の始めまで登場せず、なんと前線で戦うことになってしまった!▼その後紆余曲折あり、結局2017年まで前線兵士として戦うことになっ…


総合評価:923/評価:7.45/話数:10話/更新日時:2020年10月20日(火) 19:17 小説情報

闇を抱えた提督がブラック鎮守府に着任するお話(作者:はやぶさ雷電)(原作:艦隊これくしょん)

理論上できないと言われた艦娘と人間のハーフ。▼誰にも明かしてはいないが唯一、成功した者がいた。▼だが、彼にとってここは辛く、息苦しかった。▼そんな彼に一通の手紙が、それは何故か大本営からの招待状だった。▼そして、「提督になるように」とだけ書かれていた。▼こうして彼は提督になるのだが・・・▼※前半はシリアス、後半はほのぼのが多くなると思います。▼※投稿は基本的…


総合評価:400/評価:7.00/話数:17話/更新日時:2020年10月25日(日) 14:07 小説情報

妖精さんが見えるだけなのに(作者:語部創太)(原作:艦隊これくしょん)

 見切り発車です。思いついたのをなんとなく書いてみただけなので、あんまり長く続かないと思います。▼ 英雄みたいな、提督になるような、そんなすごい才能はボクにはない。才能がないなら、誰でもできる仕事くらい頑張ろう。▼ 上司の無茶ぶりに耐えながら。心ない批判を受けながら。それでもマイペースに。頑張って書類仕事している少年のお話です。


総合評価:926/評価:6.60/話数:20話/更新日時:2020年05月05日(火) 21:00 小説情報

だいたい川内と会話するだけの文章(作者:ほし。)(原作:艦隊これくしょん)

文字通り▼台本形式ではありません。地の文がすこしあります。1か2か3で言うと一人称です。▼手探りしつつ書いているので更新は遅いかもしれない。▼追記▼(2020/7月末くらい)▼主に注意するべきことのひとつとして、当鎮守府の川内の人格像は、原作の川内のそれとはすこし離れています。苦手な方は可能なかぎり自衛なさっていただけるとありがたいです。▼(2020/9月上…


総合評価:702/評価:8.68/話数:25話/更新日時:2020年10月09日(金) 10:00 小説情報

提督はコックだった(作者:YuzuremonEP3)(原作:艦隊これくしょん)

若くして英雄と呼ばれた提督がいた。しかし、その提督はいつしか世間に忘れ去られて今は大本営でコックをやっていた▼ある日、司令長官に呼び出された彼は「もう一度提督になってくれないか」と頼まれる。そこは絶望しかない地獄のような元ブラック鎮守府であった。彼はこの地獄を救うことを決意する。職業「元コック」の提督は絶望の底にいる艦娘を救えるのか?▼元コックな提督と艦娘た…


総合評価:5789/評価:7.07/話数:154話/更新日時:2020年10月23日(金) 21:16 小説情報