ドラえもんのいないドラえもん  ~超劇場版大戦 地球は何回危機に遭う~  
作者:ルルイ

▼感想を書く

深波 月夜  2019年04月11日(木) 23:31 (Good:0Bad:0) 報告

非常に面白く読み進めさせていただいております。
ただひとつだけ穴を指摘させていただくならば、竜の騎士の下りで用いられたひみつ道具は『ポンプ地下室』ではなく『ポップ地下室』ではないかと存じます。

返信:ルルイ 2019年04月12日(金) 19:17

感想ありがとうございます。

WIKIで調べてみたら、確かにポップ地下室でしたね。
映画の竜の騎士ではポンプ地下室と実際に呼んでいたみたいなので、自分勘違いしていました。
修正を入れておきます


txz  2019年03月24日(日) 00:11 (Good:0Bad:1) 報告

推薦書いてみました
よかったらどうぞ

返信:ルルイ 2019年03月24日(日) 13:54

推薦ありがとうございます。
作品の更新ももう少し頑張っていこうと思うので、今後も是非読んでださい


シン・ウエスト  2019年03月12日(火) 21:16 (Good:2Bad:3) 報告

そもそも秘密道具の幾つかは設定から矛盾してるよね、今回出てきたフエール銀行とかまさにそう。これを売るよりこれで金を増やした方が儲かるから作って売るとか阿呆みたいだし、こんな機械がばらまかれたら貨幣経済は簡単に崩壊する。使い方次第で割とあっさり世界を滅ぼせる道具が乱立してるから、これがデパートで売ってるって世界はどうなってしまってるんだって感じだし。


いちごジャム  2019年02月05日(火) 04:09 (Good:0Bad:6) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


武蔵出身  2018年11月14日(水) 05:27 (Good:0Bad:0) 報告

完結お疲れさまでした。

創世日記のあたりのハジメってどことなく空の境界の蒼崎燈子に似ているような感じもして
好みでした。
番外編の方も楽しみにしています。

返信:ルルイ 2018年11月14日(水) 12:08

 感想ありがとうございます。
 更新が遅くて申し訳ない。

 多重クロスの方は特定の世界の話も平行して書いていて、どんどん遅れてます。
 完成したら一気に出していこうと思っていますので気長にお待ちください。


ボルドーワイン  2018年11月13日(火) 16:55 (Good:0Bad:0) 報告

終わった後なので、今さらなんですが、劇場版以外でもテレテレホンの時の誘拐された女の子とかドイツのノイシュバンシュタイン城の女の子とか危機発見機的なやつの大火災とか主人公が介入しなかったら起きちゃうんですよね。ドラえもん読んでたら気になりました。

返信:ルルイ 2018年11月14日(水) 12:06

 マンガやアニメ版の話でもいろいろな危機的状況の話があるのは知っていますが、流石に全部の作品は知らないので、劇場版の話に限定して書きました。
 雲の王国のキー坊の誕生話も、植物型宇宙人の侵略でしたから、劇場版以外でも結構地球が危ないですね。


爆弾  2018年07月15日(日) 16:11 (Good:0Bad:0) 報告

久しぶりにドラえもんの映画がみたくなる作品だった。
主人公の葛藤や成長をよく描いている素晴らしい作品。
話は長いのに、中身がしっかりしていて読みごたえがある。流れも無茶苦茶ではなく筋が通っているため理解しやすい。

お疲れさまでした。


旭日提督  2018年07月08日(日) 00:37 (Good:1Bad:0) 報告

最近こちらの作品を見つけて一気読みさせていただきました。ドラえもん二次や科学チート系の作品のなかでは屈指の素晴らしさだと思います。ガンプラのポスターが兵器の広告には少し吹き出してしまいました(笑)
特に好きな回は「世界を作ってしまうという事」ですね。そこでの主人公がいい感じにマッドな雰囲気で、非常に惹き込まれる描写で強く印象に残りました。昆虫人類と主人公の温度差がよく伝わりますし、投げやりな態度も浮世離れした科学者といった風体で味が出ていると思います。最後のドラえもん本編とコラボした描写はさもありなんという感じだと思います。主人公の介入による原作側の行動の変化もよくシュミレートされていて、読んでいて"彼等ならそうするだろうなぁ"と違和感なく想像できました。敢えて謎を残していくスタイルも、ミステリアスな雰囲気を出せて印象的な終わり方でした。続編のほうも是非読ませていただきたいと思います。


メタルマッチ  2018年07月03日(火) 22:50 (Good:3Bad:0) 報告

ついに来てしまった最終回。ついに本家ドラえもんのいる時間軸に干渉しましたね、主人公とのクロスオーバーはロマン

そしてドラえもん特有のタイムパラドックスとニワトリとたまごの恐怖。こう、自分の生まれた理由(自分があっさりと消滅しかねない未知の事象)がある日突然干渉してくる(それこそハジメが言ってた調べた瞬間に向こうからやってくる)とか恐怖そのものでしかないという

返信:ルルイ 2018年07月05日(木) 19:50

 原作とのクロスオーバーは自分も大好きです。
 ただあまり活躍させられなかったような気がするので、残念でなりません。
 
 この作品は一応神様転生ではないので、転生理由は不明のままにしておくつもりですが、ハジメの秘密道具なら自分の魂が何処から来たのかとか、いずれ調べられそうで怖いです。
 秘密のままにしておいた方がいいときって、こういう場合もあるんですね


斬【Zan】  2018年07月03日(火) 03:31 (Good:3Bad:0) 報告

第49話更新お疲れ様です。

前回コメントでドラえもんとの関わり合いについて『アンタッチャブル』と表現しましたが、今話を読みますと『有り』だと思い直しました。

ネタバレになるといけないので詳しくは書き込みませんが、いかにもドラえもんらしい展開だったと思います。

「卵が先か鶏が先か」的な展開のオチは、正に藤子不二雄先生的なニュアンスが出ており、良かったと思います。
話の展開もよく考えてあり、前後編とも違和感を感じませんでした。

また機会があれば、別の話を披露していただければ嬉しく思います。
では、また。

返信:ルルイ 2018年07月05日(木) 19:45

 『鶏が先か、卵が先か』の題材は、この作品ではよく出してしまいましたね。
 タイムマシンネタが絡むとそのイメージがよく沸いてしまいまして。

 今後の作品では、どうなるでしょうか?
 今のところ、時間ネタは予定にないです



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。