艦隊これくしょん -南雲機動部隊の凱旋-
作者:暁刀魚

原作:艦隊これくしょん
タグ:オリ主 残酷な描写 転生 転生 独自解釈 艦これ シリアス ハーレム
▼下部メニューに飛ぶ
【完結しました】
 提督が鎮守府に着任しました! 新米提督の名前は南雲満! 海に没した魂が、強い自我を持ったために新たな世界に降り立ったのです! 提督としての知識は少し乏しいですが思慮深く優秀な人材なのです! 彼を知識で助ける秘書艦の赤城と、鎮守府を引っ張る旗艦、島風と共に、襲いかかる深海棲艦から世界の平和を守るのデース! そんなわけで艦これ、始まります!

 ※本作は「Arcadia」様とのマルチ投稿です。
-第一部 南雲機動部隊の黎明-
  『00 これより艦隊の指揮をとります』2013年08月30日(金) 11:00()
  『01 第一艦隊、出撃します!』2013年08月31日(土) 16:00()
  『02 島風、出撃しまーす!』2013年09月01日(日) 16:00()
  『03 ささやかな祝杯』2013年09月04日(水) 16:00
  『04 !すでのな隊逐駆六第』2013年09月07日(土) 16:00
  『05 洋上のかもめ』2013年09月10日(火) 16:00()
  『06 夜の帳は海の向こうへ』2013年09月13日(金) 16:00()
  『07 天龍だ。フフ、怖いか?』2013年09月16日(月) 16:00()
  『08 無能』2013年09月19日(木) 16:00
  『09 不穏の夕暮れ』2013年09月22日(日) 16:00
  『10 製油所地帯防衛戦』2013年09月25日(水) 16:00()
  『11 戦艦ル級』2013年09月28日(土) 16:00()
  『12 夜天の決戦』2013年10月01日(火) 16:00()
  『13 南雲機動部隊』2013年10月04日(金) 16:00
  『14 思いかねてより』2013年10月07日(月) 16:00
  『15 空を赤城の色に塗る』2013年10月10日(木) 16:00
  『16 高速戦艦』2013年11月15日(金) 16:00
  『17 栄華の寄る辺』2013年11月19日(火) 16:00
  『18 無限檻』2013年11月23日(土) 16:00
  『19 再生の在り処』2013年11月27日(水) 16:00
  『20 あるがまま、行くがまま』2013年12月01日(日) 16:00()
  『21 生まれでたもの』2013年12月05日(木) 16:00
  『22 間宮納涼祭』2013年12月09日(月) 16:00
  『23 “先代”電』2013年12月13日(金) 16:00
  『24 艦を背負った少女たち』2013年12月17日(火) 16:00
  『25 半人前の一流提督』2013年12月21日(土) 16:00
  『26 平行直線の空』2013年12月25日(水) 16:00
  『27 覇道を行く』2013年12月29日(日) 16:00
  『28 あ号艦隊決戦その1』2014年01月02日(木) 16:00
  『29 あ号艦隊決戦その2』2014年01月06日(月) 16:00
  『30 あ号艦隊決戦その3』2014年01月10日(金) 16:00
  『31 あの空の果て』2014年01月14日(火) 16:00
-第二部 南雲機動部隊の凱旋-
  『00 戦後』2014年02月10日(月) 16:00
  『01 榛名』2014年02月17日(月) 16:00()
  『02 会敵』2014年02月18日(火) 16:00
  『03 緒戦』2014年02月19日(水) 16:00
  『04 潜水』2014年02月20日(木) 16:00
  『05 爆雷』2014年02月21日(金) 16:00()
  『06 木曾』2014年02月22日(土) 16:00
  『07 過去』2014年02月23日(日) 16:00
  『08 背中』2014年02月24日(月) 16:00
  『09 悪友』2014年02月25日(火) 16:00
  『10 空母』2014年02月26日(水) 16:00
  『11 演習』2014年02月27日(木) 16:00
  『12 撤退』2014年02月28日(金) 16:00
  『13 決死』2014年03月01日(土) 16:00
  『14 前進』2014年03月02日(日) 16:00
  『15 加賀』2014年03月03日(月) 16:00
  『16 爆撃』2014年03月04日(火) 15:00
  『17 碧天』2014年03月05日(水) 16:00
  『18 邂逅』2014年03月06日(木) 16:00
  『19 激烈』2014年03月07日(金) 16:00
  『20 装甲』2014年03月08日(土) 16:00
  『21 金剛』2014年03月09日(日) 16:00
  『22 告白(裏)』2014年03月10日(月) 16:00()
  『23 決戦』2014年03月11日(火) 16:00
  『24 真実』2014年03月12日(水) 16:00()
  『25 深海』2014年03月13日(木) 16:00
  『26 棲艦』2014年03月14日(金) 16:00
  『27 赤城』2014年03月15日(土) 16:00
  『28 告白(表)』2014年03月16日(日) 16:00()
  『29 回顧』2014年03月17日(月) 16:00
  『30 復古』2014年03月18日(火) 16:00
  『31 狙撃』2014年03月19日(水) 16:00
  『32 姫鬼』2014年03月20日(木) 16:00
  『33 渦中』2014年03月21日(金) 16:00
  『34 行末』2014年03月22日(土) 16:00
  『南雲機動部隊の凱旋』2014年03月23日(日) 16:00
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

加賀さんの優しさは分かりにくい(作者:坂下郁)(原作:艦隊これくしょん)

 深海棲艦との戦争終結後、戦災孤児のための児童養護施設を運営する赤城さんの元を、加賀さんが訪れることで動き出す物語。▼ ーもう一度前を見よう。世界は優しい事ばかりじゃないけれど、それでも私達は生きている、生きてゆくのだから。


総合評価:255/評価:9.00/話数:1話/更新日時:2019年08月15日(木) 11:18 小説情報

職業=深海棲艦(作者:ヴィクセンMk-II )(原作:艦隊これくしょん)

 深海棲艦、という海の猛獣が出てきて数年。それらは海上輸送に漁船にと打撃を与えたらしいが、しかし一般人にはどこか遠く感じる話で。▼ 勉強好きが転じ、看護師を目指していたある女性は、猛獣を倒す艦娘という職に適正があると発覚してしまい、半ば強引に軍属になった。▼ 軍からは「鈴谷」という名前を貰い、毒を吐きつつも職務に励むこと2年。ある日、いつも通りに出撃した海で…


総合評価:678/評価:7.56/話数:17話/更新日時:2019年09月11日(水) 12:54 小説情報

提督「辞めたい……」(作者:水源+α)(原作:艦隊これくしょん)

 着任後から一年間が経ったある日、提督は鎮守府近くの病院の病室に居た。誰かに階段から突き落とされた結果、骨折してしまったのだ。 犯人は以前として見つかっていないものの、艦娘の誰かというのは明らか。といっても一年間もの間、前任のせいもあり、艦娘達から酷い風評被害を受け、無視や陰口、暴力等が日常的に行われていたのでいつかこうなるとは提督も分かっては居た。これまで…


総合評価:4274/評価:7.20/話数:9話/更新日時:2019年08月31日(土) 18:04 小説情報

辞めたい提督と辞めさせない白露型(作者:キ鈴)(原作:艦隊これくしょん)

辞めたい提督と辞めさせたくない白露型の戦い。▼


総合評価:19148/評価:8.72/話数:33話/更新日時:2019年08月16日(金) 10:30 小説情報

ラストダンスは終わらない(作者:紳士イ級)(原作:艦隊これくしょん)

 艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。▼ その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。▼ そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?▼ すれ違い、勘違い、だけ…


総合評価:40584/評価:9.29/話数:60話/更新日時:2019年06月15日(土) 19:00 小説情報

二周目提督がハードモード鎮守府に着任しました(作者:ベリーナイスメル)(原作:艦隊これくしょん)

モニタに吸い込まれる式異世界転移したら艦これ世界でした。▼ゲームと違ってハードモードな鎮守府で提督として頑張るお話。▼俺tueee系ハーレム物書こうとしたらカップ麺出来るまでに飽きたので少年漫画風味にしてみました。▼艦これ戦記小説()として頑張りたい、頑張りたくない?▼【挿絵表示】▼


総合評価:22437/評価:8.59/話数:114話/更新日時:2019年08月21日(水) 00:01 小説情報

妖精さんの勧めで提督になりました(作者:TrueLight)(原作:艦隊これくしょん)

幼少期から妖精を視認、会話することができた少年。▼そんな彼を学校の同級生や教員、果ては両親までもが異端視していた。▼妖精だけを己の友と定めた彼は、高校卒業と同時に世間から離れ、人里離れた山奥に移り住むことに決めた。▼そしていざ行動を起こそうとしたある日、突然家に海軍を名乗る人間が現れ、彼をとある場所へ連行する。▼大本営。それは深海棲艦という海からの侵略者を退…


総合評価:6121/評価:7.35/話数:45話/更新日時:2019年09月22日(日) 14:02 小説情報