小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:デート・ア・ライブ (6件)

完結 3 話
全 38,447 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/02/18
19:00
[!]
「世の中は適材適所だ」▼もしもそんな捻くれた青年が精霊とあったら?▼ こんな物語があってもよくね?というお話。▼ 新作というよりは一年前の執筆中ネタに残っていたものです。▼何個か注意点▼・ほぼ全てオリジナル▼・作者がアニメを見た昔に書いたものを加筆修正▼・原作知識ゼロ。そもそも出てこない。▼・頭空っぽで読んでください。▼・三話完結。
☆10:0
☆9:3
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,295/16/26|お気に入り:63|感想:2|投票者:3|平均:12,816 字 除外
短編 1 話
全 9,647 字
 
 
2016/06/26
21:28
[!]
 時崎狂三の力を借りても折紙を始めとした、愛する者達を守れなかった士道は廃墟と化した天宮市で途方に暮れていた。▼ その時、目の前に神秘的な穴が出現し、自分を呼ぶ声が聞こえた。▼ その穴に入り、出口の先にあったのは──▼ これは、五河士道がもう一度愛する者を救う為にタイムパトローラーとして運命と戦う知られざる物語。
UA(通算/今週/先週):1,729/2/3|お気に入り:10|感想:2|平均:9,647 字 除外
未完 8 話
全 67,494 字
調整平均:0.00
 -.--
2016/06/11
18:39
[!]
※更新停止中▼ある日、男の精霊となった湖白信弥。彼の存在は、彼の周囲をも巻き込んで徐々に世界へ波紋を広げていく。そして、本来なら起こりえなかった場所で精霊に遭遇した五河士道。精霊である少女の話を聞いた士道は、彼女を救おうと決意する。これは存在しなかった者と、すでに存在していた者達による物語。▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,380/-/2|お気に入り:8|感想:2|投票者:0|平均:8,437 字 除外
未完 20 話
全 89,723 字
調整平均:7.25
 7.25
2015/10/03
20:57
[!]
少年、五河士道には恋人がいた。▼彼女の名前は、三笠 奏。陸上自衛隊ASTに所属していた魔術師だ。▼そう、"所属していた"。過去形である。▼これは、恋人を精霊に殺された彼が、精霊を恨み、憎み、その上で彼女らと向き合う話。▼※事情により、狂三さんの出番は当分ありません。▼※ガールズラブのタグは、例のアイドルと新人自衛官のせいです。▼※タグを見ればわかると思いますが、転生者がいます。▼3/27 タグの亀更新を、書きあがり次…
☆10:0
☆9:4
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):14,503/5/9|お気に入り:89|感想:7|投票者:8|平均:4,486 字 除外
短編 1 話
全 1,131 字
調整平均:0.00
 -.--
2015/02/20
16:49
[!]
鳶一折紙が精霊となる。彼女を救う為に動き出す士道……というのが本来の進み方だろう。▼ ▼ しかしそこに異物が紛れ込む。その異物は悪意の塊となり周りの生き物を襲い始める。▼ やがてその悪意の矛先は彼女たち精霊にも向かいーー。▼※まったく更新出来てないのに、何をしているんだと。随分前に頭の中に思い浮かんだネタを取り敢えず予告として投稿します。連載する予定は今のところ無いです。そもそも本編がアレですし。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):803/-/5|お気に入り:1|感想:0|投票者:2|平均:1,131 字 除外
連載 6 話
全 11,400 字
調整平均:0.00
 -.--
2014/06/15
13:23
[!]
 ーー精霊。▼ 隣界に存在する特殊災害指定生命体。発生原因、存在理由ともに不明。▼ こちらの世界に現れる際、空間震を発生させ、周囲に寛大な被害を及ぼす。また、その戦闘能力は不明。▼ 対処法1:武力を以てこれを殲滅する。▼ 対処法2:ーーデートして、デレさせる。▼ そしてまた、新たなる精霊が現れる。▼ これはその精霊と、精霊の力を封印する組織と彼らを除く精霊や人間達の物語である。▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,298/1/4|お気に入り:15|感想:2|投票者:2|平均:1,900 字 除外



ド変態ニートが狂三ちゃんの髪の毛を拾い集めて聖遺物化したりするお話

推薦作品:コズミック変態と哀れな最悪の精霊さん。 原作:デート・ア・ライブ

※この二次創作は狂三ちゃんへの愛と愛と愛で構成されております。

皆さんご存知のとおり、デート・ア・ライブで一番かわいいのは狂三ちゃんです。文句を言った奴は変態ニートが超新星爆発で消滅させます。

髪...
(全文表示)


推薦:夜が降りてくる 評価: (参考になった16ならなかった6)


デアラかビルド、もしくは両方が好きな人に是非読んで欲しい。

推薦作品:デート・ア・ビルド 原作:デート・ア・ライブ

タイトル通り、仮面ライダービルドと、デート・ア・ライブのクロスオーバーです。
最終回のエボルトとの決戦後、戦兎が新世界ではない、要はデアラの世界で目覚める所から始まり、原作デアラ主人公の士道やラタトス...
(全文表示)


推薦:ビターマース 評価: (参考になった6ならなかった1)


同原作推薦一覧